【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

今年の秋冬は、機能性抜群&タウンユースにもぴったりのアウトドアコートで決まり!【王道アウトドアブランド派】【機能性重視の本格派】【デザイン性の高い個性派】の3つのカテゴリーでおすすめをピックアップ。

秋冬の定番ファッションアイテムと言えばコートだが、その中でもファッション通の間で注目されているのが“アウトドアコート”!耐久性や防風性、収納力といった機能面が抜群のアイテムが、さまざまなブランドからリリースされている。そこで今回は、アウトドアコートを【王道アウトドアブランド派】【機能性重視の本格派】【デザイン性の高い個性派】の3つのカテゴリーに分けてご紹介。どれもアウトドアシーンはもちろん、タウンユースにもぴったりなものばかりなので、あなた好みの一着をぜひ探してみてほしい。

※この記事は、2019.11.15に掲載した「【アウトドアコート特集13選】アウトドアブランドの本格派からおしゃれな個性派まで厳選してご紹介!」の内容を再編集し、増補改訂したものです。

【王道アウトドアブランド派】

HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)『スプリットセイルゴアテックスコート(ユニセックス)』

機能性とデザイン性を両立!安心の3レイヤー生地を採用した防水コート

a4de9c46208b47bf7d609895011ccf90 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『スプリットセイルゴアテックスコート(ユニセックス)』¥52,800(税込)

セーラーたちに向けたウェアブランドとして1877年に誕生したヘリーハンセンは、現在では「from ocean to mountain」をテーマに幅広いアイテムを展開中。GORE-TEX PRODUCTSの3レイヤー生地を採用した防水コートは、フロントは水が浸入しにくいダブルフラップ仕様で、背面にふらしのベンチレーションを配置している。それらの機能性に加えて、デザイン面ではすっきりとしたシルエットが魅力。ウエストにあるドローコードやタック部分のタブでシルエットを変えられるため、着こなしの変化が楽しめる点もGOOD!

INFO:株式会社ゴールドウイン
https://www.goldwin.co.jp/hellyhansen/

THE NORTH FACE PURPLE LABEL(ザ・ノース・フェイス パープルレーベル)『Wool WINDSTOPPER Field Coat』

ミリタリーのフィールドコートに、アウトドアジャケットのディテールを融合

THE-NORTH-FACE-PURPLE-LABEL 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『Wool WINDSTOPPER Field Coat』¥69,300(税込)

アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスとナナミカがコラボレーションした日本限定のコレクションがザ・ノース・フェイス パープルレーベル。”SPORTS”と”FASHION”をミックスさせたアイテムは、スタイリッシュなシルエットとデザインが人気を呼んでいる。ミリタリーのフィールドコートにアウトドアジャケットのディテールを融合させたフィールドコートは、柔らかい風合いを生むウールリング素材と裏地にはWINDSTOPPER® LINERを使用し、風の侵入と内側の蒸れを軽減してくれる。

INFO:nanamica inc.
https://www.nanamica.com/

Snow Peak(スノーピーク)『FR 2L Down Coat』

圧倒的な軽さでアップデートした難燃性&焚き火スペックのダウンコート

a17d9c3e3bae3dbf4d859cc0edc39501 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

3e198c11c288c8615509cb262ffec1d8 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『FR 2L Down Coat』¥69,300(税込)

アウトドア好きで、スノーピークを知らない人はいないはず! 日本を代表するアウトドアブランドの、難燃性にこだわった“FR(fire resistance)”シリーズにおいて、焚き火スペックのアウターシリーズのダウンコートが圧倒的な軽さでアップデート。800フィルパワーのハイスペックダウンを採用し、表地には透湿防水素材を使用することで雪や雨でも快適に過ごすことができる。風の侵入を防ぐベルクロの袖口や、裏が起毛素材のスタンドネックなども秋冬向きで。カラーはブラック・オリーブ・コヨーテの3色をラインナップ。

INFO:株式会社スノーピーク
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

Arc’teryx(アークテリクス)『レイル ロング ジャケット メンズ』

防水性・防風性・通気性の三拍子がそろったジャケットがアップデート!

3da43bb2c52d2f19df953f476bebafb1 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『レイル ロング ジャケット メンズ』¥78,100(税込)

バンクーバー生まれのアウトドアブランド・アークテリクスは、アルピニストやクライマーから信頼されるパフォーマンスのウェアを生み出している。防水性・防風性・通気性の三拍子がそろった『レイル ロング ジャケット メンズ』が、デザインの改良と、長めの丈と新素材の採用によってアップデート! グローブなどの小物類を収納できる、内側のダンプポケットなどのギミックも◎。超軽量かつレイヤリングのための余裕もあるフィット感なので、アウトドアからタウンユースまであらゆるシチュエーションで重宝するだろう。

INFO:アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン
https://arcteryx.com/

BARBOUR(バブアー)『ヘリテージ プラス トレント フード ミリタリコート』

新コレクションのミリタリーコートは、オーバーサイズのシルエットが現代的

8136448da836fecad049c3f44d1ab332 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

dfd3494cd148b2e1b20258231e312c72 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『ヘリテージ プラス トレント フード ミリタリコート』¥99,000(税込)

1894年にイングランド北東部・サウスシールズで創業したバブアーは、ワックスドジャケットをはじめ耐候性に優れたアウターウェアで知られる英国のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドだ。この秋冬はフライトジャケットやモッズコートなどのミリタリーテイストに、ワックスドクロスやキルティングを採用した新コレクションが登場。現代的なオーバーサイズのシルエットでありながら素材が軽やかで、厚めのニットやゆったりしたインナーをレイヤードして着やすいため、秋冬シーズンのコーデに大活躍する1着だ。

INFO:スープリームス.インコーポレーテッド
https://www.japan.barbour.com

【機能性重視の本格派】

DAIWA LIFESTYLE(ダイワ ライフスタイル)『DOWN PARKA』

軽さと暖かさを兼ね備えたフードパーカーは、街コーデにもGOOD!◎

DAIWA01 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『DOWN PARKA』¥79,200(税込)

フィッシングブランド「DAIWA(ダイワ)」の自由な発想であらゆるアウトドアフィールドをシームレスにつなぐライン〈DAIWA LIFESTYLE(ダイワ ライフスタイル)〉は、ダークネイビーブルーで統一された世界観が特徴。約700フィルパワーのダウンを約190g内包、2層構造の「WINDSTOPPER® BY GORE-TEX LABS」を採用したことによる軽さと暖かさに加えて、裏地はドライな状態をキープできる仕様となっており、快適性も兼ね備えている。フロント両サイドに配した大きなポケットとアクセスしやすい右裾ポケットは、フィッシングアイテムはもちろんスマホも収納可能でタウンユースにも心強い。アウトドアすぎない見た目は、街でシャツやニットの上から着てもよく似合う。

INFO:GLOBERIDE.,Inc.
https://www.daiwa-product.com/apparel/lifestyle/

NANGA(ナンガ)『オーロラダウンフィールドハーフコート』

アメリカ空軍のフライトジャケット×独自に開発した防水透湿素材の融合

NANGA01 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

NANGA02 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『オーロラダウンフィールドハーフコート』¥66,000(税込)

羽毛にこだわるダウンスリーピングバッグ・メーカーのナンガは、1941年に滋賀県米原市で誕生し、暖かさと軽さを高次元で両立したウェア&アイテムに定評がある。アメリカ空軍において極寒地での着用を目的に開発されたフライトジャケット・N-3B型をベースに、同ブランドが独自に開発した防水透湿素材・オーロラテックス®︎(耐水圧20000mm、透湿性6000g/m2/24hrs)を採用したハイスペックモデル。膝丈のハーフコートは、さまざまなインナーとのレイヤリングが可能なため、タウンユースのコーデにもぴったり!

INFO:株式会社ナンガ
https://store.nanga.jp/

HOUDINI(フーディニ)『Ms Fall in Parka』

防水性×保温力でダウンコートのような暖かさ。ビジネスシーンにも◎

0cf4126750ee29eef101940a4a7f9363 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

66633f293a16aa3f92927ba07d3993fc 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『Ms Fall in Parka』¥104,500(税込)

1993年に設立されたスウェーデンのアウトドアブランド・フーディニのコレクションから、インサレーション入りの防水コートをご紹介。表生地に採用されたSpheric 2-layer Hardshell™の防水性と、中綿に採用されたPrimaLoft® Silver Insulation Hi-Loft Ultraの保温力の組み合わせが、ダウンコートと同等の暖かさを実現してくれる。また、ストレッチの効いた柔らかな着心地の表地は、動きやすさも抜群。フロントにボタンフラップのポケットとハンドウォーマーポケットが備えられた1着は、ビジネスシーンにもぜひ!

INFO:有限会社フルマークス
https://www.full-marks.com/houdini/

DESCENTE ALLTERRAIN(デサント オルテライン)『ハードシェル フーデッドコート』

耐久撥水性の高い素材に、独自のデュアルベンチレーションシステムもプラス

055c29f77d589ec8b324fa50ba4def8b 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『ハードシェル フーデッドコート』¥88,000(税込)

デサントがスポーツウェアの開発で培ってきたノウハウを活かして、2012年にスタートしたコレクションがデサント オルテライン。耐久撥水性の高い素材を採用した『ハードシェルフーデッドコート』は、外気を取り込みつつ衣服内の不快な熱や湿気を逃がす、デサント独自のデュアルベンチレーションシステムが特徴だ。袖口には、雨に濡れてもホールド力の高いブロックフィットアジャスターを装備。ボリュームのある身幅と長めの着丈でゆとりを持たせたオーバーサイズシルエットは、それひとつで秋冬コーデの主役となるはず。

INFO:DESCENTEJAPAN LTD.
https://allterrain.descente.com/

FJALLRAVEN(フェールラーベン)『Smock No.1』

圧倒的な大容量ポケットが配置された、ロング丈のアウトドアジャケット

ddd4adb7edcd494b0fd2be33c1d0eb2c 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

49c8379d28e73c9817ef6b8445c62cb7 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『Smock No.1』¥107,800(税込)

1960年に設立されたスウェーデンの国民的アウトドアブランド・フェールラーベンからは、圧倒的な大容量を誇るロング丈のアウトドアジャケット『Smock No.1』をぜひ! 胸部分、前面と背面下部、袖などの随所に小物をたっぷり入れられる大容量ポケットが配置され、丈夫なフラップとボタンで開閉できるので安心だ。2ヵ所でフィッティングできるフードや高い襟が、寒さから首元を守ってくれるのも秋冬シーズン向き。耐久性が必要な肩・袖・ポケットなどは、頑強なG-1000 HeavyDutyで補強しているのもポイントだ。

INFO:YS International Co.,Ltd.
https://fjallraven.jp/

【デザイン性の高い個性派】

WILDTHINGS『WILDTHINGS × GENERAL RESEARCH モンスターパーカー』

定番のモンスターパーカーに、ジェネラルリサーチならではのエッセンス

WILDTHINGS01 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

WILDTHINGS02-1 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『WILDTHINGS × GENERAL RESEARCH モンスターパーカー』¥74,800(税込)

1981年にアメリカ・ノースコンウェイにて設立されたワイルドシングスは、「軽くてタフでなければいけない」というコンセプトをもとに、本格的なクライミングメーカーとして高性能なプロダクトを生み出し続けている。同ブランドにおいて高い人気を誇る定番のモンスターパーカーに、ジェネラルリサーチならではのエッセンスを落とし込んだアイテムがこちらで、DIGI CAMOのカラーが街で目を引く逸品に。さらに、背面に配置された垂直のファスナーを開けると、ジェネラルリサーチのオリジナルのプリントが見えるのが粋。

INFO:株式会社インス
https://www.wildthings.jp/

Peak Performance(ピークパフォーマンス)『2L オーバーサイズ フィールドジャケット メンズ』

ゆったりとしたフィット感のジャケットは、アウターレイヤーとして最適!

bb4a3118b76efe7db458645b81e3449a 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『2L オーバーサイズ フィールドジャケット メンズ』¥75,900(税込)

1986年にスウェーデンで生まれた、スキーを源流に持つプレミアム・アウトドアブランドのピークパフォーマンス。現在では山から街まで、フィールドに捉われないハイスペックなコレクションを発表している。ゆったりとしたフィット感のジャケットは、装備の上からでもさらっと羽織れるため、アウターレイヤーとして最適な1着。高い防風性と防水性はゲレンデや秋冬のアウトドアにぴったりで、高い収納力も兼ね備えているため、普段着としても万能。シンプルかつ大人っぽいカラーとデザインは、キレイめのコーデにもぜひ!

INFO:ピークパフォーマンス

nanamica(ナナミカ)『Wool GORE-TEX Cadet Coat Down Liner』

ダッフルコートのようなシルエットが、今風のトレンドコーデにもハマる

nanamica 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『Wool GORE-TEX Cadet Coat Down Liner』¥132,000(税込)

「UTILITY」と「SPORTS」をキーワードに、ファッション性と機能性を高いレベルでミックスし、ジャンル、年齢、性別を超えたニュートラルなデザインの“時代性のあるスタンダードウエア”を提案するナナミカは、機能的で長く付き合えるアイテムが人気だ。士官候補生に支給されたという防寒着をベースにした1着は、ダッフルコートのようなシルエットが今風のトレンドコーデにもハマるだろう。素材には2L Wool GORE-TEX Fabricsを使用した完全シームシーリング仕様で、裏地にはリサイクルポリエステルリップストップ、中綿は光電子®ダウンと機能面もハイスペック。

INFO:nanamica inc.
https://www.nanamica.com/

WOOLRICH(ウールリッチ)『PREMIUM DOWN PARKA』

オーセンティックな印象を醸し出す、こだわりのプレミアムダウンパーカー

woolrichjapan 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『PREMIUM DOWN PARKA』¥148,500(税込)

1830年に創業という歴史を持つ、アメリカ最古のアウトドアブランドとして知られるウールリッチ。今季の新作であるプレミアムダウンパーカーは、ホリゾンタルステッチ×パッチポケット×光沢のある素材感がオーセンティックな印象を醸し出していて、表地とコントラストのある裏地のカラーリングも映える。フードのドローコード、フロントやインナーに施された各種ポケットなど、日常的に着る際の使いやすさに配慮されたギミックにもこだわりが感じられるモデルだ。

INFO:株式会社ウールリッチジャパン
https://www.woolrich.jp/

AIGLE(エーグル)『ゴアテックス インサレーションロングフーデッドジャケット』

フィッシュテールがスタイリッシュな印象の、モッズ風のエコダウンコート

ab89d0f16f57bdefae6549d4afc72666 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

1373835186e9c1d9a3c8a45bf555dd1e 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『ゴアテックス インサレーションロングフーデッドジャケット』¥99,000(税込)

1853年にフランスで生まれたブランド・エーグルは、オーセンティックなスタイルと機能性が融合したウェアが人気だ。モッズコートを彷彿させるフィッシュテールがスタイリッシュな印象のエコダウンコートは、優れた防水性・防風性のポリエステル100% GORE-TEX仕様なので、秋冬の寒さや急な天候の変化にも対応できるスペック。ファッションの主役になる存在感がありながら、すっきりとしたデザインとディテールは、インナーとの組み合わせを含めてさまざまなコーデを楽しめるはず。

INFO:株式会社ラコステジャパン AIGLE
https://www.aigle.co.jp/

機能性×デザイン性のアウトドアコートを着て、Jeepで出掛けよう!

秋冬の寒さを防いでくれる機能性を持ちながら、アウトドアだけではなくタウンユースでもコーデの主役になるデザイン性も兼ね備えているアウトドアコート。さまざまなブランドからリリースされるアイテムは年々進化し、どれも素晴らしいスペック×デザインな逸品ばかりだ。今回紹介した3つのカテゴリーの中から、あなたの好みの合うアウトドアコートをゲットして、Jeepに乗ってアウトドアやレジャーに出かけよう!

YM_0161 【2023年・アウトドアコート特集】秋冬・定番ファッションアイテム!王道アウトドアブランド&本格派&個性派のコート15選

▲『ジープ コマンダー(Jeep Commander)』(Photo:望月 勇輝)

Text:ラスカル(NaNo.works)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking