Jeep® で楽しむ小川山クライムキャンプ

 /  39,253 Views

いつかはこのルートをリードしてみたい。いい目標ができました!

充実の1日を終え、イベント広場へ戻りながらも自然と会話が弾む。緊張と弛緩からの開放と、それに続く達成感もまた、クライミングに惹かれる大きな魅力だ。
「いやぁ途中何度もテンションしてしまいましたが、なんとか完登できて自信になりました。いつか加藤さんのように、このルートをリードしてみたい。いい目標ができました!」と最後に矢崎さん。
「じゃあ明日はもっとシビれるルートに登りに行こうか」と矢崎さんを刺激する加藤さん。「あと、帰りの運転もよろしくね(笑)」

realstyle190701_11 Jeep® で楽しむ小川山クライムキャンプ

▲1日のクライミングを終え、あとは日暮れまでのチルアウト。今日登ったルートのあれこれに話が弾み、自然と笑顔がこぼれてくる

<プロフィール>

クライミングは初心者同然
●市川高嶺さん(写真右)
冬はバックカントリースキー、夏はトレッキングと、時間があれば山に向かうアクティブな女性。クライミングは昨年の『クライムオン!!』以来。職業はプロのピアニスト

初のロープクライミング
●矢崎 慧さん(写真中)

クライミングジムでは2段を登る上級者。ボルダリングの外岩経験はあるが、ロープクライミングは今回が初挑戦。加藤さんのジム『エッジアンドソファ』に通い込んでいる

クライミングジムオーナー
●加藤隆章さん(写真左)

松本と諏訪のクライミングジム『エッジアンドソファー』オーナー。小川山には何度も通った経験豊富なクライマーで、今回は矢崎さんに付き合う形でオブザーバー的に参加

realstyle190701_12 Jeep® で楽しむ小川山クライムキャンプ

▲イベントの楽しみのひとつフードサービス。こちらは南アルプス北沢峠こもれび山荘の出店。スペシャルティコーヒーとクラフトビールが人気。

realstyle190701_13 Jeep® で楽しむ小川山クライムキャンプ

▲キャンプの夜はやっぱりたき火だ。

realstyle190701_14 Jeep® で楽しむ小川山クライムキャンプ

▲ナイトイベントは話題のクライマー、倉上慶大さんのスライド&トーク

今回使用したクルマ

realstyle190701_15 Jeep® で楽しむ小川山クライムキャンプ

realstyle190701_16 Jeep® で楽しむ小川山クライムキャンプ

ジープ レネゲード リミテッド(Jeep® Renegade Limited)

【主要諸元】
全長:4,255mm/全幅:1,805mm/全高:1,695mm/乗車定員:5名/エンジン種類:直列4気筒マルチエア16バルブ インタークーラー付ターボ/総排気量:1,331cc/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン/最高出力:111kW(151ps)/5,500rpm[ECE]/最大トルク:270N・m(27.5kg・m)/1,850rpm [ECE]/前2輪駆動/全国メーカー希望小売価格¥3,550,000〜(消費税込)

商品に関するお問い合わせは、FCA ジャパン株式会社まで。
ジープフリーコール 0120-712-812(9:00~21:00、無休)
https://www.jeep-japan.com/

Text:Chikara Terakura
Photos:Wataru Sugimura

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking