2017年アウトドア新製品を大特集!話題のトンネル型テントやおしゃれランタンなど、定番&人気ブランドから厳選紹介

 /  29,404 Views

MSR『MSR Access 2 tent』
ライトユーザーにもおすすめ!4シーズン対応の超軽量テント

MSR『MSR Access 2 tent』

MSR『MSR Access 2 tent』

プロの登山家も厚い信頼を寄せるシアトルの老舗から、4シーズン対応のテントをご紹介。カーボンとアルミの混合素材により軽量性(なんとパックウェイトで1.98kg!)を追求しただけでなく、ポールは航空機にも使われるイーストン社と独自開発、その強度・耐候性は折り紙つきです。グリーンとオレンジの2色展開から、今年はホワイト&レッドのバイカラーが登場。ボディはデザイン性も高いので、雪中キャンプやバックカントリーにもおすすめ。

INFO:株式会社モチヅキ
URL:https://www.e-mot.co.jp/msr/

Hilleberg『ANJAN2』
老舗テントメーカーのノウハウを結集した、3シーズン対応の軽量テント

Hilleberg『ANJAN2』

Hilleberg『ANJAN2』

1973年にスウェーデンで誕生したテントメーカーの新作は、オールシーズン用の定番『ナロ』をベースにデザイン。「Kerlon1000」という新開発の生地を採用しており、およそ20%もの軽量化に成功したほか、10kgの引裂強度で無雪期のあらゆるシチュエーションに耐えうる逸品です。居住空間はコンパクトですが2人分のギアや寝袋が難なく収まりますし、インナーテントとフライシートが一体式なので、設営と撤収が驚くほどスムーズ!

INFO:A&F
URL:http://www.hilleberg.jp/

Snow Peak『Iron Grill Table Slim』
スノーピークの名作『IGT』に待望のスリムタイプが登場!

Snow Peak『Iron Grill Table Slim』

自分好みにカスタマイズできることでファンの多い『アイアングリルテーブル(IGT)』に、待望のスリムタイプが登場しました。IGTフレームの3ユニット分にシステムデザインされており、コンパクトに折り畳んでトランクに収納できる使い勝手の良さもポイント。同じくスノーピークから発売された新作『ローチェアショートアイボリー』ともマッチするサイズ感だから、併せてGETしたくなるアイテムです。
※4月発売予定

INFO:Snow Peak
URL:https://store.snowpeak.co.jp/sp/2017/

ユニフレーム『REBOハンマー』
テントの設営&撤収が信じられないほどラクになる!

ユニフレーム『REBOハンマー』

※画像はプロトサンプル

テントの設営でもっとも骨が折れる作業といえば、ペグ打ち。硬い地面の場合は、撤収時に打ったペグを抜くのも一苦労ですよね。そこでオススメなのが『REBOハンマー』。ステンレス中心の設計はサビに強く剛性に優れ、ピンペグを直すための穴や、ペグに付いた土をこすり落とすための溝が付いているなど、徹底してユーザー目線に立った使いやすさが特徴です。本体は地面に自立するので、設営時に見失いにくのもポイント!

INFO:ユニフレーム
URL:https://www.uniflame.co.jp/

STANLEY『真空クエンチャー』
おしゃれな水筒の代名詞=スタンレーから、ストロータイプが初登場

STANLEY『真空クエンチャー』

おしゃれで高機能な水筒として、タウンユースでも人気のスタンレーから初のストロータイプが登場。ブランドの本拠地アメリカでは、「ストローで飲む」行為が歯への着色予防になるということで注目されているそうで、コーヒー好きのJeep®オーナーにこそオススメできます。もちろん従来のタフさや保温性といった機能面は引き継いでいますし、ストロー無しでそのまま飲んでもOK!

INFO: STANLEY
URL:http://www.bigwing.co.jp/

>>★最新版!雪中キャンプに持っていくべき装備&ギア10選
>>★アウトドア・クッキング通の秘密兵器!注目バーナー10選
>>★アウトドア&登山で極上コーヒーを!最新ギア&豆特集

Text:UK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking