冬の箱根ドライブにおすすめ!芦ノ湖を一望できる足湯温泉付きグルメスポット『ベーカリー&テーブル 箱根』。【TOGO企画第2弾】

 /  9,030 Views

パンやコーヒー、スイーツなどをテイクアウトして楽しむ箱根~芦ノ湖ドライブ。冬の利用に最適なおすすめのベーカリー&レストランとは?

Jeep®に乗ってドライブに最適なテイクアウトスポットを訪れる『TOGO』シリーズ。第2弾は本格的な芦ノ湖温泉の足湯も体験できる『ベーカリー&テーブル 箱根』をご紹介したい。

★【TOGO企画第1弾】湘南・七里ガ浜にあるドライブインカフェ『Pacific DRIVE-IN』
>>http://jeepstyle.jp/pacific-drive-in-gw-shonan/

togo_1

冬のドライブの定番といえば、やはり都内からのアクセスもいい日本有数の温泉地、箱根と芦ノ湖周辺。このエリアへのドライブでは富士山を望むことができる他、日帰り温泉施設も多く点在しているため、今の季節には絶好のスポットだ。所要時間は都内から約1時間半~2時間。『Jeep® Grand Cherokee(グランドチェロキー)』なら都内から箱根の小路地まで安定感のあるスムーズ走行が可能で、「気軽に足を伸ばす感覚」で向かうことが出来る。

1

箱根ならではの豊かな自然を楽しみながらクルマを走らせていくと、ちょうど小休憩を入れたいタイミングで見えてくるのが、芦ノ湖に面した『ベーカリー&テーブル 箱根』。1937年に帝国ホテルの会長だった大倉喜七郎氏によって設立された高原リゾートの草分け『赤倉観光ホテル』を母体にした『赤倉観光ホテル&東府や Resort&Spa-Izu』がプロデュースするこのベーカリーは、日本のホテルパンの歴史が息づく絶品メニューがずらり。テイクアウトも充実しており、ドライブ中に気軽に立ち寄れる雰囲気が嬉しい。

togo_4

そしてこのベーカリーの最大のポイントは、日本有数の温泉地ならではのホスピタリティの充実度。なんとベーカリーの外にはカウンター式の足湯が併設されていて、芦ノ湖の絶景を眺めながら本格的な足湯体験ができる。購入したパンやコーヒーも持ち込み可能。ランチなど簡単に軽食を取りながら、同時にドライブの疲れを癒す小休憩にもなる。早速実際に体験してみることにした。

2

常時41℃前後に保たれた湯に足を入れると、足元から湯気と硫黄の香りがふわり。この季節はクルマを降りて外気に触れるとどうしても寒さを感じてしまうこともあり、手軽に暖を取れるこのサービスはドライブ利用には最適だ。足湯用のオリジナルタオルも販売されている為、ふらっと立ち寄っても大丈夫。

togo_7
3

落ち着いた空間でゆったり体を休めたら、1階のベーカリーショップを見学。60~80種類のパンが常時並べられ、そのうちの20アイテムは季節限定のメニュー。若手スタッフの意見なども柔軟に取り入れて、アイディア溢れるパンを生み出していく。

togo_10

▲左上から時計回りに『H(アッシュ)バケット』、『箱ね』、『おさるパン』『クロワッサンH(アッシュ)』、『フラワーブレッド』、『富士山』。

中でも一番の人気商品となる『箱ね』はバターの効いたデニッシュの中にレンコンやニンジンなどがゴロッと入っていて、コンパクトなキューブ状のパンから食材の歯ごたえや旨味がじゅわっと溢れ出してくる。『H(アッシュ)バケット』はフランス産オーガニックの期間限定のフェアも充実。現在のオススメは干支にちなんだ『おさるパン』など。ひとつひとつ手作りされているため、好みの顔を選ぶのも楽しい。また、『フラワーブレッド』は噛むほどに広がるバラの酵母の香りと、イチゴとナッツの歯ごたえが特徴的。『富士山』には濃厚な餡子がぎっしり詰まっている。赤倉観光ホテルがある新潟の特産品かんずりを使った『かんずりフランス』など、各地の名産を使用した変わり種パンも充実。2月に向けてはバレンタイン・フェアも開催される。

4

また、ジャムや紅茶など、パン以外にもオリジナルのブランドも充実。容器のデザインにもこだわった商品が多く、贈答品やプチギフトとしても利用できる。『縁結びの神』として有名な箱根神社にちなみ、店舗から見える芦ノ湖の景色とおしどりをパッケージに描いた『箱根おしどりマドレーヌ』もオープン当初からの人気商品だ。

次ページ:【ゆったりとくつろげるスペースも充実】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking