【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

SHAKA(シャカ)『TREK SHORT CHELSEA AT』

オールシーズン向けにアップデートしたショート丈ブーツ

DSC6842 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『TREK SHORT CHELSEA AT』¥14,080(税込)

shaka_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

アーバンアウトドアを提唱するフットウェアブランドのシャカは、近年アウトドアシーンに適したソールを搭載したブーツのコレクションを続々とリリースしている。サイドゴアブーツをオールシーズン向けにアップデートしたショート丈モデルの『トレック ショート チェルシー AT』もそのひとつで、ソールには通常のソールからグリップ力とクッション性を向上させた“全地形対応型”のALL-TERRAIN SOLEを装備! 撥水加工の3M Scotchgard や、抗菌・防臭効果のある中敷きのSHAKA IN-FOAMなども梅雨向きだ。

▼INFO/画像提供
ブルームーンカンパニー
03-3499-2231
https://shaka-jp.com/

Mountain Research (マウンテンリサーチ)『Wellington Boots』

国産ゴム長靴の老舗メーカーとコラボした特注レインブーツ

18 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『Wellington Boots』¥30,800(税込)

デザイナーの小林節正氏によるジャンル別に掘り下げていくプロジェクトの第1弾としてスタートし、現在ではメインブランドとして展開しているのが、山の暮らしをテーマにしたマウンテンリサーチだ。本質を見極めたウェア&ギアに定評がある同ブランドが着目したのがレインブーツで、こちらは国産ゴム長靴の老舗メーカーであるシバタ工業とともに開発を行ったオリジナルな逸品。老舗ならではの熟練の技が生み出す機能性をベースに、フォルムやデザイン面にマウンテン・リサーチのエッセンスがプラスされている。

▼INFO
. . . . . Research GENERAL STORE
https://sett.co.jp/shop/brands.jsp

SALOMON(サロモン)『PULSAR TRAIL GORE-TEX』

天候に左右されない防水性や透湿性を発揮するトレランシューズ

salomon_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

salomon_pic_2 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『PULSAR TRAIL GORE-TEX』¥19,800 (税込) ※2022年7月発売予定

1947年にフランスで創業して以来、卓越したクラフトマンシップとこだわりのデザインにより、アウトドア界隈で確固たる地位を築くブランド・サロモン。同ブランドで人気の高いトレイルランニングシューズの『PULSAR TRAIL GORE-TEX』は、GORE-TEXメンブレンが防水性と透湿性を発揮するため、雨天時のウォーキングやランニングにも最適だ。そして特殊な配合の軽量フォーム・Energy Surgeが反発力やクッション性を発揮するため、さまざまなシチュエーションにおけるあなたの動きを快適にサポートしてくれる。

▼INFO
サロモン コールセンター/アメアスポーツジャパン株式会社
https://www.salomon.com/ja-jp

PALLADIUM(パラディウム)『PAMPA PUDDLE LITE WP+』

高機能ウォータープルーフ・モデルを初めての防水シューズに

20 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

21 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『PAMPA PUDDLE LITE WP+』¥15,180(税込)

フランス生まれのパラディウムは、近年の防水シューズブームの火付け役とも言われるブーツブランドだ。同ブランドの起源とされている“Pampa(パンパ)”のフォルムにインスパイアされたウォータープルーフモデル『パンパ パドルライト WP+』は、撥水処理がされたアッパーや防水性のあるブーティーを内蔵。グリップ性はアウトソールにラバーを貼ることで、吸汗・速乾性はライニングにドライレックス素材を採用することでさらなる向上を図った一足は、豊富なカラーリングを含め初めての防水シューズとして間違いない。

▼INFO
株式会社エスエスケイ
https://www.sskstores.jp/s-rush/

ONFAdd(オンファッド)『RAIN SOCKS』

“靴の上に着用する”新発想のレインシューズは携帯性も◎

22 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

23 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『RAIN SOCKS』¥2,420(税込)

ファッションコーデ的にレインシューズはちょっと……なんて方がいたら、オンファッドの『RAIN SOCKS』がちょうど良さそう。こちらは靴下を履くような感覚で、“靴の上に着用する”という新発想のレインシューズだ。ソールにラテックス加工を施したことで滑りにくさを確保。加えて、100g以下で超薄型のためバッグに入れられる携帯性の高さも大きなメリットだ。アウトドアはもちろん、「今はまだ雨は降ってないけど夜になったら降るかも」といったシチュエーションのときに、バッグに忍ばせておくと重宝するだろう。

▼INFO
ONFAdd
https://onfadd.com/

Marmot(マーモット)『ゴアテックスウォッシュドライナーハット』

ゴアテックス搭載。雨や紫外線を防ぐ全天候型の防水ハット

marmot_pic_1 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『ゴアテックスウォッシュドライナーハット』¥7,590(税込)

カリフォルニア生まれのアウトドアブランド・マーモットは、高機能なウェアやグッズが本格的なクライマーたちからの信頼を得ている。『ゴアテックスウォッシュドライナーハット』は、クラウン部の裏地にGORE-TEXを使用した同ブランド自慢の防水ハット。さらにUV CUT機能も搭載しているため、雨天時だけではなく日差しが強い晴天時にも活躍する。デザイン&カラー的にもシンプルなユニセックスモデルは、男女問わず、アウトドアからタウンユースまでシーンを選ばないアイテムだろう。

▼INFO/画像提供
デサントジャパン株式会社
http://www.marmot.jp/

Grangers(グランジャーズ)『FW リペル プラス275ml』

環境に優しい成分のフットウェア撥水剤で愛用シューズをケア

24 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

25 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『FW リペル プラス275ml』¥1,870(税込)

アウトドア好きは愛用品のケアに気を使っているもの。その点、1937年にイギリスで誕生したブランド・グランジャーズの環境に優しい洗剤は、世界中の自然を愛する人々に長らく支持されている。『FW リペル プラス275ml』は有害なフッ素成分を含まない吹き付けタイプのフットウェア撥水剤で、環境に優しいアクリルポリマ一成分を採用しているところがこのブランドらしさだ。オールレザー、ナイロン・ポリエステルとレザーのコンビ、そして現在では定番となっているGORE-TEX仕様のシューズなどにも使用可能!

▼INFO
株式会社キャラバン
https://www.caravan-web.com

and wander(アンドワンダー)『cuben fiber sacoche』

軽くて強い素材・キューベンファイバーを使用したサコッシュ

26 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『cuben fiber sacoche』¥13,200(税込)

超軽量でありながら高い防水性と引裂強度を誇り、ヨットのセールなどに使用されているキューベンファイバーを使用したアンドワンダーのサコッシュは、お出掛けの際に持っていくちょっとした小物類を入れるのにぴったりだ。パンツのベルトループに取り付けたり、付属のひもで肩から斜めがけしたりすることができるなど、その使い方はあなた次第。また、シンプルかつスタイリッシュなデザイン&カラーが使う人を選ばないユニセックスモデルだ。一点に集中した力が掛かると破損する恐れがあるためそれだけはご注意を!

▼INFO
アンドワンダー
https://www.andwander.com/

PIRARUCU(ピラルク)『BACK PACK GP-011』

レインウエアの老舗。ロールクロージャー防水バッグの完成形

27 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『BACK PACK GP-011』¥6,580(税込)

1925年に富山で創業したカジメイクが手掛けるピラルクは、アマゾン奥地に生息する“世界最古の淡水魚”の名を冠したブランドだ。このロールクロージャータイプの防水バッグは、余分な空気を抜くためのバルブが付いているため、よりコンパクトに背負うことが可能。外側のポケットに配置されたファスナーは水が入り込みにくい仕様になっていることに加え、背面パッドの凹凸が“雨どい”の役割を果たしてくれるため、蒸れやすい背中も快適に保ってくれる。アーバンからアウトドアフィールドまで幅広く使える老舗自慢の逸品だ。

▼INFO
株式会社カジメイク
https://www.kajimeiku.co.jp/pirarucu/

Seal Line(シールライン)『E-CASE®︎』

スマートフォンや小物を持ち歩くのにぴったりな防水ケース

28 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『E-CASE®︎』Sサイズ ¥3,080(税込)/Mサイズ ¥3,300(税込)/Lサイズ ¥3,520(税込)/XLサイズ ¥3,960(税込)

高性能な防水バッグやアクセサリー類が人気のシールラインからは、スマートフォンやタブレットなどの電子機器を水漏れから守る防水ケースをご紹介しよう。開口部に防水のSeal Lockジッパーを使用することで、深さ1m&30分間の浸水テストをクリア! 環境に優しいPVCフリー素材はしなやかな触り心地で、なおかつ透明な窓の上からでもタッチスクリーンの操作が可能だ。もちろん電子機器だけではなく、ちょっとした小物を入れて持ち歩くのにも便利なので、天候の変わりやすいアウトドアではぜひひとつ持っておこう。

▼INFO
株式会社モチヅキ
https://www.e-mot.co.jp/sealline/

DIVAID(ディバイド)『防水バッテリー 5000mAh IP65準拠』

外出先でも軽量&タフに使えるスティックタイプのバッテリー

30 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

31 【2022年・レイングッズ特集】梅雨でも快適&おしゃれに乗り切る!高機能な防水アイテム22選

▲『防水バッテリー 5000mAh IP65準拠』¥4,950(税込)

外出する際にモバイルバッテリーを持っていく方は多いと思うが、小さめのバッグで荷物がかさばりたくない人にはこのスティックタイプがいいだろう。付属のmicroUSBケーブルを使って事前に充電しておけば、外出先でスマートフォンの約1.5回分を充電することが可能。さらに連続点灯可能時間が約10時間のLEDライトとしても使え、LEDライト側にキャップを付けて、リュックに吊るしたまま充電できることも登山などの際に便利だ。通勤・通学などの普段使いでの目的に加え、防災グッズとして買っておくのもあり!

▼INFO
Hamee株式会社
https://www.strapya.com/

Text:ラスカル(NaNo.works)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking