最新メンズ・ダウン10選!今年のアウターは機能性もデザイン性も抜群なアウトドア・ダウンで決まり!

 /  3,023 Views

and wander(アンドワンダー)『ダイアモンド ステッチ ダウンジャケット』
表地、ダウン、そしてデザインが三位一体となったハイスペックな冬アウター

▲『ダイアモンド ステッチ ダウンジャケット』69,120円(税込)

感度の高いアウトドアファンから注目を浴びる、東京発のブランド『アンドワンダー』による渾身のダウンジャケット。軽量で撥水、引裂、縫い目強度、重量比に優れたPERTEX QUANTUMを表地に採用し、中身はポーランド産グースダウン90%・フェザー10%の配合で抜群の保温性を約束します。さらに、前身頃はダイヤ柄、後身頃はレッタンゴロというステッチが他にはないデザインのアクセントになっている。編集部的イチオシは、裏地とのコントラストも引き立つイエロー!

INFO:and wander inc.
URL:www.andwander.com

Karrimor(カリマー)『イーデイ ダウン パーカー』
軽量かつデザイン性にも優れた、多機能なダウンパーカーが新登場!

▲『イーデイ ダウン パーカー』36,504円(税込)

アルピニストも太鼓判を押すUKの老舗より、2017年秋冬モデルのダウンパーカーが発売。640グラムと軽量ながら、高い耐久性・耐摩耗性を持つナイロン短繊維Cebonnerを表地に採用し、中綿にはハンガリーダウンを贅沢に550フィルも敷き詰めています。また、フロントには外気の侵入を防ぐフラップ、裏地には起毛素材のハンドウォーマーポケット、そして裾口には冷気の侵入から守るドローコードを備えるなど、細かい気配りも嬉しい!

INFO:株式会社エスビーエイ
URL:http://www.karrimor.jp/

POLEWARDS(ポールワーズ)『ダウンパーカーJP』
南極観測隊も愛用する、メイド・イン・ジャパンの最強ダウンパーカー

▲『ダウンパーカーJP』81,000円(税込)/『ダウンパンツJP』48,600円(税込)

南極観測隊用のワークウェアを、60年以上も提供し続ける『ザンター』社がそのノウハウを商品化。極寒に耐えるダウンの保温性はもちろん、ダブルチューブ構造による着ぶくれ解消や、首筋からの風の侵入を防ぐ立て衿、二重構造&マジックテープで冷気の侵入を許さない袖口リブといった、機能面においても職人気質なこだわりが光ります。インナーには便利なマガジンポケットもあるので、冬でも手ぶらで出かけたいユーザーにぴったり!

INFO:株式会社 ザンター
URL:http://www.zanter.co.jp/

Haglöfs(ホグロフス)『エッセンス 3 ダウンフード』
保温性&撥水性に優れた、人にも環境にも優しいダウンフーディ

▲『エッセンス 3 ダウンフード』41,040円(税込)

北欧を代表する『ホグロフス』から、定番のダウンフーディ。前身頃には保温性とフィット性を両立させたグラデーションフィットを採用し、伸縮性のあるPolartec®Powerstretch®を合わせることでパフォーマンス性を高めています。さらにPERTEX®の表地だけでなく、ダウン自体にも耐久はっ水(DWR)加工を施しているので、突然の雨や雪でもへっちゃら。トレーサビリティも確保されており、人にも環境にも優しいダウンです。

INFO:Haglöfs
URL:https://haglofs.jp/

Millet(ミレー)『デュアル ランタン ダウン フーディ』
一度着たら手放せない、計算され尽くした防寒サーマルジャケット

▲『デュアル ランタン ダウン フーディ』35,640円(税込)

質実剛健なものづくりに定評がある『ミレー』より、ミッドレイヤーにも使いやすい防寒サーマルジャケットが新登場。テクニカルマウンテニアリングやモダンアルパインスタイルでの登山を想定しているだけあって、身頃に保温性の高いダウンを、袖に運動性の優れたプリマロフトを配置するなど、計算され尽くしたデザイン&フィッティングは一度着たら手放せないほど快適です。ジップ部分の差し色が効いた3つのカラバリも絶妙!

INFO:ラフマ・ミレー株式会社
URL:http://www.millet.jp

★>>【おすすめ記事】
人気のメンズ・アウター特集!デザインと機能性にこだわったトレンド11選

★>>【昨年のダウンジャケット特集】
海外おすすめ&定番アウトドアブランドより厳選紹介

Text:UK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking