『Jeep® Grand Cherokee』で鳴子温泉郷へ。植樹活動<Present Tree in みやぎ大崎>レポート!

 /  2,561 Views

鳴子温泉郷をドライブ! 義経や松尾芭蕉ゆかりの地を訪ねる。

閉会後は、近隣に広がる鳴子温泉郷をドライブ。鳴子温泉郷は承和4(837)年以来1000年を超える歴史を持つ温泉地で、源義経が兄・頼朝に追われて平泉へ落ちのびる途中に訪れたことや、松尾芭蕉が『おくのほそ道』で歩んだことでも知られる。温泉街は落ち着いた雰囲気に包まれており、都会の喧騒を忘れさせてくれるため、歴史に思いを馳せながら、天然林の山道を散策したり、ドライブで緑を楽しんだりと、ゆったりとした時間を過ごすことができる。もちろん、この地に一泊し、地元の魅力をより肌で感じて変えるのもいいだろう。そこで今回は、鳴子温泉郷のオススメ宿もご紹介したい。

<うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひで>

まずオススメしたいのは、“正真正銘の名湯を楽しんでいただく宿”をコンセプトにした『うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひで』。“うなぎ湯”と呼ばれる化粧水のようにとろりとしたお湯は300年以上にわたって親しまれており、皮脂や角質層・老廃物を溶かし、アンチエイジング効果を促す“美肌の湯”として女性にも人気。岩風呂や檜風呂など大自然の中での入浴が可能な9種類の風呂が用意されているため、気分やシチュエーションによって使い分けたい。

INFO: うなぎ湯の宿 旬樹庵 琢ひで

住所: 宮城県大崎市鳴子温泉星沼20-9
URL:http://www.takuhide.co.jp

<高友旅館>

大正時代の風情ある建物が今も残る高友旅館は、鳴子温泉郷唯一の鉄天然ラジウム泉“黒湯”が最大の特徴。黒緑に濁った珍しい水質のお湯は硫黄の香りがふっと漂い、膝の痛み、しびれ、肩腰の痛み、術後療養など様々な症状に効果を発揮する。男性用のひょうたん風呂、女性用のラムネ風呂などを通して、4種類の源泉の魅力を心ゆくまで堪能することができる。

INFO: 高友旅館

住所: 宮城県大崎市鳴子温泉字鷲ノ巣33-1
URL: http://www.takatomo.co.jp/

<義経ゆかりの湯 姥乃湯>

400年以上の歴史を持ち、鳴子でいちばん歴史が古い温泉宿として知られているのが『鳴子温泉 義経ゆかりの湯 旅館 姥乃湯』。その名の通り義経伝説のある宿であり、源泉かけ流しで加水も加温もしない100%温泉。中でも、白く濁った白濁の硫黄泉“こけしの湯”が人気を集めている。山川の恵みを使った家庭的なおふくろの味が楽しめる料理も人気だ。

INFO: 鳴子温泉 義経ゆかりの湯 旅館 姥乃湯

住所: 宮城県大崎市鳴子温泉河原湯65
URL:http://ubanoyu.com

今年の夏も、様々な場所にJeep®を連れ出して、最高の夏を迎えていただきたい。

Jeep® Grand Cherokee Limited(ジープ グランドチェロキー リミテッド)
【主要緒元】
全長:4,835㎜/全幅:1,935㎜/全高:1,805㎜/ホイールベース:2,915mm/最低地上高:210mm/車両重量:2,200kg/乗車定員:5名/エンジン種類:V型6気筒DOHC/総排気量:3,604㏄/使用燃料:無鉛レギュラーガソリン/タンク容量:93L/駆動方式:常時4輪駆動/最高出力(kW/rpm):213(290ps)/6400(ECE)/トランスミッション:電子制御式8速AT/最大トルク(N・m/rpm):347(35.4㎏・m)/4000(ECE)

Jeep®フリーコール 0120-712-812
www.jeep-japan.com

Photo by 横山マサト
Text by Jin Sugiyama
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking