【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

春&夏シーズンに欠かせないファッションアイテムの“サングラス”を大特集。〈キャンプ〉〈釣り〉〈登山〉〈タウンユース〉というシーンに合わせて、日焼け・UV対策になる機能を備えた偏光レンズなどを採用した、国内外の人気ブランドの最新&おすすめのサングラスを一挙にピックアップ!

日差し&UV(紫外線)対策として持っておきたいのはもちろん、個性をアピールするアイテムとしてもおしゃれに欠かせない“サングラス”は、春&夏シーズンのファッションでマストアイテム! この時期はさまざまなブランドから最新アイテムが続々とリリースされるため、Jeepオーナーはぜひ売り切れる前にチェックしたいところだ。そこで今回は、RealStyleの恒例企画・サングラス特集をお届け。〈キャンプ〉〈釣り〉〈登山〉〈タウンユース〉というシーンに合わせて、人気ブランドの最新&おすすめのサングラスをご紹介しよう。

<キャンプ>

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)『Gregory Peck 1962』

セレブに愛用者が多いブランドの名作モデルが、折り畳み仕様に変身!

bc559226e8294f4bd79fe56f16966873 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

▲『Gregory Peck 1962』 ¥41,250(税込)

1987年にアメリカ・ロサンゼルスで誕生したオリバーピープルズは、1920年代にアメリカの職人たちが生み出した精巧なヴィンテージフレームを最新の技術でアップデートしたプロダクトが評価され、現在では国内外のセレブや人気俳優などに愛用者が多いことでも有名だ。同ブランドの名作『Gregory Peck Sun』に折り畳み機能を搭載して生まれ変わった『Gregory Peck 1962』は、コンパクトさが増したことでアウトドアにも適した仕様に。トータス(べっ甲)の色調と限定版カラーでオリジナリティも主張できるはず。

▼INFO
ルックスオティカジャパン株式会社
https://www.oliverpeoples.com/japan

Eyevol(アイヴォル)『BERGMAN 48 BK-TLX-TV PL』

世界で唯一の偏光レンズ専門メーカー・タレックスとのコラボ第3弾

2-2 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

▲『BERGMAN 48 BK-TLX-TV PL』¥33,000(税込)

“着る眼鏡”をコンセプトにしたアイウェアブランド・アイヴァンから派生したアイヴォルは、さまざまなライフスタイルに合ったサングラスを展開しており、他のブランドとのコラボレーションでも話題を呼んでいる。中でも人気なのが、世界で唯一の偏光レンズ専門メーカー・タレックスとのコラボレーション! その第3弾モデル『BERGMAN 48 BK-TLX-TV PL』は、目にした色彩を忠実に再現するレンズカラー・トゥルービューがアウトドア向きで、ちょうどいいボリューム感はコーデのいいアクセントとなるだろう。

▼INFO
EYEVOL
https://eyevol.com/

OAKLEY(オークリー)『Sutro』

耐久性・軽量さ・ホールド感がアウトドア&長時間でも快適さをキープ

599ad4a22a65a4d1b6f1652c3ef3dd84 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

▲『Sutro』¥24,970(税込)

1975年にアメリカ・カリフォルニア州で設立したオークリーは、革新的なデザインと機能のアイウェアの数々を世に送り出し、今では世界のトップアスリートも愛用している。深く巻き込むようなシールドが主張するモデル『Sutro』は、耐久性がありながら軽量なフレーム素材や、汗をかいてもホールド感の高いノーズパッド、色調やコントラストを強調してクリアな視界を実現するPrizm™‐プリズムレンズなどを搭載。アウトドアでのアクティビティや、長時間のキャンプなどでも快適な掛け心地をキープしてくれる。

▼INFO
ルックスオティカジャパン株式会社
https://www.oakley.com/ja-jp

<釣り>

Black Flys(ブラックフライズ)『FLY BARDEM』

機能性とデザイン性を併せ持ったユニセックスモデルは釣りでも◎!

4-3 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

▲『FLY BARDEM』¥13,200(税込)

1991年にカリフォルニアにおけるサーフカルチャーの聖地・サンクレメンテ生まれのブラックフライズは、職人の手作業で生み出されるサングラスで有名。そして機能性の高い偏光サングラスは、サーフシーンのみならず、水面の反射をケアしたい釣りのシーンでも支持されている。アウトドアで重宝する偏光レンズ&クラシカルな印象を醸し出すウェリントンタイプの『FLY BARDEM』は、機能性とデザイン性を併せ持ったユニセックスモデルで、フレーム×レンズの組み合わせのカラーバリエーションが豊富なのも魅力だ。

▼INFO
株式会社カロッツエリアジャパン
https://shop.blackflys.jp/

SMITH(スミス)『Lowdown XL 2 Matte Black』

世界的なロングセラーを記録したモデルがサイズアップ&アップデート

5-2 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

▲『Lowdown XL 2 Matte Black』¥26,400(税込)

元々はスノーゴーグルで名を馳せたスミスだが、2015年以降はサイクリングやフィッシングにも適したスポーツサングラスを豊富にラインナップしている。同ブランドのアイテムで世界的なロングセラーを記録した“ローダウン”シリーズの2をサイズアップし、レンズ面積の大きなクロマポップ偏光レンズを装備したのが『Lowdown XL 2 Matte Black』。フロントの傾斜やテンプルの角度などを調整し、新たにノーズラバーを採用するなど細部もアップデートしたことで、運動時のフィット感が格段に向上している。

▼INFO
株式会社エス・ジェー・ピー
https://smithjapan.co.jp/

ELECTRIC(エレクトリック)『KNOXVILLE XL S』

特別な偏光レンズによって100% UVカット&98%ブルーライトカット

a93ad471a3a3fbf2591b438bd572e5b1-1 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

3a6ba9e6d42a75f6e78719e89c0a0978 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

▲『KNOXVILLE XL S』¥31,900(税込)

南カルフォルニア・サンクレメント発のブランド・エレクトリックのアイウェアは、プロのサーファーやスノーボーダーなどのアスリートを満足させるプロダクトに定評があり、ブランドとして近年は釣りのジャンルにも力を入れている。『KNOXVILLE XL S』は、疎水性コーティング・疎油性コーティング・反射防止コーティングなどのメリットを備えた特別な偏光レンズを採用。100%UVカットや98%ブルーライトカットなども実現してくれるため、日差しに長時間さらされる釣りのシーンで使うと効果的!

▼INFO
株式会社 CHARLIE
http://charlie-trading.co.jp
▼協力
株式会社REGULATOR
https://www.regulator.jp/

SHIMANO(シマノ)『STL101』

タレックス社の偏光レンズ×オールチタンフレームのフラグシップモデル

7-1-1 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

7-2 【2022年・サングラス特集】アウトドアのキャンプ・釣り・登山からタウンユースまで!最新・おすすめのサングラス15選

▲『STL101』¥38,500(税込)

釣りのジャンルでシマノと言えば、定番中の定番メーカー! 釣り具だけでなくサングラスも手掛けており、新たに偏光レンズで有名なタレックス社との初コラボレーションで、オールチタンフレームのフラグシップモデル『STL101』をリリースした。タレックス社製のレンズ、別体ノーズパッド、チタンバネヒンジ、オールチタンフレームなどを標準装備することで、剛性や掛け心地のクオリティがトータルでUP。デザイン的には、年齢やコーデを選ばないベーシックなスクエア形状が幅広い釣り人のスタイルにマッチする。

▼INFO
株式会社シマノ
https://fish.shimano.com/ja-JP

次ページ:【登山、タウンユース向けのおすすめも!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking