UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

二日目は笠ヶ岳の稜線上にある抜戸岳、弓折岳を縦走して小池新道を下って新穂高温泉まで戻る。抜戸岳の頂上にある“笠新道”を利用したほうが早く、そちらから下る人も多いのだが、せっかく9時間もかけて登ってきたのに稜線歩きを楽しまないで下山するのはもったいないと思い、遠回りするルートで下ることにした。

こちらもルートタイムでは8時間以上かかる予定だったので、陽が出る前から行動を開始する。

17 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲だれもいない稜線をただ一人歩き始め、笠ヶ岳を後にする。

18 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲徐々に陽が昇りはじめ、空の色が刻一刻と変わる。

19 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲抜戸岳山頂から眺める穂高連峰の山並み。静寂に包まれた時間を堪能する。

稜線上では、両手で数えられる程度の人しかすれ違わなかった。
稜線の左手には同じ北アルプスの三俣蓮華(みつまたれんげ)、左手には穂高連峰のそびえ立つ姿を独り占めする絶景のなかを歩く。残念ながら、晴れていればばっちり見えるはずの槍ヶ岳は一瞬顔を出したり、出さなかったり。聞こえるのは風の音だけで人はおろか、虫も鳥の音もしない。笠ヶ岳は静かな山だ。

20 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲抜戸岳から弓折岳に向かう。気持ちのいい稜線歩きが続く。

21 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲途中の秩父平では花畑と残雪があった。夏も佳境だが涼しげな景色が広がっている。

弓折岳の分岐を小池新道のほうへ下ると、一気に人が多くなった。この道は屈指の人気を誇る双六小屋に向かうルートでもあるのだ。なかには子どもの姿も見える。緩やかな傾斜で、登山道も整備されているため比較的登りやすいルートのようだ。静寂の登山道から一転、にぎやかで楽しげな声が響く登山道になった。
徐々に標高を下げてふたたび森の中を歩き、鏡平小屋、わさび平小屋を過ぎて新穂高温泉に帰った。

22 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲弓折岳で稜線歩きもおしまい。この先の分岐を小池新道方面へ降りて、下山する。左奥に見えるのは乗鞍岳(のりくらだけ)。

23 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲山を降りたら、川沿いを新穂高温泉へ向けて歩く。

下山後は、『槍見館』まで戻って一泊することに。古き良き古民家の趣を随所に残した、堂々としたたたずまいの旅館だ。梁や柱は釘を使わない建築で、ロビーには古美術品の家具が並べられている。食事処の欄間や襖にも見応えのある装飾が施されるこだわり。

24 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲手の行き届いた庭の先に玄関がある。

25 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲新潟県から移築したという建物の柱や梁は立派な木が使われている。

清流・蒲田川沿いにあり、温泉は新穂高温泉の源泉をかけ流しで注ぎこんでいる。男女の内風呂、混浴の露天風呂などを備えた昔の風情を残した温泉だ。

26 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲囲炉裏で焼かれているのは奥飛騨の清流で育った岩魚だ。

27 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲岩魚と飛騨牛の陶板焼き。絶品料理をお腹いっぱい食べられる。

28 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲襖に直接描かれたタンチョウの絵。作者、年代は不明だが、保存具合と絶妙な筆使いに見惚れた。『槍見館』には梁や柱も然り、こうした文化的な見どころが豊富だ。

29 UNMAP YOUR LIFE ~岐阜県 笠ヶ岳編~ 自分を解放する、こだわりの時間

▲食事処の欄間は、富士山や穂高連峰をイメージした細工が施されている。

登山も満足、宿も温泉も食事も満足の笠ヶ岳山行となった。

次ページ:【今回使用した車種、こだわりのギアをご紹介】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking