緑の森へ、Jeep® Compassと出かける。植樹活動<Present Tree in 笛吹みさか>の様子をレポート!

 /  4,824 Views

ジープ ジャパンがCSV活動『Realの森』を通じて2012年からサポートを続けている植樹活動Present Tree。今回は5月13日(日)に行われた山梨県笛吹市での活動の様子を、周辺の観光スポットと併せてお届け。“日本一の桃の郷”である同市周辺はこれからの季節、ドライブにもおすすめ。

★>>【おすすめ記事】『Jeep® Grand Cherokee』で鳴子温泉郷へ。植樹活動<Present Tree in みやぎ大崎>レポート!

★>>【おすすめ記事】紅葉で彩られた東北をJeep®が駆け抜ける!岩手県宮古市で開催された植樹イベント<Present Tree in 宮古>をサポート!

新緑が深緑へと、日一日色を濃くしていく季節がやってきた。愛車を駆って自然に抱かれる幸福を享受しに出かけたい──、そんな冒険心をかきたてられるシーズンの到来だ。そんななか、5月13日(日)、Jeep® がCSV活動『Realの森』を通じて、2012年からサポートしている認定NPO法人環境リレーションズ研究所が主催する森林再生活動<Present Tree in笛吹みさか>の植樹イベントが山梨県笛吹市で開催された。

Present Treeは、2005年にスタートしたプロジェクトだ。「人生の記念日に樹を植えよう!」を合言葉に大切な人や自分自身のために記念樹を植え、植えた後も40年間、地元の森林組合等が森になるまで大切に保育管理する。森林再生と地域振興につなげていくことを目指し、現在、北海道から宮崎県まで全国25か所で活動を行っている。

環境リレーションズ研究所の理事長・鈴木敦子さんは言う。

「日本では森を守ろうというと、9割の方は賛同してくださるのですが、実際に森に足を運ぶ人はごくわずか。環境意識が高いのに、なかなか自分からはアクションを起こしません。そこで、どうすればアクションまで結びつけられるのかと考え、活動をスタートしました」

自然を守り、自然と生きるためのPresent Treeの挑戦は、自由と冒険をテーマに掲げるJeep® の精神ともリンクする。

環境リレーションズ研究所の理事長・鈴木敦子さん。

<Present Tree in 笛吹みさか>の会場となるのは、甲府盆地の東に位置する山梨県笛吹市。日本一の桃の生産量を誇る“日本一の桃の郷”だ。集合場所となったみさか桃源郷公園は中央自動車道一宮御坂ICより車で10分足らず。道路状況が順調なら都心から2時間足らずでアクセスできる。

笛吹市は面積の約6割が森林で、変化に富んだ地形が豊かな自然景観を生みだしている。しかし山麓部のアカマツ林ではマツクイムシ被害などが原因で荒廃が進行。これを受け、Present Treeでは、2016年からマツクイムシ被害にあったアカマツ林の被害木を伐採し、落葉広葉樹4種を植え里山の景観林づくりを行う活動をスタートした。

この日行われたのは、Present Treeによる植樹イベントだ。笛吹市では昨年に続き第2回目となる。地元笛吹市から約60名、県外から約70名が参加。子どもから大人まで、年齢層は幅広い。ファミリーでの参加も多く、実際、FCAジャパン株式会社の社員も出席していた。また、これからの日本の林業を担っていく高校の森林学科の学生や、社員研修のプログラムの一環として東京の企業の若手社員もそれぞれ20名ほどが参加。和気あいあいと植樹活動にいそしんだ。

みさか桃源郷公園の受付では、Jeep® ロゴ入りのグローブやタオルなどのノベルティが配布され、徒歩10分ほどの植栽地に移動。開会式が行なわれ、注意事項の伝達が終わると、参加者は6つの班に分かれて担当エリアに散らばっていった。植栽地は約4ヘクタール。ここに、4年間かけて苗木を植えていく。

ヘルメットを身に付け、いよいよ植樹のスタートだ。この日、用意された苗木はヤマザクラ、コブシ、コナラ、クリの4種計600本。ひとつひとつ植えていくのだが、苗木を植えるためには20センチほどの穴を掘る必要がある。また、少し引っ張っても抜けない程度にはしっかりと埋めないと苗木は活着しない。これがなかなかの重労働なのだ。舗装された道路からすぐ登ったところではあるものの、植栽地は野生の鹿対策で金網に覆われている山の一部、すなわち傾斜地である。また、初めて鍬(くわ)を持つという人がほとんどだ。それでも、「次はどこに植えればいいの?」「さっきは実を付ける木にしたので、今度は花の咲く木を植えたい」などといった、楽しそうな声が聞こえてきた。

次ページ:【山梨名物・ほうとうでお腹を満たしたら、マイ箸作りに挑戦!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking