【全国サイクリングコース12選】GWに行きたい、絶景やグルメなどご当地の魅力が詰まったおすすめサイクリングロードをご紹介!

 /  17,013 Views

ゴールデンウィークの予定は決まりましたか?国内旅行はどこも混雑していてうんざり、という人におすすめなのがサイクリング!自然を肌で感じられることはもちろん、観光スポットめぐりも小回りの効く自転車が便利。サイクリストの聖地・しまなみ街道や、ネモフィラで有名な国営ひたち海浜公園をはじめ、京都や香川など、意外な穴場まで厳選してご紹介します!

★>>【おすすめ記事】【アウトドアアクティビティ11選】初心者でもOK!春〜夏に挑戦したい爽快なレジャー・外遊びをご紹介!

★>>【おすすめ記事】【2018年春夏】フェス&アウトドアイベント15選!Jeep®︎を体感できるイベントも!

今年もゴールデンウィークが近づき、遠方へのドライブを計画しているJeep®オーナーも多いのではないでしょうか? ドライブ先で楽しめるアウトドアアクティビティとしてReal Styleがおすすめしたいのがサイクリング! 風を切りながら走ることで雄大な自然を肌で感じることができるだけでなく、周辺の観光スポットめぐりも小回りが利いて便利なのが自転車の魅力。これからの季節は気候も良く、大人/子供問わず快適にサイクリングを楽しむことができます。今回は自然、観光、グルメなどご当地の魅力が詰まったサイクリングロードを全国各地からご紹介。ぜひドライブの計画に組み込んでみては?

北海道オホーツクサイクリングロード(北海道)

オホーツク海の絶景を望む、北の大地のサイクリングロード。

能取岬(のとろみさき)は映画の撮影スポットとしても有名。

サロマ湖、オホーツク海、能取湖を通る北海道の旧国鉄湧網線跡地を利用した全長40.2㎞のサイクリングコース。最大の特徴は、北海道ならではのどこまでも続く広大なコースと、オホーツクの雄大な景色の数々。中でも能取岬の風景はサイクリングで現地を訪れた多くの人々に愛されています。また、北海道の海の幸・大地の恵みの数々や、サイクリングの疲れを癒してくれる源泉掛け流しの天然温泉も楽しみの一つ。カーリング女子日本代表の活躍でも話題になった北見市のカーリングホールやワッカ原生花園など、近隣の見どころも押さえて旅の計画を立てましょう!

▼INFO
オホーツク地域サイクリングブランド化推進協議会
http://hokkaido-okhotsk-cycle.com/

十和田湖グリーンロード(青森県)

渓流に沿って進む自然豊かなサイクリングロード。

奥入瀬の澄んだ空気で胸を満たしながらサイクリング。

ゴールではご褒美に十和田バラ焼きが待っています!

奥羽山脈の最北端に位置する奥入瀬渓流は、美しい滝や清流が全長14kmにわたって続いています。その渓流に沿って木々のトンネルを進むような感覚が楽しめるのが十和田湖グリーンロード。荒々しい阿修羅の流れ、断崖から三段に落ちる雲井の滝、渓流最大の銚子大滝など、迫力のある自然景観が続きます。また、コケやシダが一面に自生しているため、“隠花(花をつけずに胞子によって繁殖する植物)帝国”という別名でも知られているほど。ゴールの十和田湖ではヒメマスやご当地グルメ・十和田バラ焼きなども楽しみたいですね。

▼INFO
青森県サイクル・ツーリズム推進協議会
https://aomori-cycling.com/

国営ひたち海浜公園(茨城県)

約450万本のネモフィラをはじめとした、園内の様々な花々も楽しめる。

ネモフィラは例年4月中旬から5月上旬に見頃を迎える。

海浜公園の名の通りすぐ側には太平洋が。広大な園内をめぐりたい時、自転車なら移動も楽々。

開園面積約200ヘクタールの広大な園内で、四季折々咲き誇る美しい花々を楽しむことができる国営ひたち海浜公園。特に4月中旬から5月上旬には、約450万本の青いネモフィラがみはらしの丘を覆いつくし、見ごろを迎えます。実はこの園内には4つのサイクルセンターがあり、園内全長約11kmのコースで気軽にサイクリングを楽しむこともできるんです。レンタルサイクルの保有台数は約1,400台と、現地で自転車の調達がしやすいほか、もちろん自分の自転車を持ち込むことも可能です!

▼INFO
国営ひたち海浜公園
http://hitachikaihin.jp/

秩父サイクリングコース(埼玉県)

長閑な秩父の自然に加え、名産品の蕎麦にも注目を。

可憐な白い花をつける蕎麦。見頃は6月上旬(春蕎麦)と9月下旬(秋蕎麦)と年2回楽しめます。

4月中旬から5月上旬に見頃を迎える羊山公園の芝桜の丘は、ぜひ立ち寄りたいスポットの一つ。

西武秩父駅をスタート&ゴール地点にした初心者向けのコース。コースの途中には、都会の喧騒を忘れさせてくれるような清流や水車、花々があらわれます。そして忘れてはならないもうひとつの楽しみといえば、蕎麦。四方を山に囲まれた盆地の秩父地方は、古くから埼玉県屈指の蕎麦の名産地として知られています。東京都心から車で2時間ほどの距離にある秩父は日帰りで気軽に出かけられるのも魅力。秩父の自然を満喫し、蕎麦に舌鼓を打つ……そんな心穏やかな週末はいかが?

▼INFO
秩父市 産業観光部 観光課
https://navi.city.chichibu.lg.jp/

山中湖畔サイクリングロード(山梨県)

富士山を眺めながら、一周約14kmの湖畔を回るサイクリングロード。

山中湖サイクリングロードから望む富士山。

湖畔の風景や観光スポットを楽しみながらマイペースに走れるコース。

一周約14kmの湖畔のうち、約8割が開通した山中湖畔サイクリングロードの最大の魅力は、サイクリングしながら富士山や湖畔を楽しめること。コースは雄大な富士山を眼前に眺めながら進んでいくものになっています。また、湖畔には様々な飲食店や美術館、体験施設などもあり、休憩を挟みながら自分のペースで湖畔を回ることができます。風のない穏やかな日には、逆さ富士を望むことができるスポットも!

▼INFO
山中湖村役場 観光課
http://www.vill.yamanakako.yamanashi.jp/

伊勢志摩サイクリングフェスティバルコース(三重県)

伊勢志摩ならではの地形と潮風を楽しむ。

記念撮影するなら桐垣展望台で!リアス式海岸の特徴的な地形がよく分かります(画像提供:オールスポーツコミュニティ)。

サーフスポットとしても有名な国府白浜も人気のエリア(画像提供:オールスポーツコミュニティ)。

サイクリングイベントを頻繁に開催していることもあり、多くのライダーから人気のスポットとなっているのが三重県志摩市。志摩市は街をあげて自転車やライダーの受け入れ態勢を強化しています。いくつかあるサイクリングコースの中でも、スキルを問わず走れるのが『太陽の道コース』。志摩半島をぐるりと一周する47kmのルートは、リアス式海岸ならではの複雑な地形や、潮風とともに太平洋の絶景を堪能出来る爽快なコースとなっています。

▼INFO
一般社団法人 志摩スポーツコミッション
http://shima-chari.shima-sc.or.jp/

次ページ:【ご当地の魅力を満喫できるコースがまだまだ!寺社仏閣めぐり、うどん名店めぐりなどユニークなコースも?!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking