Jeep®が全力サポートする<X Games>ってどんな大会?2017年開催の“世界最高峰のウィンタースポーツ大会”を徹底レポート!

 /  7,763 Views

▲Jeep® Wrangler Unlimited

▲Jeep® Grand Cherokee

ブースを訪れた来場者だけが参加できる2つのキャンペーンも実施された。1つめは「#jeepxgames」とハッシュダグをつけ現地の写真をSNSに投稿すると、その場で写真データをレーザーで焼き付けた、世界に1個だけのコースターがプレゼントされるというもの。開催地「アスペン」は樹木「ポプラ」の別名ということもあり、このコースターには「ポプラ」の間伐材が使用され、<X games>の記念品として多くの来場者に人気のキャンペーンとなった。

2つめは、今季のテーマでもあるシベリアンハスキーとのフォト・シューティング。<X Games>のためだけに作られた巨大な雪像と『Wrangler』の実車をバックに、来場者も選手もすごく良い笑顔で撮影を楽しんでいる姿が印象的だった(ハスキーの子犬の可愛さには誰もが悶絶!)。雪山などのオフロードで高い走破性を誇るJeep®だけに、<X Games>を通してJeep®のファンになったというドライバーは少なくないようだ。来年のキャンペーンにもぜひ期待してほしい。

3年連続の銀メダル獲得!!小野塚彩那選手にとって<X Games>とは?

<X Games>×Jeep®といえば、日本人にとって、やはり小野塚彩那選手の存在なくして語れないだろう。小野塚選手は2014年に<X Games Aspen>へ初出場。翌年の2015年と、2016年には見事準優勝(シルバー)を立て続けに獲得し、さらに初開催となった昨年のノルウェー・オスロの大会では第3位(ブロンズ)獲得と、常に結果を残してきた実力者だ。「Real Style」では、<X Games>にチャレンジする彼女の勇姿を過去2回にわたって紹介している。

「2年連続のシルバーだったので、もう獲るものはひとつしか残ってないです」と、試合前のインタビューで意気込みを語ってくれた小野塚選手にとって、今年の<X Games>はまさに三度目の正直。臨場感あふれる当日のトリック写真やオフショット写真とゲーム終了後のインタビューと交えながらプレイバックしていく。

▼<X games in Aspen 2017>スペシャルムービーも公開!

>>>【2015年】<X games>小野塚選手の活躍レポートはこちら!

>>>【2016年】<X Games>Jeep®ブース&小野塚選手インタビュー記事はこちら!

次ページ:【小野塚選手インタビュー“<X Games>は本当に特別な大会”】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking