Jeep® ロードトリップ、ノースウェストアメリカ 〜生粋のJeeperがラングラーで行く、3,600km 20日間の旅(後編)〜

 /  10,271 Views

アメリカンフードは太る!?

いやいやそれは昔の話だ。今はどの町にいってもヘルシーで美味しい料理を提供するレストランが増えている。モンタナの片田舎(失礼!)にも東京の青山にあってもおかしくないくらいのオシャレ度満点で美味しくヘルシーなカフェがたくさんあった。

190822_jeep_roadtrip_america-2-36 Jeep® ロードトリップ、ノースウェストアメリカ 〜生粋のJeeperがラングラーで行く、3,600km 20日間の旅(後編)〜

夜はザ・アメリカン! なステーキやハンバーガーを楽しんでいたが、ランチは大抵チョップドサラダかブッタボウルにしていた。写真はミズーラのヘルシーアウトドアマンたちに大人気の『Market on front』のブッダボウル。

190822_jeep_roadtrip_america-2-37 Jeep® ロードトリップ、ノースウェストアメリカ 〜生粋のJeeperがラングラーで行く、3,600km 20日間の旅(後編)〜

▲『Market on front』のブッダボウル。

旅の相棒

190822_jeep_roadtrip_america-2-38 Jeep® ロードトリップ、ノースウェストアメリカ 〜生粋のJeeperがラングラーで行く、3,600km 20日間の旅(後編)〜

今回旅の相棒を務めてくれた『ジープ ラングラー アンリミテッド(Jeep® Wrangler Unlimited)』。20日間ずっと一緒に過ごしていたので返却するときに寂しくなった(笑)。

190822_jeep_roadtrip_america-2-39 Jeep® ロードトリップ、ノースウェストアメリカ 〜生粋のJeeperがラングラーで行く、3,600km 20日間の旅(後編)〜

遊んで、食べて、寝て、ドライブ。この繰り返しの20日間/3,600kmのロードトリップだった。移動するという行為が楽しみに変わるJeep® マジックみたいなものが存在すると思う。僕にとってこういう旅のときのクルマは、ラングラー以外考えられない。

Special Thanks

JP Australia SUP
初心者からエキスパートまで、海、クルーズ、リバーといろんなゲレンデで遊べるボードを豊富に揃えているブランド。なにより軽くて高性能なのがトリップのときには嬉しい。 
http://jp-australia.com/2019/sup/

CABBO
リバーパドリングスポーツ/リバーサーフィンに特化したアドベンチャーウェットスーツのブランド。保温性、プロテクト性、動きやすさなどすべてが高次元なmade in Japan
http://cabbo.jp

*注意
記事の中にでてくるリバーSUP、リバーサーフィンは海とは違う川独特の知識や経験、セルフレスキューのスキルがないと非常に危険なスポーツです。日本でもアメリカでも必ず熟練したリバーガイドやインストラクターと一緒に正しい装備で楽しみましょう。興味ある方は下記まで。

リバーサーフィンにトライできる関東のアウトフィッター

River Base HALAU
https://halau.tokyo.jp

CANOE VILLAGE 長瀞
http://www.canoevillage.com

Text & Photos:藤村育三

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking