【GREENROOM FESTIVAL’19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

 /  17,556 Views

今年で15周年を迎えた日本最大級のサーフカルチャーイベントGREENROOM FESTIVAL’19(グリーンルーム フェスティバル)に、Jeep® ブースが出展。ブース内容と会場での盛り上がりを、展示車両のWrangler(ラングラー)、Renegade(レネゲード)、Cherokee(チェロキー)のコーディネートを担当したスタイリスト・平健一さんのインタビューとともにお届け。毎年恒例のフェスファッションスナップも!

15周年に豪華アーティスト&ブランド、コンテンツが大集結!

日本最大級のサーフカルチャーフェスティバル『GREENROOM FESTIVAL’19』が、5月25日(土)・26日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催された。GREENROOM FESTIVALは“Save The Beach,Save The Ocean”をコンセプトに、音楽&アートのさまざまなコンテンツを通してビーチカルチャーを伝えるフェスとして2005年にスタート。そのコンセプトに合った豪華アーティストのライブ、人気ブランドの出展、そして海に面した横浜・赤レンガ倉庫の開放的な雰囲気が人気を呼び、昨年は11万人もの観客を動員している。

1 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

2 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

記念すべき15周年を迎えた今年のGREENROOM FESTIVALは、7つのステージで2日間に渡って総勢58組のアーティストが大集結! 1日目には今やさまざまなメディアに取り上げられファン急増中のKing Gnu、2018年に14年ぶりの復活を遂げた日本語ラップブームの立役者・KICK THE CAN CREW、そしてメインアクトでは今年の第61回グラミー賞で“Best Traditional R&B Performance”を受賞した新世代ソウル・シンガー・Leon Bridgesが登場。さらに2日目は、アヴィーチーのヒット・シングル“Wake Me Up”の共作者であり、ヴォーカルも担当しているAloe Blacc、同時期に開催しているジャパンツアーでも日本のオーディエンスを虜にしている若干23歳の新鋭・Tom Mischらの歌声が、このフェスのメモリアルイヤーに華を添えた。

さらに、ライブだけでなく多数のコンテンツがそろっているのもこのフェスの特徴。ビーチ&サーフカルチャーをバックボーンに持つファッションブランドのブース、国内外のアーティストの作品に出会えるギャラリー、子どもから大人まで楽しめるワークショップなど、来場者はそれぞれの楽しみ方でこのフェスを満喫する。

3 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

そして何より、GREENROOM FESTIVALは少し遠出をして行く他のフェスとは異なり、横浜・赤レンガ倉庫という“ふらっと”行ける立地で開催されることが大きな魅力! 今年も2日間に渡り、夏を先取りしたかのような天候の中で、友だちや恋人、そして家族と楽しむことができる、このフェスならではの光景が広がっていた。

4 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

5 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

GREENROOM仕様に平健一さんがスタイリングしたJeep® たち!

さまざまなカルチャーとの交わり、そしてそこから生まれるライフスタイルを大切にしているJeep® は、今年もイベント会場内にブースを出展し、このフェスを全力サポート! 無料のSurf Marketエリアに展開されたJeep® ブースは会場入り口に近く、なおかつライブエリアに向かう際には通る導線にあった。

まず訪れた来場者の目を引いたのは、ブース前に展示された『ジープ・ラングラー アンリミテッドスポーツ(Jeep® Wrangler Unlimited Sport)』、『ジープ・レネゲード リミテッド(Jeep® Renegade Limited)』、『ジープ・チェロキー トレイルホーク(Jeep® Cherokee Trailhawk)』の人気車種3台。サーフカルチャーをテーマにした同フェス仕様に、Jeep® がメインスポンサーを務めるWSL(World Surf League)のステッカーを施した展示車の前には、イベントがスタートするやいなや続々と人が集まり、まずはJeep® をバックに写真撮影がスタートした。

6 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

▲左から、ジープ・チェロキー トレイルホーク、ジープ・レネゲード リミテッド、ジープ・ラングラー アンリミテッドスポーツ

7 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

そして来場者は、“MARINE” “ADVENTURE”のプレートがあしらわれたモニュメントやJeep® 仕様の特注サーフボードがあるブース本部で、アンケート記入やメルマガ登録、公式SNSをフォローすればオリジナルグッズがもらえるキャンペーンに参加。プレゼントの中でも、特にイベント限定のサコッシュは大人気! イベントが進むにつれて会場でこのサコッシュを身につけた人をたびたび見かけるようになり、女性からも「カワイイ!」の声が上がっていた(中には「去年もサコッシュをもらって、今年も欲しくて来ました」という女性も)。

8 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

9 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

10 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

さらに写真撮影やアンケートなどを終えた来場者は、展示車両のトランク部分に注目し始める。そう、この展示車両はGREENROOM FESTIVALに訪れる人たちに向けて、さまざまなアイテムで彩られたスペシャル仕様。そのスタイリングを昨年に続き担当したのが、人気スタイリストの平健一さんだ。平さんはグラマラスなキャンプ、通称“グランピング”を日本で流行らせた立役者で、ファッション関係のスタイリスト・ディレクターとして活躍するとともに、アウトドア分野では空間スタイリングやフードコーディネートも手がけている。フェスやアウトドアイベントでは「常にいる!」と言っても過言ではないこの界隈のキーパーソンだ。

11 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

「GREENROOMで初めてJeep® さんと参加したのは10年前ぐらいですし、もう毎年来ていますね。去年からライブとかもHIPHOPのジャンルのアーティストもいますし、すごくメジャーな人たちもライブするので、いろいろな面ですごい広まったなと。ファッション的にはシルエットがルーズだったり、タックインしたり、ロゴもののTシャツを来ていたりと、90年代風の若い子が多いように感じます。あとサコッシュも定番になってきましたね。やっぱGREENROOMは都会的なイメージですし、何より毎年天気がいい!」

そして「今日はみんなJeep® の写真をすごい撮ってくれていて嬉しいですね」と語る、自らが手がけた展示車両のスタイリングテーマもそれぞれ教えてもらった。

「ラングラーは“ひとりサーフ”がテーマ。ひとりでサーフィンをしに行って、チルするグッズを積んでいます。バンパーも剥き出しなのでチェーンを使うと“らしくなる”かと。アイテムはすべて黒で統一して、椅子はCaptains Helm、テーブルはByerの木製ウッドテーブル。あとはタッパーを入れるものやタオルぐらいのミニマムな装備です。このサーフボードはロングボードなのですが、Captains HelmのミリタリーっぽいカバーをつけることでJeep® らしさを出しました。やっぱJeep® はカーキが似合うと思うので!」

12 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

13 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

「レネゲードのテーマは少し足を伸ばして“ひとりキャンプ”。好きなものをたくさん積んで行って、現地に“到着したあと”のようなイメージでスタイリングしました。ダッチオーブンやMSRのキッチンセット、クーラーボックスも車の上だと熱くなっちゃうので後ろに積んでいます。あとORIGAMI TARPが特におすすめですね。ループ数がここまで多いのはなかなか無くて、いろいろな張り方ができるんですよね。これは世界中のアウトドア好きの中で流行っていて、みんなポールとかも自作して楽しんでいますよ」

14 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

15 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

16 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

「チェロキーはラグジュアリーというか“オトナのサーフトリップ”をイメージして、Jeep® に彼女を乗せて行くような想定でスタイリングしました。オトナ目線で爽やかでありながら、女性っぽいアイテムもありつつ、どこか外国っぽい雰囲気が出ているかと思います。あとこれすごいですよ、クラウドファンディングで去年発売されたフルフェイス型のシュノーケリングマスクなんですけど、全面クリアで視界性が高くて、さらにマスクの横にGoProを付けられるんです。これでシュノーケリングしたら最高ですよ〜」

17 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

18 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

19 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

サーフカルチャーをテーマに、シチュエーションを想定したアイテムでスタイリングが施されたそれぞれのJeep® は、来場者に“Jeep® のあるライフスタイル”をイメージさせたことだろう。そして、横浜という海に面した開放的な空間に佇むJeep® は、山などのアウトドアシーンとは異なる“色気”を醸し出していた。

20 【GREENROOM FESTIVAL'19】夏を先取りしたフェスファッションスナップ!ブースエリアにはJeep® の人気車種3台が登場

次ページ:【GREENROOM FESTIVAL’19来場者のファッションスナップをチェック!】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking