スキーヤー・佐々木明とスキーセッション!<SALOMON QST TOUR Powered by Jeep®>が北海道・富良野を皮切りにスタート!

 /  15,193 Views

HIRO1186

――佐々木さんは2015年12月から始まった北海道限定のテレビ番組『LOVE SKI HOKKAIDO』 に出演されているそうですね。

素晴らしいスキーヤーとともに北海道のスキー場をめぐって、スキーの魅力を伝えるプログラムです。昔『SKI NOW』という番組(日本テレビ~テレビ東京をキー局に80~90年代に放送)があって、僕ら完全にその世代なんですよ。ああいう番組をまた見たかったし、雪育にもつながる話ですが、雪をただネガティブな存在にしたくないという思いがあるんですよね。

――お話を聞いていると、映像方面への興味が強いようですね。

まさに今取りかかっているのが、6年かけて3本の映像をつくるプロジェクトなんです。そのために僕も普段からカメラを持ち歩いています。スチールもムービーも撮れるキャノンの「EOS5D」と、レンズが水平移動するカメラにドローン。これは4K対応。それからスケボーにポマード。

170112_YK_20053

170112_YK_20079_1

――スケボーにポマード?

スケボーは、北海道の友人がつくってくれたAKIRAモデル。どこに行くにも移動用に欠かせません。ポマードは、いつパーティがあってもいいように! あと、パスポート。今回の映像プロジェクトは6カ国にまたがっているので、いつでも海外に旅立てるように。

――それだけの荷物でも身軽なんですね。

急に思い立って韓国でご飯を食べたくなるときがあるので、特にパスポートは重要です(笑)

――さて、2017年のJeep®のテーマは<Do the Real Thing!>です。佐々木さんにとってのリアルとは何でしょうか? 具体的な理想像はありますか?

“何事も続けること”。それが最大のリアルです。スキーも雪育も。そして結婚も(笑)。

――そこはご自身から触れなくても……。

時間と命は有限。それが僕のモットーです。それぞれに与えられた時間と命を最大限使って何かを成し遂げるには、周囲の目や声に惑わされず、自分がすべきことを続けていく。そのことは競技時代、ヨーロッパの山の中で暮らしていたときに一人きりでずいぶん考えました。継続の大事さと難しさを体現しているのは三浦雄一郎さん。あの人だけが僕にとってのプロスキーヤーです。35歳のガキの僕がプロと名乗るなんておこがましい。ずっと続けてこそのプロだし、そこにしかリアルは生まれないと思います。

170112_YK_20062

――<SALOMON QST TOUR Powered by Jeep®>は2月の長野、3月の新潟と続きます。最後に、これから参加したいという方に向けてメッセージをお願いします。

今までのスキーも楽しかったでしょうが、まだあなたの知らないスキーを見せてあげる! 誰でも虜にしちゃいますよ。それから、僕は北海道を拠点にしているので、本州で佐々木明が滑るのはかなりレアだとお伝えしておきます。

<SALOMON QST TOUR Powered by Jeep®>の詳細&応募はこちら!

qst

>>>過去の佐々木明さんのインタビューを読む!
>>>佐々木明さんおすすめスキー場特集!
>>>佐々木明さんが出演する番組『LOVE SKI HOKKAIDO』(テレビ北海道)

▼【SALOMON QST TOUR @FURANO】
佐々木明さんが『Wrangler』で北海道の雪道を駆け抜ける!

Interview & Text: 田村トナオ
Event Photos:Hiroshi Suganuma
Interview Photos:YosukeKAMIYAMA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking