新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

持続可能な農業スタイルを多くの人に体験してもらいたい

一関で宿泊した翌日、幸いにも快晴に恵まれ一般道をのんびりと走りながら『館ヶ森アーク牧場』を目指す。

7-1 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

8-1 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲館ヶ森アーク牧場正門前

『館ヶ森アーク牧場』との出会いは、数年前にさかのぼる。たまたま手にした豚肉がここの商品で、それを食べた瞬間、豚の臭みもなく、脂身のしつこさがない代わりに甘みがたっぷりと口の中に広がり、本当に感動したことをいまでも覚えている。少し調べてみると、“食はいのち”という理念のもとに、自分たちの家族に安心して食べさせられるものを作れば、どんなお客様にも自信を持って勧められるものが作れるはずというコンセプトを掲げていることを知り、ぜひ改めて訪ねてみたいと思っていたのだ。

9-1 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲一番人気の定番商品である「館ヶ森高原豚 ロース肉」(写真協力:館ヶ森アーク牧場)

『館ヶ森アーク牧場』は1992年にオープンした広大な敷地を誇る自然豊かな牧場で、その面積はおよそ100ヘクタールもあるそうだ。養豚のほか、ニワトリや小麦、野菜、花などを育てている。季節によってはラベンダーが一面に咲き誇り、それはもう夢のような世界が広がる魅力的な場所である。

10-1 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲6~7月にはおよそ2ヘクタールの敷地に、約2万株のラベンダーが花を咲かせる。(写真協力:館ヶ森アーク牧場)

先ほどは観光牧場と紹介したが、「私たちがやっているのは農業なのです」とお話するのは、今回案内をしていただいた館ヶ森アーク牧場総務部主任の小松仁さんだ。「ここの農業をお客様に見てもらい、せっかくなのでここで作ったものを自分たちの手で採取して、自分たちの手で食べてもらいたいという思いを持っています」と語る。

ここではいわゆる“循環型農業”を取り入れている。これは、畜産や農業、家庭などで出る排泄物や廃棄物を肥料に利用したり、農業で出るゴミを循環利用したりすることで持続可能な農業を成り立たせる取り組みだ。さらに、ハムやソーセージを加工する工房も備わっており、そのほとんどがここで完結するように作られている。

一方で、観光としての側面を持たせている理由にも思いがある。「小さいお子様を連れて遊びに来て、お花を見たり動物を見たりして楽しいねとまずは感じてもらいたいのです。小さい頃にアーク牧場に行ったことがあるお子様が、大きくなって結婚して子どもができて、その子どもが食べるものに気を使うようになった時に、そういえばアーク牧場はこういうコンセプトでやっていたと後で気づいてもらうということでも全然構わないですし、そこが大事だと思っています。そこでまずは自然を楽しんで、ゆったりリラックスしてもらいたい。我々はよく癒しの空間という言葉を使うのですが、館ヶ森アーク牧場に来て癒されて帰ってもらえれば嬉しいのです」

11-1 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲サルビアの花が咲きほこる「夢見ヶ丘ガーデン」(写真協力:館ヶ森アーク牧場)

そこで『館ヶ森アーク牧場』ではさまざまなイベントを開催している。たとえば、お客さんと羊が走る“メーメーダービー”や、ラベンダー畑で紫色に染まる“ハーブフェスタ”(6月から7月)、豚を丸焼きにし、岩手が誇る南部鉄器で作った2メートルのジャンボ鍋を使ったホルモン鍋もふるまわれる。また、この地域では“いものこ鍋”という風習があるそうで、それを収穫祭にこの大鍋でふるまわれるイベントもあるという。
そのほかにも、実際に自分の手で鶏の卵を収穫したり、採れたての野菜、作りたての生ソーセージを味わえる世界一の朝食会など、多種多様なイベントを通して、『館ヶ森アーク牧場』の魅力を伝えている。
(現在コロナ禍のため、いくつものイベントが中止になることも考えられるので、ぜひホームページでご確認いただきたい)

12 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲本場ドイツのコンテストでも高い評価を得たハム・ソーセージ。(写真協力:館ヶ森アーク牧場)

13 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲農薬不使用で栽培された新鮮な野菜。(写真協力:館ヶ森アーク牧場)

実際に『自然食レストランティルズ』でお昼をいただいたのだが、牧場産のおいしい豚肉をはじめ、朝どりたまご、フレッシュ野菜、手づくりパンのほかに、ここでしか食べられないバターなど、しめて料金2,000円が、まさに嘘のようなご馳走だった。ちなみに、いわて地産地消レストラン二ツ星に認定されているそうだ。

14 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲『自然食レストランティルズ』はビュッフェ形式。好きなものを選べるのでついつい食べ過ぎてしまう。

敷地内を周ってみると、緑が眩しくいたるところに遊具があったり、眺めのよいところには見晴らし台があり、のんびりと過ごしたりすることも楽しそうだ。また、BBQテラスやレストランも併設され、ここでしか食べられない逸品も多数用意されているので、再訪したくなること請け合いである。

15 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲輝きの丘展望台からの全景(写真協力:館ヶ森アーク牧場)

16 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲特別に許可を頂きポニーとともに2ショット。

17 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

館ヶ森アーク牧場を存分に楽しんだこの日は、気仙沼まで足を延ばし一泊。気仙沼大島を巡り、かつお祭りを堪能したあと、美味しい牛乳を入手してから再び高速を使って帰京した。

18 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲気仙沼大島を走るコンパス。

19 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

▲気仙沼ではかつお祭りが開催されており思い切り堪能。

トータル1,700kmの旅は無事に終わった。まさに飽食三昧であったが、その間、「あ〜、疲れたな」とか、「運転が面倒だ」と思ったことは一度もなかった。その理由は、新しくなったインパネ周りの広々感や上質感が気分を落ち着けてくれたこと。そして、高速移動時の快適な乗り心地と、安定指向のハンドリング、ちょっとしたワインディングでも重心の高さを感じさせず、すいすいとドライブを楽しめるさまは、まさにクルーザーのような性格を表している。そう、Jeepが悪路のみに強いというのは遠い昔のお話なのである。

20 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜

※取材協力:館ヶ森アーク牧場(特別許可を得て車両を乗り入れ撮影しています)

今回使用したクルマ

21 新型Jeep Compass Limited試乗インプレッション 〜悪路だけじゃない、高速移動もお手の物〜
Jeep Compass Limited(ジープ コンパス リミテッド)

【主要諸元】
全長:4,420mm/全幅:1,810mm/全高:1,640mm/最低地上高:180mm/車両重量:1,600Kg(サンルーフ付:1,630)/乗車定員:5名/エンジン種類:直列4気筒マルチエア16バルブ/総排気量:2,359cc/使用燃料:無鉛レギュラーガソリン・60/最高出力:129kW(175ps)/6,400rpm[ECE]/最大トルク:229N・m(23.4kg・m)/3,900rpm [ECE]/4輪駆動(オンデマンド方式)/電子制御式9速オートマチック/全国メーカー希望小売価格¥ 4,350,000〜(消費税込)
※価格は2021年8月26日現在の価格です。

コンパスに関連する他記事はこちら!
コンパスの写真はこちら!

商品に関するお問い合わせは、FCA ジャパン株式会社まで。
ジープフリーコール 0120-712-812(9:00~21:00、無休)
https://www.jeep-japan.com/

カタログ一覧はこちら!
ご試乗予約はこちら!

【Information】

館ヶ森アーク牧場

住所:〒029-3311
岩手県一関市藤沢町黄海衣井沢山9-15
TEL:0191-63-5100
URL:https://www.arkfarm.co.jp/

Text,photos:内田俊一

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking