富士山を望む贅沢なグランピング体験 ー藤乃煌 富士御殿場 FUJINOKIRAMEKIー

 /  16,519 Views

静岡県御殿場市にオープンする最新グランピング施設『藤乃煌(ふじのきらめき) 富士御殿場 FUJINOKIRAMEKI』をレポート!ダイナミックな富士山、星空を見上げるジェットバス、富士山麓の食材を使った絶品グルメを満喫する。

★>>【おすすめ記事】日本初グランピングリゾート「星のや富士」で過ごす非日常の世界。富士山麓の大自然が囲う施設の全容をレポート!

★>>【おすすめ記事】「星のや富士」で超贅沢グランピング体験。河口湖を望む絶景&大自然で楽しむ、絶品ダッチオーブンディナーと燻製づくり!

初心者から玄人までが楽しめる“贅沢なキャンプ体験”として、近年ますます盛り上がりを見せるグランピング。今年のゴールデンウィークに向けてカップルやファミリーでの利用を考えているJeep® オーナーも多いのではないだろうか。4月27日にオープンする富士山のふもと・御殿場のグランピング施設『藤乃煌(ふじのきらめき) 富士御殿場 FUJINOKIRAMEKI』は、その候補にぜひ加えていただきたい最新スポットだ。今回は注目のスポットに、『ジープ グランドチェロキー サミット(Jeep® Grand Cherokee Summit®)〈ラグーナレザーパッケージ〉』で向かった。

都心から箱根/伊豆方面への玄関口となる静岡県・御殿場は、『御殿場カルチャーファーム』や『東山湖フィッシングエリア』、『御殿場プレミアムアウトレット』を筆頭に周辺レジャーも充実。都内からも気軽に向かえるレジャースポットとして人気を博している。市街地での走行性能とJeep® ならではのオフロードでの走破性をあわせ持つグランドチェロキーのスムーズな走りを体感しながら話に花を咲かせていると、徐々に豊かな自然が広がり、2時間弱で『藤乃煌』が見えてくる。

全国でホテル業や飲食業などを営む藤田観光(株)が手掛ける『藤乃煌』は、富士山のふもとに位置する御殿場ならではのグランピング施設。100㎡を越える広々とした木製のテラスが心地いい『藤乃スイート』、ファミリーなど大人数用の『グランデキャビン』、カップル利用など少人数に最適の『デラックスキャビン』など全20棟の独立型の建物で構成され、天気のいい日にはどのキャビンからも目の前に富士山のダイナミックな風景を望むことができる。

敷地内にはバドミントンが楽しめる草原の広場や、ドッグランや、ボーネルンド社の大型遊具があるプレイエリアも併設。ファミリーやペットを連れての利用など、多様な人々のニーズを想定した宿泊環境が整っている。この日は2人~4人用(簡易ベッド使用時)の『デラックスキャビン』を体験させてもらった。

寝室からウッドデッキまで、様々な設備が充実したキャビン

向かって右手が寝室、左手がリビングスペース。その間を繋ぐウッドデッキには焚火台も。

寝室にはキングサイズのベッドやソファ、地元のスギで作ったローテーブルが設置され、ゆったりくつろげるような雰囲気。テレビは置かれておらず、日々の喧騒を離れた非日常の体験が大切に用意されている。また、冷暖房やタッチパネルで操作できるメニュー端末の他、厚手のブランケットや満天の星空を楽しむための星座盤、Bluetoothスピーカー、現地で撮影した写真をベッドルーム内のスクリーンに投影して楽しめるプロジェクターなど室内の設備も充実。部屋ごとに異なるデザイナーこだわりの本や絵画も知的好奇心を刺激する。

バッテリーランタンと星座盤。夜には昼間とは異なる風景が宿泊者を楽しませる。

リビングスペースも窓が大きく設計されており、ここからも富士山を楽しむことが可能。室内にはシャワールームも設置され、レインシャワー/ボディシャワーなど3種のシャワーが揃うなど、キャンプ初心者や女性にも利用しやすい設備が整っているのが嬉しい。

とはいえ、何より目を引くのは、寝室とリビングスペースを繋ぐ中間部分に設けられたウッドデッキだ。ノルディスクのキャリーワゴンやイナウトのチェアといった人気ブランドのアイテムが用意され、ハンモックや焚火台、ジェットバス、調理用のグリルも完備。ルーフを外して富士の夜空を見上げながら楽しむジェットバスは他にない体験となることだろう。

焚火台にはオリジナルのロゴが。細部にまで感じられるこだわりが嬉しい。

イナウトのチェアやノルディスクのキャリーワゴンなど、アウトドア好きには嬉しいアイテムたちが揃っている。

次ページ:365日異なる表情を見せる富士、そして地元食材を使った絶品グルメを堪能しよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking