Jeep®アンバサダーにして日本アルペンスキー界のパイオニア!岡部哲也氏が語る『Jeep® Grand Cherokee』の魅力とは?!

——まずは乗り心地の比較から伺いたいのですが、『Jeep® Wrangler』から『Jeep® Grand Cherokee』に変わってみていかがですか。

『Jeep® Grand Cherokee』はSUVではありますけど、ハードな乗り心地ではないですね。よりスムーズにスタートできて静かですし、シートもラグジュアリーで非常にフィットする。すごく包まれる感じがあるというか。普段は僕が運転することがほとんどですけど、たまに助手席や後部座席に乗ることがあっても、移住空間としても魅力的ですね。スタイルも360°どこから見ても非常にバランス良く出来上がっているんじゃないかな。僕はスキーをする上で、スキー板を車の外ではなくトランクに入れたい派なんです。ヘッドレストが上手く収納できるのは気が利いていますね。上手く設計されていると思います。

96E3979-706x470 Jeep®アンバサダーにして日本アルペンスキー界のパイオニア!岡部哲也氏が語る『Jeep® Grand Cherokee』の魅力とは?!

——ドライビング面での変化はいかがですか。

特に、高速道路で『Jeep® Wrangler』との違いを実感しますね。『Jeep® Grand Cherokee』は地面から伝わる振動をよく吸収してくれる。すごく長い距離、例えば300km、500km以上の長距離移動になってくると、『Jeep® Wrangler』より『Jeep® Grand Cherokee』の方が快適ですね。雪道になると、僕はパドルシフトを利用します。その方が車本来の姿が分かるんですよ。だから峠に入ると、ほとんどパドルシフトでマニュアル感覚を楽しんでいますね。

———岡部さんには、テクノロジーに頼らないというポリシーがあるんですね。

今は色んな装置が当たり前のように装備されていて、もちろんその良さも分かるけれど、常に探究心が湧いてくるんです。「この車にどんな挙動が生まれるんだろう?」と探るのが楽しい。身体で感じ取るということは大事だと思うんですね。

次ページ:【7月から始まるアミーチアドベンチャー軽井沢では笑顔になれる。】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking