【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

キャンプなどのアウトドアから通勤・通学などのタウンユースまで、幅広いシーンのコーデに合うマウンテンパーカーをご紹介。天候が変わりやすく、寒暖差の激しい秋口にはデザイン&機能性が抜群のパーカーが必須!

夏の暑さが落ち着き、外で過ごしやすくなる秋は絶好のアウトドア・シーズン! ただしキャンプを始めとする大自然の中では、急な天候の変化や、昼と夜の寒暖差などに気を付けたいところ。そんな時のためにぜひゲットしてほしいのが“マウンテンパーカー(フード付きアウター)”だ。肌寒くなってきたらさっと羽織れ、フードがあるので急な雨にも対応できる便利なアイテム。今回は国内外の王道&人気ブランドから、防水性や軽量性に優れたマウンテンパーカーを“タウンユース向け”と“アウトドア向け(キャンプ・登山など)”でアイテムを分けてご紹介。ぜひこの機会に、お気に入りの秋アウターをゲットしてほしい。

※この記事は、2020.9.29に掲載した「【最新マウンテンパーカー特集2020】国内・海外の王道&人気ブランドから厳選! アウトドアシーンにもタウンユースにもおすすめのアウター16選」の内容を再編集し、増補改訂したものです。

【タウンユース向け】

and wander(アンド ワンダー)『PERTEX wind jacket』

防風性×撥水性×耐久性に優れたウィンドジャケットは肌寒いときに◎

1_1 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

1_2 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

▲『PERTEX wind jacket』¥33,000(税込)
※画像内カラーは21AWの新色となり未発売

アウトドアに限らず、やや肌寒いときに軽く羽織るジャケットをお探しなら、アンドワンダーの『PERTEX wind jacket』がおすすめ。防風性×撥水性×耐久性に優れたPERTEX QUANTUM AIRは、冷たい風が吹いてもあなたの身体を守ってくれる。すっぽり被れるつば付きのフード、袖やロゴに施されたリフレクターなどのディテールも◎で、折り畳めば付属のポーチに収納できるため持ち運びも便利だ。

▼INFO
株式会社アンドワンダー
https://www.andwander.com/

Arc’teryx(アークテリクス)『フレイザー ジャケット メンズ』

山岳ウェアとしての機能性と、アーバンアウトドアなデザイン性を両立

2_1 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

2_2 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

▲『フレイザー ジャケット メンズ』¥57,200(税込)

アークテリクスの『フレイザー ジャケット メンズ』は、同ブランド誕生の地であるカナダ・バンクーバーの気候にも適応する機能性とデザイン性を併せ持つアウター。素材にはゴアテックスC-KNIT™バッカーテクノロジーを採用し、防水・防風・透湿性は申し分なし! なおかつ軽量でしなやかな肌触りは日常使いしたくなる着心地の良さで、スタイリッシュなデザインは流行りの“アーバンアウトドア”コーデにもハマるはず。

▼INFO
アメアスポーツジャパン株式会社
https://arcteryx.jp

COMFY OUTDOOR GARMENT(コムフィ アウトドア ガーメント)『ALL TIME COAT』

人気モデルの生地&細部をアップデートしたスタイリッシュなコート

3_1 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

3_2 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

▲『ALL TIME COAT』¥44,000(税込)

デザイン性の高いフーディーをお探しの方は、“街服”と“山服”の融合をキーワードにブランディングするコムフィ アウトドア ガーメントをぜひ。2019年の春夏にリリースした型を生地替えして再リリースされた『ALL TIME COAT』は、撥水性と柔らかさが特色のマックローリーという生地を採用し、前回のモデルとは違ってフードを一体化。コムフィらしいスタイリッシュさが際立つデザインはタウンユースにGOOD!

▼INFO
ロストヒルズ
http://losthills.jp/

DAYBREAK(デイブレイク)『3layer waterproof long jacket』

機能性とデザイン性を併せ持つ1着は、アーバンアウトドアコーデにGOOD

4_1 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

4_2 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

▲『3layer waterproof long jacket』¥49,500(税込)

デイブレイクのロングジャケットは、3レイヤーウォータープルーフ&フルシーム仕様に加えて、高機能素材のSYMPATEXがハイレベルな防水性・透湿性・防風性を発揮する。フロントに豊富なポケットを配したデザインも特徴で、最も大きな左下のポケットは着脱可能だ。最先端テクノロジーを駆使した機能性と、モードなミリタリー調のデザイン性を併せ持つ1着は、アーバンアウトドアのコーデと相性抜群。

▼INFO
株式会社ブレンズ
http://store.benchtyo.com/

TILAK(ティラック)『【Tilak+POUTNIK】Vega SHAKEDRY™Jacket _Black』

振るだけで乾く! 撥水性が魅力の2レイヤーGORE-TEX SHKEDRY™

5_1 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

5_2 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

▲『【Tilak+POUTNIK】Vega SHAKEDRY™Jacket _Black』¥49,500(税込)

チェコの登山家が立ち上げたアウトドアブランド・ティラックからは、激しいアクティビティに対応する薄手・軽量のジャケットをご紹介。最大の特徴は表地を取っ払い、メンブレンがむき出しで撥水性のある2レイヤーGORE-TEX SHKEDRY™で、その実力はジェケットが濡れた際に“振るだけで乾いてしまう”ほど。透湿性も確保しているためウェア内がムレにくく、体温の上昇を抑えてくれるのも重宝するポイントだ。

▼INFO
株式会社バーリオ
https://grgb.stores.jp/

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)『クライムライトジャケット(メンズ)』

アウトドアで求められるスペックを十分に備えた、軽量・防水ジャケット

6_1 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

▲『クライムライトジャケット(メンズ)』¥33,000(税込)

王道アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスからは、アウトドアで求められるスペックを十分に備えた、汎用性の高いレインジャケットをおすすめしたい。ゴアテックスマイクログリットバッカーを採用した軽量・防水仕様のため、さまざまなアウトドアシーン&アクティビティに適応。スリムなシルエットながら、ハリのある着心地もキープしている。カラーは5種類と豊富にそろえているため、あなた好みをチョイスしよう。

▼INFO
株式会社ゴールドウィン
https://www.goldwin.co.jp/tnf/

Foxfire(フォックスファイヤー)『デュープロテクトコート』

シンプル&スマートな防水コートは、スーツの上に羽織るのもぴったり

7_1 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

7_2 【2021年・マウンテンパーカー特集】王道&人気ブランドから厳選!アウトドアからタウンユースまでおすすめのアウター16選

▲『デュープロテクトコート』¥42,900(税込)

1982年に日本で誕生したアウトドアブランド・フォックスファイヤーの『デュープロテクトコート』は、インクブルー orカーキという大人っぽいカラーリング、袖口にボディと同色のロゴのみというシンプルなデザイン、そしてスマートなシルエットが特徴の防水コートだ。フードを取り外して、スタンドカラーコートとして着ることも可能。さらに立体的な動きを考慮したパターン設計は、スーツの上に羽織るのにもぴったりだ。

▼INFO
株式会社ティムコ
https://www.foxfire.jp/

次ページ:【アウトドアで大活躍の高機能性のマウンテンパーカーも紹介!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking