ラングラーに乗ってフジロックへ。家族がもっと、冒険できる時間。

 /  1,659 Views

アウトドアと音楽が好きなナカオファミリーが、こだわりのキャンプ道具をたっぷり詰め込んで、いざFUJI ROCK FESTIVAL ’19へ。

ラングラーが、新たな冒険へと、背中を押してくれる。

ナカオファミリーが共通して好きなことは“アウトドア”と“音楽”。
かねてより、家族で音楽フェスに行ってみたいと思っていたものの、子どもが小さいことや仕事の兼ね合いなどにより、なかなか踏み出せずにいた……。
そんなとき、ナカオファミリーの背中を押してくれたのが、『ジープ ラングラー アンリミテッド スポーツ(Jeep® Wrangler Unlimited Sport)』だった。

いままでにない、ワクワクが待っている

日ごろから、アウトドアと音楽を楽しむことが好きなナカオファミリー。もっと子どもたちとさまざまな場所へ出かけ、いろんな景色を見せてあげたい。そう思ってはいるものの、ナカオさんとおくむらさんは共働き。かねてより、家族で行ってみたいと思っていたフジロックにも、仕事の兼ね合いなどでなかなか行けずにいた。

しかし、子どもたちが大きくなり始め、フットワークを軽くしてくれる新しいアイテム、ラングラーを手に入れたことをきっかけに、フジロックへの初参加を決意。
走破性に優れるラングラーは、片道4時間の長距離運転も苦にならず、街と自然をシームレスにしてくれる存在。ナカオさんこだわりのキャンプ道具をたっぷり詰め込んで、いざ、大好きなアウトドアと音楽を楽しむ旅へ。

“冒険したくなる車”
ナカオファミリーがラングラーを愛車に選んだ理由だった。優れたオフロード性能を備えていることはもちろんのこと、遠くから見てもすぐラングラーだとわかる四角いフォルムがお気に入り。子どもたちも、まるでおもちゃがそのまま大きくなったようなその魅力的なルックスに、自然とテンションが上がる。

都会から自然のなかへ。窓を開け、移り変わる景色を眺め、心地よい風を感じているだけで、心が解放されていく。ドライブを楽しんでいるうちにあっという間に会場に到着。カラフルな入場ゲートを4人揃ってくぐり抜ける。

realstyle190920_01 ラングラーに乗ってフジロックへ。家族がもっと、冒険できる時間。

▲入場ゲートから、さっそく多くの人でにぎわう。まるでお祭りのような雰囲気に「この中では何がやっているのかな?」とワクワクしたようすの碧くんと月ちゃん。カラフルなゲートをくぐり抜けた瞬間から、ナカオファミリーのフェスが始まる

子どもたちは、装飾で彩られた会場に興味深々。ナカオさんとおくむらさんはすぐには音楽を聴きに行かず、まずはのんびり会場の雰囲気を楽しむ。

「いろんな人種がいて、それぞれがどんなことに夢中になり、何を楽しんでいるのか。変な大人がいてもいい、コミュニケーションが集まる場を子どもたちに見せたい」、とナカオさん。
音楽を楽しむことも目的のひとつではあるものの、それ以上に大切にしたいことがナカオファミリーにはある。

realstyle190920_02 ラングラーに乗ってフジロックへ。家族がもっと、冒険できる時間。

▲自然があふれる会場では、遠くの音楽を楽しみながら外遊びを楽しむことだってできる。川の水が冷たくて気持ちいいね。あそこにいるあれは一体何だろう? 見るもの触るもの、そして聞こえる音、五感を使って遊べるのも、フジロックの大きな魅力だ。

realstyle190920_03 ラングラーに乗ってフジロックへ。家族がもっと、冒険できる時間。

realstyle190920_04 ラングラーに乗ってフジロックへ。家族がもっと、冒険できる時間。

▲道幅の狭い通路などにも、いたるところにアート作品が飾られ、歩いて眺めているだけでも楽しい。

次ページ:【遊びのなかに、たくさん学びがある】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking