苗場での20回目の開催を今年もJeep® が応援。<FUJI ROCK FESTIVAL‘18>速報レポート!

 /  5,934 Views

日本最大級の野外ロック・フェス、FUJI ROCK FESTIVAL‘18が今年も開催。Jeep® が全力でサポートした3日間の模様をお届け!今年はWrangler Unlimited Sport(ラングラーアンリミテッドスポーツ)、Grand Cherokee Summit(グランドチェロキーサミット)、Renegade Longitude(レネゲードロンジチュード)の3台がレスキューに駆けつけた!

★>>【おすすめ記事】FUJI ROCK FESTIVAL’18のファッションスナップはこちら

★>>【おすすめ記事】FUJI ROCK FESTIVALの風物詩、ボードウォークをみんなで整備!<フジロックの森>プロジェクトの様子はこちら

日本の大型ロック・フェスティバルの草分け的存在として知られ、新潟県苗場に会場を移してから節目となる20回目の開催を迎えたFUJI ROCK FESTIVAL‘18(以下、フジロック)。今年も7月27日(金)、28日(土)、29日(日)の3日間、ボブ・ディランやケンドリック・ラマー、N.E.R.Dなど国内外の超一流アーティストが会場に集結し、熱演を繰り広げた。

CSV活動『Jeep® Realの森』を通じて毎年このフェスに協賛しているJeep® は、初参加から5年目となる今年も、この自然豊かなフェスをサポートしている。今回は開催当日の様子をお届けしたい。

今年は苗場20周年記念車が登場! 『PARKING RESCUE supported by Jeep® 』。

来場者の間でもすっかり定番となった場外エリアの『PARKING RESCUE supported by Jeep® 』には、『Jeep® Wrangler Unlimited Sport(ラングラー アンリミテッド スポーツ)』、『Jeep® Grand Cherokee Summit(グランドチェロキー サミット)』、『Jeep® Renegade Longitude(レネゲード ロンジチュード)』が登場。

▲Jeep® Wrangler Unlimited Sport

▲Jeep® Grand Cherokee Summit

▲Jeep® Renegade Longitude

ボディ側面に“CELEBRATING 20 YEARS IN YUZAWA・NAEBA”という文字があしらわれた、今年だけの特別仕様車とあって、同エリアを訪れたフジロッカーたちの高い注目を集めていた。

この3台は会場内の様々なトラブルに対処し、参加者の3日間をサポート。取材に向かった2日目早朝の時点で既にバッテリー上がりが何件か発生しており、中には海外からの参加者の姿も。フェスを訪れたすべての人々に安全/安心を提供するのがJeep® の役割だ。

▲バッテリーがあがった車をレスキューしている様子

次ページ:【今年はブルー!人気の今治製Jeep® オリジナルタオル & 来場者の声を聞いてみた】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking