【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

BIALETTI(ビアレッティ)『BRIKKA』

トップブランドのマキネッタで“泡”のあるエスプレッソを堪能!

568c5a2921c183bc2e0880680bde2b42 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

b4b2f21af0a0f38265242410a5ea2aa5 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

イタリア発の世界トップ・コーヒー器具メーカーのビアレッティ。特許を取得している特殊圧力バルブを備えたマキネッタ(直火式エスプレッソメーカー)は器具の下段に水を入れ、その上にエスプレッソ用の粉をセットして直火に掛ければ、カフェで飲むようなクレマ(泡)のあるエスプレッソが誕生する。そしてその抽出の最後に圧力を掛けることで作られるクレマこそ世界的メーカーの技術の賜物だ。アウトドアやグランピングなどのシーンでマキネッタを使用して、バリスタが作るようなコーヒーをぜひあなたの手で。

INFO:bialetti Japan
URL:http://bialetti.jp/

nalgene(ナルゲン)『コーヒービーンズ キャニスター』

ニューヨーク発ボトルブランドのコーヒー豆専用キャニスター

canister1 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

自然環境に配慮した素材とシンプルなデザイン、さまざまなシチュエーションにマッチするラインナップに定評のあるアメリカ・ニューヨーク発のボトルブランド・ナルゲン。同ブランドの人気アイテムであるコーヒー豆専用のキャニスターは、パッキンがない独自のキャップシステムが特徴的で、高い密閉性を保てることでコーヒー豆の酸化をしっかりと防いでくれる。また、目盛りが付いているためキャンプやピクニックなどに持ち運んで計るのにも向いていて、シンプルなデザインはほかの食材の保存容器としてもGOOD。

INFO:ハイマウント
URL:http://highmount.jp/list/nalgene/

MUNIEQ(ミュニーク)『Tetra Drip』

コンパクトかつ超軽量なドリッパーは携帯するのにぴったり!

munieq1 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

「アウトドアでコーヒーを飲みたいけれど荷物は増やしたくない……」という方にぴったりの超軽量ドリッパーをご紹介。3つの板を組み合わせただけのシンプルなデザインと収納時はカップに収まるコンパクトさが魅力で、荷物を軽くしたい方は12gと超軽量なポリプロピレン製『01P』(1.5cup)、強度は重視したい方にはステンレス製の『01S』(1.5cup)と『02S』(3.5cup)がおすすめだ。『01P』はベーシックなグレー以外にも赤・青・黄色とカラーも豊富なので、色違いでそろえて仲間と一緒にコーヒータイムを楽しみたい。

INFO:A&F
URL:http://aandf.co.jp/brands/munieq

IFNi ROASTING & CO.(イフニ)『Mt.FUJI DRIPPER(standard)』

“富士山”をモチーフにしたステンレスワイヤー製のドリッパー

DSC03818 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

MT 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

そのギア名の通り、“富士山”の形をした円錐型のワイヤードリッパー。こちらは「より気軽に、ストレスなくコーヒーを楽しんでほしい」という開発者の想いとイフニのアイデアを、伝統工芸が根付く地として歴史ある新潟県燕市の技術が形にしたコーヒーギア界の逸品だ。市販している円錐型フィルター全般を使用することが可能で、1〜4杯(約500ml)のコーヒーを抽出するのに向いている。軽量かつ強度も考えられたステンレス製のワイヤーボディは、そのシンプルな見た目の美しさが所有欲も満たしてくれるだろう。

IFNi ROASTING & CO.
URL:https://www.ifni-roastingandco.com/

mont-bell(モンベル)『O.D.コンパクトドリッパー』

旅先ではエコ&お手頃なドリッパーでコーヒーもお茶も味わう

montbell1 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

アウトドアブランドの王様・モンベルのコーヒードリッパーは、洗って繰り返し使えるメッシュ地を採用しているため環境に優しく、価格的にもお手頃なアイテムだ。ドリッパーの左右のスリーブに、クッカーをまたぐ長さの箸や枝を通して使用できるのもこのアイテムならでは。また特殊なメッシュ素材でドリップするため、凝縮された豆のアロマを味わうことができる。2〜4杯用と4〜7杯用の2つのサイズを展開。コーヒーだけでなくお茶にも使えるので、旅先のお供にもっていけば気分転換に一役買ってくれるはず。

INFO:株式会社モンベル
URL:https://www.montbell.jp/

STANLEY(スタンレー)『真空コーヒーシステム 0.5L』

理想的な機能を備えた、コーヒー好き必見のマウンテンシリーズ

IMG_18550 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

ST 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

“驚くほどコンパクトでクールなアウトドアギア”をテーマに、これまで数々の受賞歴を持つエンジニアチームが生み出したスタンレーのマウンテンシリーズ。同シリーズのボトルは真空断熱ボトル、フレンチプレス、マルチポットという理想的な機能が1つになったコーヒー好きにはたまらないギアに仕上がっている。このギアと熱湯と挽いたコーヒー豆さえあれば、いつでもどこでも入れたてのコーヒーを堪能。加えてフタはカップとして使用することが可能で、中栓はコーヒーの粉などを入れられるのも便利なポイントだ。

INFO:株式会社ビッグウイング
URL:https://www.stanley-pmi.jp/

GSI(ジーエスアイ)『ステンレスコミュータージャバプレス』

コーヒーやルーズリーフティーをプレスしてそのまま飲める!

gsi 【2021年・コーヒーギア特集】アウトドア&自宅で極上のコーヒータイムを!機能的ギア&厳選コーヒー豆特集

アメリカ・サンディエゴで生まれ、ユニークなアウトドア調理器具が人気を呼んでいるジーエスアイからは、フレンチプレスでコーヒーを抽出し、そのまま持ち運べる携帯性に優れたコーヒーメーカーを紹介しよう。荒挽きコーヒーと沸騰したお湯を入れ、数分蒸らしてから上部のシリンダーでゆっくりとプレスするだけで、あっという間にまろやかでコクのあるコーヒーの完成だ。さらにこちらはコーヒーだけでなく、ルーズリーフティーを入れるのにも適しているので、アウトドアでティー派の人もぜひ一度お試しあれ!

INFO:A&F
URL:https://www.aandfstore.com

次ページ:【自然の中で入れたい&飲みたいコーヒー豆4選】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking