【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

ヨット

フランス生まれの画期的な小ボートでセーリング体験!

tiwal1_ 【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

フランス生まれのティワルは、空気を入れて膨らませることができるセーリング・ディンギー(レジャー用小ボート)の一種で、2014年には「セーリング・ワールド・ボート・オブ・ザ・イヤー」をはじめとするさまざまな賞を受賞し、世界30カ国以上で愛されている画期的なアイテムだ。

tiwal2 【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

誰でも簡単にセーリングを楽しめるタフな構造と、わずか20分でセットアップできる手軽さが何よりの魅力で、定員は大人1名+子ども2名で最大190kgまで。4〜16ノット/5〜28km/hの風況にも耐えられる『North Sails』製セイルを採用しているため、初心者からプロまで快適にセーリングを楽しむことが可能だ。ラバーは非常に軽量なつくりで、万が一転覆したとしても水面下のウィングを足で押せばすぐ元通りになるので安心!

tiwal3 【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

また、すべてのパーツが2つの専用バッグに収まるためトランクを圧迫せず、ブームパンチ(セール下端の帆桁で頭部を打つこと)の危険性も少ないことから子どものボート・デビューにも最適だろう。

▼INFO
TIWAL Japan
http://tiwal.jp/tiwal-japan-jp/

サブウイング

ノルウェー生まれのマリンスポーツでイルカ気分を満喫♪

subwing1 【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

ノルウェーで生まれ、2015年に日本初上陸したサブウイングは見た目以上に操作が簡単なのがポイントで、使用するのはたった2枚のボードのみ。水上バイクやモーターボートでけん引されながら、この2枚のボードを進みたい方向に向けたり、逆方向に捻ったりすることによって水中で方向転換や回転ができるというマリンスポーツだ。

realstyle_0519_3 【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

ダイビングやシュノーケリングとはまた違ったスリルが味わえるだけでなく、海の中を自由自在に泳ぎまわる爽快感は「まるでイルカになったみたい!」と若い男女を中心に人気。

ウェイクボード

体幹トレーニングにも最適なウォータースポーツのド定番

wakeboard 【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

ウォータースポーツの定番といえばこちら。モーターボートにけん引してもらうことでエンドレスに波乗りが可能で、練習を重ねればサーフィンでは不可能なド派手なジャンプやトリックが披露できるかも!? かなり体力を消耗するため運動不足解消にもバッチリなだけでなく、必然的に体幹も鍛えられそう。関東近郊では荒川や鎌倉などで体験可能なので、トレーニングも兼ねてトライしてみてはいかがだろうか?

リバーブギ(ハイドロスピード)

全身で川の流れを感じられる新感覚のウォータースポーツ!

river3 【最新おすすめウォータースポーツ9選!】空飛ぶサーフィンや激流下りのリバーSUPなど、遊びの達人が紹介する、Jeepで行く最先端“ウォータースポーツ”!

リバーブギという名は聞き慣れないかもしれないが、足にフィンを装着した状態でボードにつかまって川を下っていくヨーロッパ生まれのアクティビティで、イメージ的にはボディーボードが近い。川の流れに身を任せてバタ足で川を下っていくと視線がかなり水面に近く、全身で川の流れを感じることが出来るのが特徴で、海とはまた違ったスリルや達成感を味わえるのが新鮮! 群馬県の水上エリアや埼玉県の長瀞エリアなどが体験できるのでぜひ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking