lifestyle of trail running ~走る。生きる。~

小柄な身体と軽やかな笑顔で過酷な山を走り続ける一人の女性がいる。丹羽薫、44歳。トレイルランニングでここ数年、世界トップクラスの活躍を続けている選手だ。しかし、その道のりは決して順風満帆なわけではなかった。何を思い、なぜ過酷なレースに挑むのか――。丹羽薫にとっての、走ることの意味に迫った。

Interview

豊富な雪を求め、世界的トップスノーボーダー布施 忠がJeep Wranglerで豪雪地・八甲田を旅した二日間

2020年1月上旬。世界的トップライダーの布施 忠がJeep Wranglerとともに旅した八甲田の旅。シーズン序盤の滑り込みをするために、その経験と嗅覚を駆使して雪不足の本州で豊富な雪を求めてたどり着いたのは八甲田だった。

Drive

【Jeep×星野リゾート・後編】Jeepフルラインナップとリゾナーレトマムのコラボで展開する、スノードライブ・エクスペリエンス

伝統と革新に裏打ちされた4WDスペックを存分に味わうべく、この時期ならではのスノードライブを楽しむため北海道に上陸。前編に引き続き、目的地とした占冠村の星野リゾート リゾナーレトマムとのコラボレーションでお届けする後編は、山岳リゾートが用意した冬季だけの楽しみから始まり、凍った道でも最大の安心を与えてくれたJeepのパフォーマンスを報告する。

Activity

【Jeep×星野リゾート・前編】Jeepフルラインナップとリゾナーレトマムのコラボで展開する、スノードライブ・エクスペリエンス

伝統と革新に裏打ちされた4WDスペックを存分に味わってみたい。それはオーナーのみならず、Jeepに関心を寄せるすべての人々が掻き立てられる興味と期待だ。そこで今回は、この時期ならではのスノードライブを楽しむため北海道に上陸。目指すは占冠村の星野リゾート リゾナーレ トマム。どんな環境でも最高のパフォーマンスを発揮するJeepと、雄大な自然の中に広がる山岳リゾートのコラボレーションを披露する。

Activity

【Jeepモデル別・積載企画】Jeep Wranglerに合うギア&積み方のポイントを人気スタイリスト・平健一がレクチャー!

Jeepのモデル別・積載企画がスタート!シリーズ第1弾はラングラー編をお届けする。ラングラーで行くファミリーキャンプにオススメのギアや、そのギアを積む際のポイントなどを、アウトドア界で引っ張りだこの人気スタイリスト・平健一さんにレクチャーしてもらった。

Jeep

Jeep Wrangler in British Columbia

フリーライドの本場、カナダに拠点を置いて活動を続ける佐々木悠は昨シーズン、フリーライドワールドツアー全戦に出場した。そこで得たたしかな自信を胸にして、旧知のハートフィルムの北米シューティングツアーに参加した。

Sports

【人気記事ランキング2019】年間TOP10を発表!2年ぶりの開催となったJeepフェスや大人気のファッションスナップ企画、アウトドアギア紹介など、今年の人気記事をプレイバック!

2019年RealStyleで最も読まれた人気記事をカテゴリ別にランキング形式でお届け!人気のフェススナップや、ダウンやアウトドアブーツなどのファッションアイテム、さらに水筒やおすすめアウトドアギア紹介などなど、令和初の年越し前にチェックしておきたい記事が目白押しです。

Campaign

新しく変わり続ける山小屋。こもれび山荘の日常

こもれび山荘の支配人・竹元さん。実際の山小屋仕事のシチュエーションで、オフロード走破性最強グレードであるJeep® Wrangler Unlimited Rubiconを体験!

Drive

Jeep® で楽しむ。みんなでつくる。2DAYSファミリーキャンプ

キャンプ好きのライター家族が、1泊2日の“キャンプインフェス”を初体験! Jeep® ラングラーに道具一式を詰め込んで、“Feel EARTH 2019 with Jeep® Festival”へ。訪れた富士山麓のキャンプ場には、何年経ってもきっと忘れない、穏やかで楽しい家族の時間が待っていた。

Camp

UNMAP YOUR LIFE ~長野県、雨飾山編~ 自分を解放する、こだわりの時間

「人生は、どこへ行くかではない。どう楽しむかだ」を体現する企画、UNMAP YOUR LIFE。今回は、長野県と新潟県の県境にある雨飾高原へと『Jeep® ラングラー アンリミテッド サハラ』で向かった。ここは、満天の星空が美しいと噂のキャンプ場や後立山連峰が一望できる雨飾山があり、仲間とともに週末を過ごすのに格好の場所だ。

Drive

ACIDMAN・大木伸夫とJeep® 。そして“ニューアコ”10周年への想い

水上高原リゾート200で、9月14日(土)、15日(日)に開催されたNew Acoustic Camp 2019。フェスの模様とJeep® の取り組みを紹介した前回のレポートに続き、今回はニューアコに出演したACIDMAN(アシッドマン)のVocal & Guitarで、自身はJeep® オーナーという大木伸夫さんのインタビューをお届け。

Fes

New Acoustic Camp 2019レポート! 10周年の“ニューアコ”でJeep® 車両展示&オフロード試乗会

山と音の楽しみ方を提案するキャンプイベント“New Acoustic Camp 2019(ニューアコースティックキャンプ)”が、9月14日(土)・15日(日)に群馬県・水上高原リゾート200で開催された。そして今年は、“ニューアコ”10周年のアニバーサリーイヤー! このイベントをサポートし続けるJeep® は、今年も会場内2つのブースで車両展示やオフロード試乗会など、スペシャルなコンテンツを実施した。今回は、イベント全体&Jeep® ブースのレポートに加えて、おしゃれテントスナップも併せてお届け。

Fes