【紅葉特集2018】今年は気軽に向かえる秋の絶景に注目!登山初心者、家族連れにもおすすめの全国の低山11選!

 /  26,574 Views

世界自然遺産の絶景から日本の名勝、日本百名山の風景まで。主要各都市からのアクセスも良好な、この秋に向かいたいおすすめの絶景紅葉スポットを、全国の低山からご紹介!

★>>【おすすめ記事】全国津々浦々、Jeep® オススメの紅葉スポット特集!

★>>【おすすめ記事】紅葉もレジャーも満喫できる関東の温泉、一軒宿・旅館特集。「五感」で四季を楽しもう

2018年もいよいよ紅葉のシーズンが到来。今年はどんなスポットに向かおうかと考えているJeep® オーナーも多いことだろう。そこでおすすめしたいのが、カップルや家族連れでも気軽に向かえて本格的な絶景が楽しめる、標高約1,000m以下の低山に位置する紅葉スポットだ。全国各地の紅葉の名所から、Jeep® オススメの「紅葉×低山」スポットをご紹介!

白神山地/高倉森(青森県) 標高:829m/見頃:10月中旬〜10月下旬

黄金色のブナ林を行く、日本初のユネスコ世界自然遺産登録地

青森県南西部から秋田県北西部にまたがる白神山地は、人の手がほとんど加えられていない原生的なブナ林に覆われた広大な山岳地帯。日本で初めてユネスコ世界自然遺産に登録された。その中でもおすすめなのが、10月中旬から下旬にかけて黄金色に染まるブナやカツラを楽しむことができるのが高倉森自然観察歩道だ。全長5.6kmというロングコースだが、高倉森山頂で折り返せば3時間程度で往復することができる。斜面、ぬかるみも多いので手袋など登山の装備はしっかりと。

▼INFO
白神山地ビジターセンター
https://www.shirakami-visitor.jp/

筑波山(茨城県) 標高:877m/見頃:11月上旬〜11月中旬

紅葉とともに楽しめる関東平野を一望する大パノラマ

▲筑波山ケーブルカー「もみじ」号。

日本百名山の中でも最も標高の低いスポットとして知られる筑波山は、男体山と女体山で構成されている。この場所の魅力は、何と言っても関東平野の大パノラマを一望できること。山頂から御幸ヶ原にかけてはブナなど落葉紅葉樹が多く、筑波山ケーブルカーでは、もみじライトアップ×夜間運行(土日限定)も行われている。今年、茨城県内で初めて日本夜景遺産に認定された、関東平野に広がる夜景とライトアップされた紅葉を同時に楽しむことができる。

▼INFO
一般社団法人 つくば観光コンベンション協会
http://www.ttca.jp/

古賀志山(栃木県) 標高:583m/見頃:10月下旬〜11月中旬

日光の入り口に位置する、北関東屈指の低山

▲岩肌が雄々しい北関東屈指の名山。ロッククライミング、ロードレース、パラグライダーなどアウトドアレジャーも盛ん。

古賀志山(こがしやま)は栃木県宇都宮市の北西郊外に位置し、日本百低山にも選定されている標高582.8mの低山。日光の入り口に位置し、低山の中では北関東屈指の名山と言われている。数十メートルの岩壁が多数存在するため、周辺にはロッククライミングの練習場が点在している他、毎年10月にジャパンカップロードレースが開催されるロードレースコースも整備されており、雄大な自然を舞台にしたレジャー・スポーツも盛んな山でもある。複数の登山路があり、中には急峻な岩場を登らなければならないコースも……。初心者や家族向けのコースもあるため、自分のレベルに合わせて事前に登山ルートを確認・選定しておこう。

▼INFO
NPO法人 古賀志山を守ろう会
https://npo-mt-kogashi.jimdo.com/

棒ノ嶺/有馬ダム(埼玉県) 標高:969m/見頃:10月下旬〜11月中旬

滝や湖を背景に楽しめる埼玉県屈指の紅葉の名所

奥多摩と埼玉県飯能市にまたがる棒ノ嶺(ぼうのみね)では、滝やゴルジュ(両側の岩壁に挟まれたような谷)、岩茸石、山頂からの絶景とともに紅葉を楽しむことができる。特にダム湖として知られる名栗湖と、その上流の有間渓谷沿い有間ダムの紅葉は埼玉県屈指の紅葉スポットのひとつとして人気が高く、湖を眺めながらのサイクリングも人気を集めている。周辺ではカヌー体験や釣りを楽しむことも可能。

▼INFO
一般社団法人 奥むさし飯能観光協会
http://hanno-tourism.com/

高尾山(東京都) 標高:599m/見頃:11月中旬〜11月下旬

ミシュランも認めた都心部の人気低山スポット

▲毎年紅葉のシーズンには高尾山もみじまつりも開催され、多くの人で賑わう。

都心から電車で約1時間で自然が楽しめるスポットとして人気を集めている高尾山は、標高599mの低山。ミシュランの実用旅行ガイド『ミシュラン・ボワイヤジェ・プラティック・ジャポン』で三つ星を獲得している。山内には約1,200種の植物、約100種の野鳥、約5,000種の昆虫が生息。もみじ台や薬王院周辺、ケーブルカー清滝駅、高尾山駅など様々な人気スポットがある。山頂からは富士山と紅葉のコントラストを楽しむことも可能。

▼INFO
公益社団法人 八王子観光コンベンション協会
https://www.hkc.or.jp/

鳳来寺山(愛知県) 標高:695m/見頃:11月中旬〜11月下旬

常緑針葉樹と落葉樹の綺麗なコントラストを楽しむ

愛知県の県鳥・コノハズクが棲息していることでも知られ、山全体が国の名勝・天然記念物に指定されている標高695mの鳳来寺山では、年間を通して葉をつける常緑針葉樹と落葉樹のコントラストが見事な紅葉を楽しめる。11月7日(水)から30日(金)には、鳳来寺山もみじまつりが開催される他、紅葉の季節には地元特産品の物産展など様々なイベントを開催。徳川家光によって慶安4(1651)年に建立された国の重要文化財・仁王門もある。

▼INFO
新城市観光協会
http://shinshirokankou.com/

次ページ:【西日本の紅葉×低山スポットめぐり!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking