キャンプ、山、フェスまで使える!2017年おすすめアウトドアブランドの用途別帽子14選!

 /  3,362 Views

スタイル、もしくは機能性から選ぶ? タウンユースはもちろん、キャンプやフェスなどのアウトドアユースにも対応する2017年最新の帽子スタイルを厳選してご紹介します。

シーズン到来! すでにGWなどを利用してキャンプを行ったという方も多いのではないでしょうか? でも、これからどんどん暑くなり、夏が近づくにつれて気をつけたいのが熱中症。さんさんと降り注ぐ太陽の光はテンションを上げてくれる要素ではありますが、体力を奪う要因でもあります。そこで今回はキャンプや野外フェスなどのアウトドアシーンで役立つ帽子アイテムをご紹介。それぞれの好みや用途に合わせて選べるよう、多岐にわたるデザインや機能性のものを厳選しました!

KAVU『J-Chillba』

三度笠のようなフォルムは機能性も抜群

航空用語で「限りなく視界良好」を意味する「Clear Above Visibility Unlimited」に由来するブランド名『カブー』をまさに体現する日除けハット。三度笠のようなフォルムが特徴で、頭や顔だけでなく身体全体を太陽の光から守ってくれます。スポーティーな印象を受けないかもしれませんが、サイズ調節機能付きのあごひもにより、しっかりとフィット。激しい動きや強い風でも飛ばされることはありません。また撥水加工が施されているので、軽い雨なら傘代わりにも使用できるのがうれしいポイント。持ち運びに便利な折り畳み可能仕様です。

INFO:株式会社エイアンドエフ
URL:http://www.aandfstore.com/store/commodity/0/19820525

karrimor『pocketable rain hat +d』

圧倒的な防水性を持つハットをポケットにIN!

アルピニズム発祥の国であるイギリスを代表するアウトドアブランド『カリマー』。登山家や冒険家のみならず、都会派の旅行者やビジネスマンにも支持を得るそのスタイリッシュなデザイン性と技術力は折り紙付き。このポケッタブル(ポケットに入るくらい小さく持ち運べる)レインハットは、耐水圧10,000mm/H2Oという非常に強い防水素材を使用し、生地同士をフルシーム接合することにより縫い目からの浸水を防止。携帯性と機能性を両立しています。

INFO:karrimor
URL:http://www.karrimor.jp/products/detail.php?product_id=687

THE NORTH FACE『ホライズンハット』

アウトドア定番ブランドらしい充実機能

1966年にサンフランシスコで誕生して以来、トレッキング、 ランニング、スキーといったアクティビティから、トラベル、キャンプなどのあらゆるシーンに対応したアイテムを製造している『ザ・ノース・フェイス』。同ブランドにおいてアウトドアシーンで人気を獲得しているのがこのハット。日差しの強い日にも安心なUVケア機能、頭囲にぐるりと配置された通気性に優れたベンチレーションメッシュパネル、取り外し可能なあごストラップなど機能性抜群。そのアウトドアアイテムらしいデザインも、ファッションのアクセントになってくれるはずです。

INFO:goldwin
URL:http://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NN01707

F/CE.®『CORDURA ADVENTURE HAT』

ハリのある素材でもクール&ドライ

f-ce

『エフ シーイー』の特徴は、世界中から選ばれた一つの“国”を実際に訪れ、そこで感じたインスピレーションをデザインに落とし込んでいくというコレクションテーマ。そしてそのコンセプトと同じく大切にしているのが、スペック、機能性、道具としての完成度の高さ。この『CORDURA ADVENTURE HAT』は高密度に織られたファブリックである「Typewriter Cloth」を採用するだけでなく、インナー素材には 先進的なクール&ドライ機能を備えた「COOLMAX®」を使い、ムレのない快適性を実現しています。

INFO:F/CE.®
URL:http://root-store.com/items/f1701acs0009

次ページ:【夏でもムレにくい!ニット帽や素材にこだわった帽子も】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking