【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

冬の最強アウター“ダウン”を大特集!高機能かつおしゃれなダウン(ジャケット・パーカー・ミッドレイヤー)を、国内外の人気ブランドから厳選。冬ファッションの主役を探しているJeepオーナーは必見!

毎回多くのJeepオーナーから好評の冬アウター特集だが、スペック的にもデザイン的にも、やはり“ダウン”は冬の最強アウターと呼べるだろう。そこで今回は、ザ・ノース・フェイス、スノーピーク、サロモン、カリマーなど、国内外の人気ブランドからダウンを採用した最新&おすすめのジャケット・パーカー・ミッドレイヤーを厳選。耐水・撥水・軽量などに優れた高機能なダウンを、アウトドアからタウンユースまで幅広くピックアップしたので、今年の冬ファッションの主役となる1着を探しているJeepオーナーはぜひチェック!

※この記事は、2019.11.19に掲載した「【最新メンズダウン特集2019】冬のアクティビティは、機能性やデザイン性が抜群なアウトドアダウンで決まり!」の内容を再編集し、増補改訂したものです。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『ジップインマグネアコンカグアジャケット(メンズ)』

軽量さと暖かさを両立。アウターにも連結できるダウンジャケット

1-6 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

▲『ジップインマグネアコンカグアジャケット(メンズ)』¥35,200(税込)

別売りのアウターに連結できる“ジップインマグネシステム”を採用したザ・ノース・フェイスの定番ダウンジャケットは、幅広いシチュエーションに対応する1着だ。表地に軽量な植物由来の20デニールのリプストップナイロンを使用し、クリーンダウンに遠赤外線効果で保温を持続する光電子をミックスさせた中綿を使用することで暖かさも確保。シンプルなデザインと光沢感のある生地が落ち着いた印象を醸し出すダウンは、キレイ目のファッションと合わせても違和感がないためコーデを選ばないのも魅力だ。

▼INFO
株式会社ゴールドウイン
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

meanswhile(ミーンズワイル)『PADDING DOWN JKT』

高品質ダウン素材×シンサレートのハイブリッドで保温力は抜群!

2_1 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

2_2 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

▲『PADDING DOWN JKT』¥96,800(税込)

“保温力”に特化したダウンジャケットを求める方には、“身体に最も近い道具”をコンセプトを掲げる、ミーンズワイルの『PADDING DOWN JKT』をぜひ! 750FPの高品質ダウンに、椅子に座った際に潰れてしまう背面の一部にシンサレートを採用したハイブリッド仕様で、保温力は抜群。かつアウターシェルにマイクロリップストップナイロンを採用した軽さのある仕上がりで、チェスト&ハンドウォーマー&内側などにポケットが豊富なので収納力も高い。そして3色あるカラーの中でも“MOON”はとりわけ冬に映えるだろう。

▼INFO
meanswhile
https://store.meanswhile.net

Snow Peak(スノーピーク)『FR 2L Down Jacket』

難燃・防水・防風という機能を兼ね備えたハイスペックなダウン

3_1-1 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

3_2 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

▲『FR 2L Down Jacket』¥50,600(税込)

王道アウトドアブランド・スノーピークの冬のスタンダードといえば、難燃・防水・防風という機能をすべて兼ね備えた『FR 2L Down Jacket』だ。表地は難燃性素材を混紡したリップストップポリエステル、裏側は最高レベルの透湿防水性・防風性・低結露性を誇る透湿防水膜(無孔膜)&東レのDARMIZAX®をラミネート。また、ダウンには濡れても保温力を損なわない800FPの撥水ダウンを使用していることで、まさに完全防水を実現! 悩みどころのないスペックが自慢の間違いない1着だ。

▼INFO
株式会社スノーピーク
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

Haglöfs(ホグロフス)『ロック ダウン ジャケット』

約88時間まで雨にさらされてもドライなプレミアムジャケット

4_1-1 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

4_2-1 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

▲『ロック ダウン ジャケット』¥32,890(税込)

今から100年以上前にスウェーデン・ダーラナ地方で産声を上げたホグロフスは、北欧の厳しい自然環境に対応したハイパフォーマンスなアイテムが世界中で支持されている。同ブランドの『ロック ダウン ジャケット』は耐久撥水(DWR)加工を施したプレミアムジャケット。約88時間まで雨にさらされてもドライな着心地を保つ、圧倒的な防水力が魅力だ。持続可能なサプライチェーンを経た製品に付与されるブルーサイン®承認済みの、過フッ素化合物フリーのリサイクル素材を使っている点もホグロフスらしい。

▼INFO
アシックスジャパン株式会社
https://haglofs.jp/

Millet(ミレー)『ヘリテージ ダウン ジャケット』

100周年ダウンはクラシックなデザイン性と最新の機能性が融合

5 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

▲『ヘリテージ ダウン ジャケット』¥53,900(税込)

世界中の登山家たちに愛されているフランス生まれのミレーが、100周年を記念したプレミアムなダウンジャケットをリリース! クラシックなルックスにMILLETロゴ&M100パッチなどを配置したヴィンテージ感たっぷりのヘリテイジシリーズ。500フィルパワーのリサイクルダウンは優れた保温性を発揮し、袖口はベルクロで調整が可能で、しっかりと冷気をシャットアウトしてくれる。ビンテージな雰囲気を醸し出すデザイン性と、街中で暖かく快適に過ごすことができる機能性が見事に融合したダウンジャケットは要チェック!

▼INFO
ミレー・マウンテン・グループ・ジャパン株式会社
https://www.millet.jp

AURA(オーラ)『ATAK Jacket』

復刻版のダウンジャケットは防寒性に加えて収納性能もバッチリ!

6 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

▲『ATAK Jacket』¥101,200(税込)

1989年にポーランドで創業した老舗ダウンブランド・オーラが、2000年代にリリースしたミドル丈のアルパインダウンジャケットを復刻した『アタックジャケット』。最大の特徴は、世界的に評価が高いポーリッシュダウン(ホワイトグース)だ。ダブルジップ仕様のフロントファスナー部分はマジックテープによる幅広のアウターフラップ仕様で、ジッパーで取り外し可能なフードはアルパインモデルらしく首元から口を完全に覆うタイプ。インナーにはファスナー・メッシュ・チェストポケットと収納性能も抜群だ。

▼INFO
株式会社バーリオ
http://www.barriojapan.com/aura.html

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)『HHアングラーハイブリッドダウンジャケット』

とことん釣り仕様のダウンジャケットをプロアングラーと共同開発

7 【2021年・ダウン特集】冬のアウトドアからタウンユースまで活躍!機能性もデザイン性もハイレベルな最新&おすすめダウン

▲『HHアングラーハイブリッドダウンジャケット』¥37,400(税込)

140年を超える歴史を築くノルウェー生まれのマリンウェアブランド・ヘリーハンセンからは、自身のブランド・SNIPEER(スナイパー)も人気のプロアングラー・吉田遊氏と共同開発したダウンジャケットを紹介。袖下から脇にかけて採用したストレッチ性のフリース生地、着脱しやすいすべりの良さが特徴の裏地、悪天候時や夜間の視認性を確保するリフレクト仕様のロゴなど、細部までとことん釣りのシチュエーションを想定した1着。アウターとしてはもちろん、寒いときのミドラーとしても重宝するだろう。

▼INFO
株式会社ゴールドウイン
http://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

次ページ:【老舗ブランドの定番アイテムや、話題のコラボアイテムもご紹介】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking