【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

 /  5,543 Views

日本の森づくりをサポートするJeep® のCSV活動Realの森を通じて2012年からサポートを続けている植樹活動Present Treeが、今年も5月12日(日)に笛吹みさかで開催された。今年は新型ラングラーオーナーが参加者となり、30台のラングラーが大集結!イベントレポートに加え、集まってくれたオーナーの方々へのインタビューも!

Jeep® で繰り出す未曽有の冒険を楽しむためには、その舞台となる自然への配慮も欠かせない。Jeep® がCSV活動の一環としてサポートする認定NPO法人 環境リレーションズ研究所による植樹活動『Present Tree × Realの森for WRANGLER』が5月12日(日)、山梨県笛吹市御坂町で開催された。Jeep® はこの『Present Tree』を過去7年間にわたってサポートしているが、この日は『for WRANGLER』と冠されている通り、全国から新型『ジープ・ラングラー(Jeep® Wrangler)』のオーナーが集結。30台のラングラーに乗る総勢100名の参加者が、植樹活動を楽しんだ。

1-1 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

2-1 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

2018年にリニューアルされた新型ラングラーは、オーナーの冒険心を満たす抜群の走破性や、過酷な環境にも映えるフォルムはそのままに、機能性を大幅にアップデート。ファミリー利用もしやすい各種機能が備わったことにより、ラングラーの魅力をより多くの人々へと伝えるモデルとして人気を集めている。会場には早朝からそうした新型ラングラーがずらっと一堂に会した壮大な風景が広がり、早速オーナー同士が話し込む場面も。オーナー同士の交流の場にもなるような雰囲気だ。

3-2 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

330b573938592bc2464c7a649a073ece 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

また、参加者にはもれなく、Jeep® のノベルティキットもプレゼント。Jeep® オリジナルタオルや軍手など、この日の活動にも役立つノベルティが手渡された。

5-1 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

6-3 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

7-2 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

▲植樹スポットの入口付近では、「Present Tree in 笛吹みさか」の看板とともに『ジープ レネゲード リミテッド(Jeep® Renegade Limited)』が来場者をお出迎え。この日だけの特別な展示となる。

オーナーの集合が完了すると、早速今回の植樹エリアとなる山間の森林へ移動。まずは環境リレーションズ研究所の鈴木敦子理事長が、森を育んでいくことの大切さや、今回の笛吹みさかでの活動目的を参加者に説明する。鈴木氏の話によると、もともと山梨県は松林が豊富なため松くい虫の被害が多く、適切に手を加えて整えなければ、はげ山になってしまう場所が非常に多いとのこと。そうして森林が減少すると、土砂崩れなどの災害の原因になる他、植物や作物がすくすくとは育たない環境が生まれてしまう。今回の植樹活動は、そうして一度失われてしまった森林を、人々の手によって再生していくためのプロジェクトとなる。

8-1 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

9-2 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

▲環境リレーションズ研究所の鈴木敦子理事長

続いて、その理念に共感してJeep® のCSV活動を進めてきたFCAジャパン・マーケティング本部長のティツィアナ・アランプレセ氏が参加者に挨拶。Jeep® の冒険の舞台となる自然の大切さや魅力、そしてクルマと自然とが手を取り合うことへの思いを伝え、参加者から拍手が起こった。以降は中央森林組合の伊藤参事による、具体的な植樹のレクチャーを経て、いよいよ実際の植樹活動がスタートした。

10-2 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

▲FCAジャパン株式会社・マーケティング本部長のティツィアナ・アランプレセ氏

101 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

今回参加者が植えたのはヤマザクラ、クリノキ、コナラ、コブシの4種。山の急斜面にあるスポットを舞台にして、参加者はお互いに助け合いながら、ひとつひとつ丁寧に苗木を植えていく。こうして植えられた苗木は10年間大切に育てられるため、参加者は自分が植えた苗木の成長を、その後も見守ることができる。小さなお子さんを連れたファミリーやカップル、ペット連れの方々まで様々な参加者が、楽しそうに植樹をする姿が印象的だった。

102 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

103 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

104 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

19 【新型ラングラー30台が大集結!】Present Tree × Realの森for WRANGLERレポート!

次ページ:【本格豪華なBBQでお腹を満たしたら、マイ箸作りに挑戦!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking