私のライフスタイルにJeep® は欠かせない。プロスキーヤー・小野塚彩那さんの新たな挑戦

 /  23,179 Views

プロスキーヤーとしての滑りを見てほしい

「以前から興味を持っていたフリーライドの大会に出たら、なぜか優勝しちゃって!」

その大会とは、長野県の白馬で行われた『FREERIDE WORLD QUALIFIER』。これは、世界ランキングのトップ50人が出場し、全5戦が開催されるFREERIDE WORLD TOURの予選会に当たるイベントだ。開催日程は、ハーフパイプ引退を発表する予定だったWinter X Gamesが始まる1週間前の1月15日~17日。小野塚さんにすれば、ある意味で腕試しだったのだろう。だから「優勝しちゃって」と謙遜したが、そこは一線級のアスリート。全力を出し切らずにいられなかった。

▲撮影:Hiroshi Suganuma

▲撮影:Hiroshi Suganuma

「優勝したら、その後に開催される『FREERIDE WORLD TOUR』に参加できるワイルドカードを頂いたんです。それで1月19日に開催された『FREERIDE WORLD TOUR』第1戦の白馬大会に出させてもらいました。ただ、19日の夜にはWinter X Gamesが行われるコロラド行きの飛行機に乗らなければならず、それでも午前中に滑れば間に合うということになって、もう白馬~自宅~成田とドタバタ。グランドチェロキーの運転しやすさがなかったら、Winter X Gamesに間に合わなかったかもしれません」

▲撮影:Hiroshi Suganuma

そうして小野塚さんは、白馬大会のみの出場のはずが、主催者側から残りの3戦も出場できるワイルドカードを貰い、FREERIDE WORLD TOUR参戦で4カ国を巡ることになった。想定外の出来事だったが、新たな挑戦を求めていた彼女に断る理由はなかった。さらに2019年1月からTHE NORTH FACEアスリートとなり、撮影等のプロモーション活動に参加。予定していたHIGH FIVES関連のイベントも目白押し。であれば、かつてないほど忙しくなるのも無理はない。
「フリーライドには山を登る技術も必要なんです。それが今の私に欠けている部分。雪山は死が垣間見える世界でもあるので、必死になって経験を積まなければなりません。でも楽しいんですよ、山を滑るのは」

小野塚さんはスマホを取り出し、年明けから3ヵ月で巡った山々の写真を見せてくれた。少女のような弾ける笑顔とともに。
「前のグランドチェロキーに乗っている頃から、限定仕様のAltitudeが欲しかったんです。エンブレムなどのアクセサリーが締まったブラックで、20インチホイールも似合っていて。女子がいかつい雰囲気のグランドチェロキーを運転している姿もアリかなあと」

ドライブに欠かせないものをたずねたら、サングラスとスマホとガムを挙げた。
「眠気防止のガムは必ず持って乗ります。でも、長距離運転の最大のコツは、眠気を感じたらすぐにクルマを止めて寝ること。グランドチェロキーのリアシートはフルフラットになるので楽ですよ。寝袋もドライブの必需品に加えようと思っているところです」

小野塚さんは今、予定の込み入り方も経験の豊かさも奇跡的なタイミングを迎えていると言う。「初めてのフリーライド大会では見事にやられましたが、そこからは這い上がっていくプロスキーヤーとしての滑りを見てほしいです」

その姿にはもちろん注目する。それから今度会うときは、彼女が似合うと言った泥だらけのグランドチェロキーも見せてほしい。

【INFORMATION】

軽井沢プリンスホテル イースト
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
TEL:0267-42-1111
URL:https://www.princehotels.co.jp/karuizawa-east/

 
軽井沢星野エリア ハルニレテラス 丸山珈琲
所在地:長野県軽井沢町星野 ハルニレテラス内
TEL:0267-31-0553
営業時間:8:00〜19:00(季節変動あり)
URL:http://www.hoshino-area.jp/archives/area/maruyamacoffee


 

Text:田村十七男
Photos:大石隼土

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking