苗場での20回目の開催を今年もJeep® が応援。<FUJI ROCK FESTIVAL‘18>速報レポート!

 /  5,913 Views

今治製タオルが大人気! 『Jeep® House』ブースには今年も長蛇の列!

また、メインステージ付近に設置された『Jeep® House』ブースは今年も大盛況! 2018年のテーマ“Real Adventure”にちなみ、今年はブースを木目調のデザインやアメリカの国旗でデコレーション。“冒険”“挑戦”といったイメージが力強く表現された。

このブースでは恒例のJeep® オリジナルタオルをプレゼント。Instagramをはじめとする各種SNSでJeep® を“いいね”してからアンケートに回答すると、タオルを含む特製ノベルティセットが手に入る。今年のタオルはネイビーカラー。昨年に引き続き今治製とあって、品質にはお墨付き。開催年ごとに色が変更されるため、来場した年だけの思い出が生まれるのも特徴だ。2日目、3日目と開催が進んでいくにつれて、Jeep® オリジナルタオルを持った来場者の姿を会場の様々な場所で見かけることとなった。

『Jeep® House』ブース内に設置されたフォトフレームには、ドラムセットを模した新顔も登場。小さなお子様連れのファミリー、カップル、友人同士など、様々な来場者が記念写真を撮影して楽しむ様子は、やはり自然に抱かれた解放感溢れるフェスティバルならではだ。

ブースを訪れた来場者の方々に、Jeep® ブースやフジロックについてのお話を聞くと、5年間を通してフジロッカーの間にもJeep® ブースが根付いている様子を感じることができた。

▲ユイさん、ナッチャンさん

Q1:『Jeep® House』ブースへの来場歴と、その目的を教えてください。
Jeep® ブースには何度も来たことがあります。去年も一昨年も来ました。タオルがかわいいので、いつももらいに来ています。色も毎年違って、すごくかわいいですよね。

Q2:今年のフジロックの感想や、目当てのアーティストを教えてください。
今年は1日目だけで、サカナクションとN.E.R.Dを見に来ました。今年は気候も涼しいですし、フジロックはやっぱり楽しいです。

Q3:Jeep®にはどんなイメージを持っていますか?
Jeep® のイメージは「かっこいい」。いつか乗ってみたいクルマです。

▲シンジさん、アツコさん

Q1:『Jeep® House』ブースへの来場歴と、その目的を教えてください。
Jeep® のブースに来たのは初めてです。たまたま近くでタオルを広げていた人がいて、「簡単にもらえますよ」と教えてもらったので、来てみました。

Q2:今年のフジロックの感想や、目当てのアーティストを教えてください。
フジロックは1日目だけの参加です。サカナクションとストレイテナーが見たいです。いつもは雨のイメージなので、今年は天気がよくて嬉しいです。

Q3:Jeep® にはどんなイメージを持っていますか?
アウトドア。唯一無二だと思います。見ればすぐにJeep® だとわかりますよね。今回もらったタオルも、フロントグリルがデザインされていて、まさにJeep® というイメージです。

▲ノリさん

Q1:『Jeep® House』ブースへの来場歴と、その目的を教えてください。
今回が初めてです。

Q2:今年のフジロックの感想や、目当てのアーティストを教えてください。
特に誰か目当てのアーティストがいるわけではないですが、3日間天気が続いてくれると嬉しいですね。

Q3:Jeep® にはどんなイメージを持っていますか?
デザインがシンプルですよね。インテリア的な魅力があるクルマだと思います。今回もらったタオルにも、Jeep® のイメージが表われているような気がしました。

次ページ:【フジロックの風物詩・ボードウォーク & Jeep® Realの森ブースで自然と触れ合う】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking