【レイングッズ特集2018】雨の季節……フェスやアウトドアでも大活躍!高機能×おしゃれな防水アイテム14選

 /  12,657 Views

梅雨を前に、フェスやアウトドアの雨対策に欠かせないレインウェアやレインシューズ、持っていると普段使いにも便利な防水ギアの数々を厳選してご紹介します!嫌な季節もお気に入りのレイングッズがあれば、ご機嫌に乗り切れるはず?

★>>【おすすめ記事】【2017年】キャンプ&夏フェスにおすすめのアウトドア・チェア特集!コンパクト&軽量はもちろん、室内にも置きたいおしゃれな椅子11選!

★>>【おすすめ記事】キャンプ、山、フェスコーデにも使える!2017年おすすめアウトドアブランドの用途別帽子14選!

ジメジメとした気候が続く梅雨のシーズンが近づいてきています。雨が続くと家を出ることが億劫になりがちですが、新たに自分好みのレイングッズを買うことで、不快な時期を楽しく乗り切ってみてはいかがでしょうか? 今回はReal Styleが厳選した、高機能かつオシャレな最新レイングッズを14点ご紹介。梅雨のシーズンにゲットしておけば、夏の野外フェスなどのアウトドアシーンでも活躍すること間違いなし!

BLUNT+MOONBAT(ブラント + ムーンバット)『CLASSIC』

悪天候も問題なし! ニュージーランド発“世界最強の傘”

▲『CLASSIC』¥7,500(+税)

ニュージーランド生まれのBLUNTは、過酷な天候にも耐え得るタフさが魅力の通称“世界最強の傘”。空気力学で風に強い構造を確立し、なおかつ露先を生地の中に閉じ込めることで、安全性も確保した独特のフォルムが特徴です。そして、BLUNTが誇る人気のメンズラインにMOONBATとコラボしたオリジナル柄が登場。モノトーンの生地にエッジの利いたカラーパイピングがスタイリッシュな印象を醸し出します。また、専用のギフトボックスが付属されているためプレゼントにも最適!

▼INFO
ムーンバット株式会社
https://www.moonbat.co.jp/

KAZbrella(カズブレラ)

“逆開き”だから濡れない!? 革新的なブリティッシュ傘

▲『KAZbrella』¥7,800(+税)

航空技術者としてのキャリアを持つジェナン・カジム氏が発明したイギリス発のKAZbrellaは、なんと開閉する向きが通常とは逆という革新的な傘。花のつぼみが開花するように内側が外に向かって開くので水滴が落ちにくく、逆に外側に閉じるので狭いスペースでの傘の開閉が可能。また、可動式ヒントとテンションシステムは風に強く、ひっくり返ってしまってもボタンひとつで元の形状に戻せます。外側のブラックと内側なビビットカラーのコントラストが上品なブリティッシュデザインも人気の理由です。

▼INFO
株式会社LinKage
http://kazbrella-store.jp/

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『APEX GTX Trail Hoodie』

激しい動きにも対応できるランニングシェルは着心地も◎

▲『APEX GTX Trail Hoodie』¥39,000(+税)

耐久性、軽さ、動きやすさを追求した13デニールのGORE-TEX®C-Knit™Backerを採用したストレッチ防水のトレイルランニング対応シェル。GORE-TEX®の新しいストレッチテクノロジーを背中と脇パネルに搭載することで、雨天時の長時間着用に快適さをもたらし、なおかつ激しい動きへの追従性も実現。さらに、独自設計の美しいシルエットパターンはより動きやすい着心地へと進化し、雨が浸入しにくいフード形状にすることで雨天時への対応力も向上しています。急な悪天候にもハイレベルに対応してくれるパフォーマンスがGOOD!

▼INFO
株式会社ゴールドウィン
http://www.goldwin.co.jp/tnf/

KiU(キウ)『RAIN ZIP UP』

野外フェス&デイリー使いで便利なおしゃれレインウェア

▲『RAIN ZIP UP』¥4,900(+税)

フェスはもちろん、デイリーでも使える定番レインウェアのジップアップブルゾン。スタイリッシュなシルエットとマットな質感が、アウトドアファッションをおしゃれに演出します。小物を入れるのにぴったりな3つのポケットや袖幅調整用ベルト、背中のベンチレーションにダブル&フルジップのファスナーなど、野外にぴったりの機能が満載! また、長めの着丈は濡れたところにそのまま座ることを想定されたデザインです。 ベーシックなカラーはどんなアイテムとも合わせやすいので、あなた好みをチョイスしてみては。

▼INFO
株式会社ワールドパーティー
http://kiu-worldparty.jp/

mont-bell(モンベル)『カモワッチテンチョ』

テントとポンチョの二刀流アイテムはアウトドアで大活躍!

▲『カモワッチテンチョ』¥11,800(+税)

簡易テントとポンチョ、ふたつの使い方がユニークな軽量アイテム。簡易テントとして使用する際は、トレッキングポールを支柱にするか天頂のループを枝などに吊るして設営し、最大3人を収容することができます。また、ポンチョとして着用する際は、背負ったパックごと雨風を遮ることが可能で、裾の内側のループをトグルにセットして着丈を短くすれば裾が地面に擦れてしまう心配もありません。アウトドアシーンでは定番のカモフラージュ柄がアーバン感を演出、使わない時は付属のスタッフバッグへコンパクトにIN!

▼INFO
株式会社モンベル
http://www.montbell.jp/

Columbia × ATMOS LAB(コロンビア × アトモス ラボ)『Sawtooth Short Black Map Print』

人気ブランド同士がコラボした“世界地図”総柄アイテム

▲『Sawtooth Short Black Map Print』¥9,300(+税)

atmos(アトモス)による機能美を追求するシティブランドATMOS LABとColumbiaとのコラボレーションアイテムは、フード付きジャケットを含む全3型。黒を基調とした“世界地図”の総柄に、アトモス ラボのロゴがところどころに施されたデザインはインパクト抜群! 機能面では、すべてのアイテムに雨と汚れをはじくプロテクション機能(OMNI-SHIELD)が搭載されている。『SAWTOOTH SHORT』は、ポケット内に本体が収納可能なパッカブル仕様なので持ち運びに便利。

▼INFO
atmos
http://www.atmos-tokyo.com/

Marmot(マーモット)『GORE-TEX® Linner Hat』

あらゆる機能を兼ね備えたユーティリティな全天候型ハット

▲『GORE-TEX® Linner Hat』¥6,400(+税)

高機能なウェアやグッズが本格的なクライマーたちからも信頼を得る、カリフォルニア生まれのアウトドアブランド、Marmot。同ブランドで人気の定番ハットは、表地にピーチタッチのナイロン素材、クラウン部の裏地に防水・透湿性に優れるGORE-TEX® Linnerを採用しています。また、縫い目からの漏水などを防ぐシームシーリング加工を施し、紫外線カット機能(UPF50+)も搭載。さらに、クラウン部が楕円形設計なのでフィット性に優れ、ハットストッパーも便利というユーティリティなハットです。

▼INFO
デサントジャパン株式会社
http://www.marmot.jp/

次ページ:【SALOMONやAnkerなど日常的に使えるスタイリッシュな防水アイテムをご紹介!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking