【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

気分が落ちる梅雨の時期は、多機能なレイングッズをゲットしてテンションUP!革新的な構造の傘、ギミック満載のレインウェア、防水仕様のバッグ・小物など、おすすめ&最新のアイテムを厳選してご紹介。

じめじめとした天気が続く梅雨の季節が今年もやってきた。ただでさえ今はおうち時間が増えている中、さらに外へ出掛けられないとなれば気分が落ちる時期だが、せめて自分好みのレイングッズをゲットしてテンションを上げよう。そこで今回は【2022年・レイングッズ特集】と題して、雨対策にぴったりの高機能&おしゃれな防水アイテムを、さまざまなブランドからピックアップしてご紹介。アウトドアシーンだけではなく、通勤・通学などタウンユースでも重宝するものばかりなので、梅雨が始まった今こそゲットするタイミング!

※この記事は、2021.06.03に掲載した「【レイングッズ特集2021】梅雨の時期も快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム20選」の内容を再編集したものです。

BLUNT(ブラント)『BLUNT METRO』

ニュージーランド発の“世界最強の傘”!NEWモデルはサイズUP

blunt_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

blunt_pic_2 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『BLUNT METRO』¥12,980(税込)

ニュージーランド生まれのブラントは、どんな悪天候にも耐えられるタフさが魅力の通称“世界最強の傘”。空気力学を元にした風に強い構造に加えて、露先を生地の中に閉じ込めることで安全性を確保した独特のフォルムが特長だ。同ブランドのNEWモデル『BLUNT METRO』は、プッシュボタンで開いて手動で閉じるオートオープンタイプ。従来のモデルより5cm大きい直径約100cmで、ハンドルの長さも3.5cm大きい9cmになっているので持ちやすさがUP! 全10色という豊富なカラーから今の気分に合う色を選ぼう。

▼INFO
株式会社サエラ
https://caetlajp.com

KAZbrella(カズブレラ)『KAZbrella』

開閉する向きが“逆開き”という革新的なブリティッシュ傘

3 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

4 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『KAZbrella』¥8,580 (税込)

航空技術者としてのキャリアを持つジェナン・カジム氏が発明したイギリス発のカズブレラは、開閉する向きが通常とは逆という革新的な傘だ。まるで花のつぼみが開花するように、内側から外に向かって開くため水滴が落ちにくく、逆に外側に閉じることで狭いスペースでの傘の開閉が可能! さらに可動式ヒントとテンションシステムは風に強く、ひっくり返ってしまった場合はボタンひとつで元の形状に戻せることも特徴だ。外側のブラック×内側のビビットのカラーコントラストが上品なブリティッシュデザインも人気の理由。

▼INFO
株式会社トロイカジャパン
https://www.troikadesignstore.jp/

Snow Peak(スノーピーク)『Light Packable Rain Poncho』

モダンなデザイン×ハイテクな機能を兼ね備えたレインポンチョ

snowpeak_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

snowpeak_pic_2 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『Light Packable Rain Poncho』¥46,200(税込)

スノーピークのハイエンドギアはアウトドアの定番だが、モダンなデザインとハイテクな機能を高次元で兼ね備えたレインポンチョ『Light Packable Rain Poncho』が新たに登場。機能面での目玉は、超軽量かつ高ストレッチ性の透湿防水3レイヤー生地で、雨の日にも快適な着用感を長時間にわたってキープしてくれる。さらに胸もとの止水ポケット、熱処理のための大型ベンチレーション、再帰反射のロゴなど細部のギミックも抜かりない。そしてシックな佇まいは、間違いなくタウンユースのコーデで映えるだろう。

▼INFO
株式会社スノーピーク
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)『ヘリーレインスーツ(ユニセックス)』

3層構造の防水ジャケット+パンツがセットのレインスーツ

7 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

8 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『ヘリーレインスーツ(ユニセックス)』¥19,800 (税込)

“from ocean to mountain”をテーマに、海から山までアウトドア全般をサポートした高機能な防水ウェアを生み出すブランドがヘリーハンセンだ。同ブランドの定番アイテムであるレインスーツ(防水ジャケット+パンツのセット)のアップデート版がこちら。防水透湿性の高いヘリーテック®プロフェッショナルを表側に配した3層構造の生地は、撥水機能の耐久性や抗菌防臭加工(裏地)も備えている。ブラック以外にも北欧をイメージしたカラーリングが豊富にそろい、さらに持ち運びがしやすいスタッフサックは便利かつキュート!

▼INFO
株式会社ゴールドウイン
https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

KiU(キウ)『RAIN ZIP UP』

重宝するギミックが満載&こなれ感も演出できるレインウェア

9 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

10 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『RAIN ZIP UP』¥5,390(税込)

アウトドアでもデイリーでも活躍する、定番レインウェアのジップアップブルゾン。小物を入れるのにぴったりな3つのポケット、袖幅調整用ベルトや背中のベンチレーション、ダブル&フルジップのファスナーといったアウトドアで重宝するギミックが満載で、スタイリッシュなシルエットとマットなテイストはこなれ感も演出してくれる。そしてあえて長めにしている着丈は、濡れた場所にそのまま座ることを想定した絶妙なデザインだ。ベーシックなカラーはどんなアイテムとも合わせやすいので、あなた好みをチョイスしよう。

▼INFO
株式会社ワールドパーティー
http://kiu-worldparty.jp/

CMF OUTDOOR GARMENT(コムフィ アウトドア ガーメント)『LATEST COAT COEXIST』

シンプル&モダンなデザインの内側に防水透湿素材を搭載

com_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

com_pic_2 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『LATEST COAT COEXIST』¥59,400(税込)

Comfy=快適さをブランドのテーマに山服と街服の融合点を追求するウェアが、アーバンアウトドアの最先端を好むファッショニスタたちに支持されているコムフィ アウトドア ガーメント。毎シーズン新作が出るたびに話題を呼んでいる同ブランドのレインジャケットは、シンプルかつモダンなフォルム&デザインの内側に、オリジナルの防水透湿素材・COEXIST 3レイヤー(耐水20000&透湿30000)を搭載しているハイスペックモデルだ。ユニセックスで画になる1着があれば、山でも街でも快適さとカッコ良さは保証済み!

▼INFO/画像提供
有限会社ロストヒルズ
http://losthills.jp/

karrimor(カリマー)『G-TX performance urban coat』

3層構造×悪天候時に対応したギミックが満載の防水コート

karrimor_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『G-TX performance urban coat』¥57,200(税込)

karrimor_pic_2 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

本格的なアウトドアシーンから、ビジネスユースまで活躍するウェアやバッグを幅広く展開しているカリマー。Gore Performance Technologyの3層構造を採用した同ブランドの防水コートは、梅雨シーズンの会社通いなどのシチュエーションでも違和感のないデザインの1着だ。そして衣服内の蒸れを軽減する脇下のベンチレーションホール、襟を立てた状態での固定が可能で防風性の高い襟元タブ、携帯電話や財布といった小物を入れるのに便利な3ヵ所の止水ジッパーポケットなど、悪天候時に対応したギミックも満載だ。

▼INFO/画像提供
カリマーインターナショナル株式会社
https://www.karrimor.jp/

Columbia(コロンビア)『アウトドライエクストリームメッシュフードシェル』

コロンビア独自の防水透湿機能が水の侵入を最外部層で防ぐ

S22_TRAIL_DRY_OR_TK_629 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

32d05b5796b309980d6b3f8c10ce8596 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『アウトドライエクストリームメッシュフードシェル』¥28,600(税込)

最新テクノロジーを駆使したデザイン性の高いアイテムが人気のコロンビアから、新構造を採用したレインウェアに注目! 防水透湿機能・アウトドライエクストリームは、生地の外側に防水メンブレンを直接ラミネートすることで、水の侵入を最外部層で防ぐという画期的なテクノロジーだ。また、ウェアが水分を含むことなく、ムレを放出し続けてくれるのも大きなメリット。バックパックを背負っても動きやすい立体設計なので、長期縦走やロングトレイルといった本格的なアウトドアアクティビティの際にもおすすめだ。

▼INFO
株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
https://www.columbiasports.co.jp

THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス)『MTYピッカパックレインコート(ユニセックス)』

初のユニセックスレインコートは抱っこ&おんぶに対応

13 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

14 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『MTYピッカパックレインコート(ユニセックス)』¥49,500(税込)

ザ・ノース・フェイスは2019年からマタニティウェアをリリースしており、こちらはマタニティライン初のユニセックスレインコートだ。本体の前面に配置したファスナーにベビーカバーを連結することで“抱っこ”、背面のファスナーと連結することで“おんぶ”にそれぞれ対応。素材には防水性と通気性に優れるハイベント、さらに子どもの様子を確認できる&採光を確保するEVA素材のクリアウインドウを採用したことも特徴だ。着用する際は、ホームページに記載されている「ベビーカバー連結時の注意点」を必ずチェック!

▼INFO
株式会社ゴールドウイン
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

mont-bell(モンベル)『カモワッチテンチョ』

テントとポンチョの2WAYアイテムは荷物の軽量化にもGOOD

15 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『カモワッチテンチョ』¥14,080(税込)

キャンプなどで荷物をできるだけ軽くしたい方は、簡易テントかポンチョという2つの使い方ができるモンベルの『カモワッチテンチョ』はいかが? トレッキングポールを支柱にする or 天頂のループを枝などに吊るせば、最大3人を収容できる簡易テントに変形。ポンチョとして着用すれば背負ったパックごと雨風をさえぎることに加え、裾の内側のループをトグルにセットして着丈を短くすれば裾が地面に擦れる心配もなし! 定番のカモフラ柄2WAYアイテムは、付属のスタッフバッグでコンパクトに収納できる点も魅力だ。

▼INFO
株式会社モンベル
http://www.montbell.jp

DP-5622(クールロングパンツ)

遮熱性・接触冷感・撥水を兼ね備えた機能素材・SHELTEC®

210622_exist_namiki0051 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

DAIWA_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『DP-5622(クールロングパンツ)』¥11,550/2XL ¥12,650(税込)

梅雨から夏の時期は、よほど雨量が多いケース以外は暑さもあってロングパンツは躊躇しがち。そんなときでも、釣りジャンルで圧倒的な人気を誇るフィッシングブランド・ダイワのクールパンツなら、さまざまなシーンで重宝するはず。涼しさのポイントは機能素材のSHELTEC®で、外気温をシャットアウトする遮熱性、触れた部分の体温を奪って効果的にクールダウンする接触冷感、生地表面が水滴を弾く撥水などの機能をすべて兼ね備えている。細身ながらストレッチ素材を採用しているので動きやすさも問題なし!

▼INFO
グローブライド株式会社
https://www.daiwa.com/jp/

次ページ:【続いて、レインシューズや便利な小物アイテムを紹介!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking