東名高速おすすめSAを巡るグルメツアー!2人組ラップユニット・chelmicoと富士山を望む絶景ドライブ&ご当地グルメ満喫レポート

東名高速おすすめSAを巡るグルメツアー!2人組ラップユニット・chelmicoと富士山を望む絶景ドライブ&ご当地グルメ満喫レポート

 /  6,251 Views

足柄(下り)、駿河湾沼津(下り)、富士川(上り)サービスエリアをRenegadeで巡る!chelmicoによるグルメ堪能&食レポをお届け

冬の寒さが徐々に和らぎ、春先に向けて暖かい日差しが心地よいこの頃、Jeep®でのドライブやアウトドア、キャンプに旅行と計画を立てているオーナーも多いのでは?

RealStyleではこれまで様々なドライビングスポットを提案してきたが、今回は目的地に向かうまでの楽しみのひとつとして近年ますます注目を浴びている、高速道路サービスエリアのグルメラインナップをご紹介したい。最近ではご当地B級グルメや特産品、お土産など、その魅力度とクオリティーの高さに驚かされることも多い。なかでも東京から名古屋を結ぶ、「東名高速道路」と、「新東名高速道路」(2012年に御殿場~三ヶ日間が開通され、東京~名古屋間の約330kmを結ぶ)の各サービスエリアは、その土地の特色を生かしたこだわりグルメが充実し、富士山を望むロングドライブの強い味方として贅沢な休憩タイムを過ごすことができる。

今回は、SNSや若者を中心に支持を集めるRACHEL(レイチェル)とMAMIKO(マミコ)による2人組ラップ・ユニットchelmicoと一緒に、東名高速道路から新東名高速道路を『Jeep® Renegade LIMITED(レネゲード リミテッド)』でドライブ! 都内での活動が多く、普段はなかなかクルマで遠出する機会はないという2人を連れて、おすすめサービスエリアのご当地グルメ巡りを敢行した。

▲写真左:MAMIKO 右:RACHEL

今回chelmicoが乗り込んだ『Jeep® Renegade』は、Jeep®ならではの走破性と街乗り時の可動性を両立したJeep®初のスモールSUV。爽やかな風が吹き抜ける山間の空気に、ジェットセットブルーメタリックの凛としたボディカラーが映える。2人のお気に入りの楽曲をBGMに、絶景の富士山を眺めながらクルマを走らせること約2時間、東名高速道路の「EXPASA足柄(下り)」に到着。

東名高速道路「EXPASA足柄(下り)」
富士山の大パノラマを眺めつつ本格的なご当地グルメを食べ尽くす!

東名高速道路から新東名高速道路への分岐点の目前に位置する「EXPASA足柄(下り)」は、富士山を最も近距離で望むことができるサービスエリア。天井が高い飲食スペースの壁は全面ガラス張りになっており、富士山を眺めながら様々なこだわりグルメを堪能できる。

足柄SAおすすめグルメ①
足柄麺宿「富士山揚げかまうどん」

こだわりの自家製麺とダシを使った本格的な讃岐うどん「足柄麺宿」。店舗おすすめの「富士山揚げかまうどん」は、器の中央にドン!と陣取った「雪が積もった富士山」を模した巨大な揚げが食欲をそそる。サイズが大きくダシを十分に吸い込んでいるため、口に入れたときのジューシーな触感と、少しやわらかめに仕上げられた麺のコシとの相性がたまらない。24時間営業のため、いつでも「打ちたて」「茹でたて」が食べられるのも嬉しい。

MAMIKO「麺も味も美味しくて驚き!!」

足柄SAおすすめグルメ②
わっぱや「足柄牛つくねわっぱ」

地元の食材を使った和食を提供する「わっぱや」では、「足柄牛」を使った「足柄牛つくねわっぱ」を堪能。木枠=わっぱにたっぷりと詰めた御殿場産コシヒカリの上にキャベツとネギを敷き詰め、ご飯が隠れるほどの特大牛つくねと半熟たまごが乗せられている。あまじょっぱいタレがかかったつくねと半熟卵をくずしながら、地元の食材のハーモニーが楽しめるオススメの逸品だ。04年に「かながわブランド」に認定され、足柄茶を与えられて育つ足柄牛は、肉質がきめ細かく、噛むほどにほどよい脂の甘みが口に広がる。


RACHEL「とろっとした半熟たまごと足柄牛つくねのコンビネーションがたまらん!」

>>>【夏フェススナップ】GREEN ROOM おしゃれな来場者をハント!
>>>【夏フェススナップ】FUJI ROCK FESTIVAL ファッションスナップをチェック!
>>>フェス&ドライブに最適なアイウェア10選

次ページ:【まだまだ続く!迫力ローストビーフドッグ&沼津の絶品海鮮丼】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking