【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

Columbia(コロンビア)『バックアイ スプリングス ジャケット』

コロンビアの代名詞・インターチェンジシステムがもたらす暖かさ

f94f6a215c7f687b10733558f42d3678 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

Columbia-2 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『バックアイ スプリングス ジャケット』¥7,900(+税)

アメリカが生んだ人気アウトドアブランド・コロンビアからは、独自の素材であるMTRフリースによって保温効果が長時間続くフリースジャケット、バックアイ スプリングス ジャケットをご紹介しよう。コロンビアの代名詞であり、アウター(別売り)とファスナーで連結できるインターチェンジシステムがさらなる暖かさを実現! また、着る人を選ばないシンプルな無地やカラーブロックデザインに加えて、野外音楽フェス『New Acoustic Camp』や、人気インスタグラマー・Yurie氏が監修したオリジナルテキスタイルなどもラインナップされている。

▼INFO
株式会社コロンビアスポーツウェアジャパン
http://www.columbiasports.co.jp/

Haglöfs(ホグロフス)『ハイロフト ハイブリッド ベスト(ユニセックス)』

北欧を代表するブランドから日本限定販売のフリース・ベスト

9e74f0794513fc5d2b99b92fc815b8ae 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『ハイロフト ハイブリッド ベスト(ユニセックス)』¥16,300(+税)

100年以上前にスウェーデン・ダーラナ地方で産声を上げたホグロフスは、北欧らしい洗練されたデザインの高機能なウェアが世界中で人気を呼んでいる。保温性の高い〈Polartec High Loft〉を採用したフリース・ベストは、日本限定で発売されたユニセックスのアイテム。両脇のパネル部分を〈Polartec Power Air〉で切り替えることによって伸縮性を高め、高めに設定&ストレッチナイロンを重ねた襟部分が首元の暖かさを確保。サイドにはハンドポケット、胸部にはアウトポケットを備えている。

▼INFO
アシックスジャパン株式会社 ホグロフス
https://haglofs.jp

NATAL DESIGN(ネイタルデザイン)『WHITE BUFFALO LIGHT BOA HOODY LONG』

プルオーバー仕様×長めの丈がレトロな風合いのボア・フリース

945d702c3f8a5381bb341ee30e543b20 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

efa421162cfe87c5f6291ac639bfab53 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『WHITE BUFFALO LIGHT BOA HOODY LONG』¥41,000(+税)

伝統や流行、さまざまなアートやカルチャーを独自の視点で解釈し、ユーモアやエッジを効かせた今までにないアイテム作りを目指すブランド・ネイタルデザイン。同ブランドらしさを感じるレトロな風合いのボア・フリースは、肉厚感のあるプルオーバー仕様に長めの丈、フード回り・胸ポケット・肘当て部分に採用したダブルクロスストレッチ生地などが相まって雰囲気のある仕上がりに。暖かさの面でも見た目通りの防風性の高さが自慢で、襟元はネック部分が高くなっているため、首まわりや口元がしっかり暖かいのもうれしいポイントだ。

▼INFO
NATAL DESIGN
http://www.natal.jp/

Snow Peak(スノーピーク)『Thermal Boa Fleece Pullover』

愛好者の多い高機能素材・ポーラテックを採用したボア・フリース

Snow-Peak 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『Thermal Boa Fleece Pullover』¥20,000(+税)

新潟県に拠点を置く日本屈指の人気アウトドアメーカーのスノーピーク。そのボアフリースに採用されているのはフリースの中でも愛好者が多く、通気性の良さ&保温性&軽さのすべてを兼ね備えた素材のポーラテックだ。加えて吸水速乾性が高く、通気性も備えているため体温調節が可能という機能的な仕様になっている。また、ECOで自然に優しい素材・リサイクルポリエステルを使用している点もスノーピークらしいポイント。オリーブ、グレー、ブラウンというカラーラインナップは、どれを選んでも大人っぽい印象を醸し出してくれる。

▼INFO
株式会社スノーピーク
https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja

PeakPerformance(ピークパフォーマンス)『Chill Zip Hood』

ストレッチ性+耐摩耗性も向上したフリースは幅広い人たちに◎

PeakPeformance 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『Chill Zip Hood』¥21,000(+税)

スキーの街として有名なスウェーデンのオーレで、3人のスキーヤーたちが機能性とデザイン性を兼ね備えた理想のウェアを実現するため、1986年に設立したピークパフォーマンスは以後30年以上にわたって高い品質を守り続けているブランドだ。同ブランドがリリースしたフード付きの新作フリースは、まずそのストレッチ性が抜群で、なおかつポリエステルにナイロンが混紡されていることで耐摩耗性も向上している。そしてシンプルなデザインと発色の良いカラーは、世代性別問わず、幅広い層の人たちが着やすいアイテムといえるだろう。

▼INFO
株式会社アール・シイーテイー・ジャパン
https://www.peakperformance.jp/

Arc’teryx(アークテリクス)『ダレン フリース ジャケット』

重ね着でもシルエットがスタイリッシュなクラシック・スタイル

Arcteryx-1 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

Arcteryx-2 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『ダレン フリース ジャケット』¥14,000(+税)

ウィンタースポーツやクライミングのフィールドとして人気のカナダ・ノースバンクーバーで、地元のクライマーたちによって1989年に創設されたアークテリクスは、過酷な雪山の環境にも適応する高い機能性が魅力だ。フルジップで柔らかな襟が首回りをスマートに魅せる『ダレン フリース ジャケット』は、〈ポーラテック®〉〈サーマルプロ®〉〈テンセル®〉の組み合わせによって保温性と快適性が抜群! 加えて、重ね着でもシルエットがスタイリッシュに見えるため幅広いシーンで重宝し、クラシックスタイルのジップジャケットは大人の男性に良く似合う。

▼INFO
アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン株式会社
https://arcteryx.com/

Oregonian Outfitters(オレゴニアンアウトフィッターズ)『ティラムーク フリースジャケット』

古き良きアメリカンスタイルがコンセプトのフリースジャケット

1115_Jeep_Fleece_12 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

1115_Jeep_Fleece_11 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『ティラムーク フリースジャケット』¥24,000(+税)

メイド・イン・USAにこだわると共に、古き良きアメリカのアウトドア・スタイルをコンセプトにしたファクトリー・ブランドがオレゴニアンアウトフィッターズだ。同ブランドの『ティラムーク フリースジャケット』は、ほどよく毛足が長いパイル生地をベースに、肩部分と袖裏部分には配色の効いた60/40クロスを配置しているフリースジャケット。ボディにはアメリカ東海岸におけるフリース生地の老舗・DAPER社の1/4インチ長の生地を採用し、裏地にはメッシュ素材を使用しているため、蒸れることなく着用できることも魅力の一つだ。

▼INFO
有限会社トラウター
http://www.oregonian.jp/

Fjällräven(フェールラーベン)『Greenland Pile Fleece M』

北欧の伝統的なスタイルを継承したボンデッド・パイル・フリース

1115_Jeep_Fleece_13 【フリース特集2021】冬のアウトドア×タウンユースで大活躍する、おすすめフリース15選!

▲『Greenland Pile Fleece M』¥26,000(+税)

スウェーデンの小さな街・エルンシェルツビクで、創始者のオッケ・ノルディンが14歳の頃に発明したザックを原点に、機能性の高いアイテムを長年生み出してきたフェールラーベン。『Greenland Pile Fleece M』は、その伝統的なスタイルにインスパイアされたボンデッド・パイル・フリースだ。両胸のボタン付きチェストポケットと両脇のボタン付きハンドポケットのみを配したデザインは、極北の地・グリーンランドで愛されるシンプルな美的感覚を表現。汎用性の高い生地・G-1000® Ecoを随所に採用しているため耐久性も高い。

▼INFO
ワイエスインターナショナル 株式会社
http://www.fjallraven.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking