Jeep®がサポートする River SUP Team JAPAN が今年も集結!<Gopro Mountain Games>参戦直前のトレーニングに密着。

 /  5,786 Views

Jeep River SUP Team JAPANが本場アメリカの地へ!コロラド遠征直前の練習風景に密着&昨年入賞を果たした貴貫広子選手にインタビュー。今年も入賞なるか・・・!?

<Make it Real>をテーマに様々なチャレンジを応援しているJeep®。昨年もReal Styleにてレポートした、Jeep®がサポートするJeep River SUP Team JAPANが、まもなくアメリカ・コロラド州にて開催されるフィールドスポーツの世界大会<Gopro Mountain Games>へ。今年はメンバーも5人に増え、チームとして徐々にパワーアップしているJeep River SUP Team JAPAN。”どう漕ぐかよりも、なぜ漕ぐかを伝えたい”と語る、彼らのマインドとチャレンジングな姿勢は、Jeep®の“本気で楽しむ”ライフスタイルに通ずるものがあるはずだ。

re_MG_5004

▲左から藤村育三選手、貴貫広子選手、高畑将之選手。

Jeep®がサポートするTeam Japanのメンバーは、「リバーベース HALAU」設立者で海、山、川それぞれのフィールドで活躍する高畑将之選手、そんな高畑選手と御岳で意気投合し、今やチームの要である藤村育三選手。そして現役消防士の貴貫広子選手。加えてプロライフガードでもある佐々木弘道選手、「SUP YOGA」の日本のパイオニア、岩崎玉緒選手という、これまでのキャリアも個性的でかなりチャレンジングな5人が集まった。

この日は、藤村選手、貴貫選手、高畑選手3人のトレーニングに密着!メンバーの主な練習場所である、多摩川上流の御岳にて取材を行った。

re_MG_4586

_MG_4559

早速、高畑選手が主催する「リバーベース HALAU」にてミーティング中のメンバーをキャッチ!パソコンで現地の地図を見ながら入念に作戦をたてる。

_MG_4694

5人が挑む<Gopro Mountain Games>は、今年も6月9日から12日まで、カヤック、ラフティング、SUP、マウンテンバイク、トレイルラン、スラックライン、クライミングなど、あらゆるアドベンチャースポーツ競技が展開される。国内最大級のアウトドアスポーツフェスティバルながら、ビギナーからプロまであらゆる人々が集まり、同時にアートやフリーコンサートも楽しめる、まさにコロラドを満喫する祭典だ。

開催地であるコロラド州のヴェイルは、日本での知名度はそこまで高くないが、北米では最も有名なスキーリゾート地の一つ。地元の食材を使った開放的で落ち着きのあるレストランなども多く、肥満率が低いことで全米のモデル都市になっている。まさに、自然に囲まれたアウトドアやオーガニックなライフスタイルが自然と息づく街なのである。

>>昨年のコロラド遠征の模様はこちら!
http://jeepstyle.jp/colorado-sup-gopro/

次ページ【自然の中で自然に遊ばせてもらってる。すごく気持ちいい。】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking