都内最大級のアウトドアイベント<TOKYO OUTSIDE FESTIVAL 2017>にJeep®が参戦!人気アウトドアブランドのおすすめギアを突撃取材

 /  5,488 Views

ALPHA Industries Inc.

Jeep®のすぐ隣にブースを展開していた「アルファ・インダストリーズ」は、MA-1やN-3Bなどのミリタリージャケットで知られるアメリカの老舗アパレル・ブランドだ。無骨で男らしい世界観はJeep®のフィロソフィーとも通じるものだが、ブースにはカスタマイズを施したアメリカン・バイクと並んで、“アルファ仕様”にアップデートされた『Grand Cherokee』『Renegade』がお目見え。

パール・ホワイトでラッピングされたそのボディーだけでも存在感を放っていたが、リアにはなんと50年代から映画やコンサートの音響システムにも採用されている、「Cerwin Vega Mobile」のウーファーが搭載! オーナーでALPHA事業部長の田中さんは、“日常に潜む違和感を大切にしたい”と語ってくれたが、Jeep®×アルファ×Vegaという“ホンモノ同士”のコラボレーションには、思わず男ゴコロをくすぐられてしまった。

ALPHA INDUSTRIES

Coleman

▲Coleman「クアッドマルチパネルランタン」

▲Coleman「ウェザーマスター」

ご存知アウトドアの代表選手は、キャンプ・ビギナーのファミリーに向けたテントやテーブル・レイアウトを提案した。専門スタッフからテントの選び方などのアドバイスを受けられるだけでなく、1月にRealStyleでも紹介した「クアッドマルチパネルランタン」(2017年アウトドア新製品特集記事)や、人気のチェアを実際に試せるエリアも好評。また、コア層に対しても最高峰モデルの「ウェザーマスター」を展示し、入門者から上級者まで楽しませるコールマンのラインナップは改めて圧倒的だった。

Coleman

NITE-IZE

▲NITE-IZE「カムジャム」

コンパクトライトやS字型カラビナといった、ユニークで画期的なアクセサリーを次々と生み出している米コロラドの「ナイトアイズ」。今年のオススメだという「カムジャム」は、紐を本体に通して引っ張るだけで、簡単にピンと張ることができるコード締め具だ。テントやタープを張るときはもちろん、トランクで荷物が動かないよう固定する際も便利。他にもキャンプで役立ちそうなギアが満載だったので、ぜひA&Fのサイトもチェックを!

NITE-IZE

自家焙煎珈琲 Old Lanterns Cafe

マルシェや手作り市をはじめ、アウトドアイベントでしか出会えないカフェ。自家製の豆をその場で挽き、一つひとつ丁寧にハンドドリップで淹れるコーヒーは、ドライブ疲れも吹っ飛んでしまうほど絶品だ(お手製の焼き菓子とも相性抜群!)。マスターは長年の「コールマン」愛好家で、ブースに吊るされたヴィンテージのランタンはすべて私物。昨年ブランドが40周年を迎えた際は、特製のブレンド豆で祝福したというから筋金入りである。

自家焙煎珈琲 Old Lanterns Cafe

STANLEY

▲STANLEY「マスターシリーズ」

“孫の代まで使える”と言われるタフさと、スタイリッシュなデザインでお馴染みのスタンレー。<TOF>ではほぼフル・ラインナップが出揃い、今年のイチオシは何と言ってもマットブラックのシリーズで、独自の3層構造により最高の保温性を発揮する優れものだ(Jeep®との相性も抜群!)。イベント当日は、インスタグラムをフォローすることでオリジナル・ステッカーが貰えるキャンペーンも実施しており、そちらも好評を博していた。

Stanley PMI

極SONS COCOpan

鉄製フライパンメーカーの「リバーライト」とコラボした「COCOpan-ココパン-」は、”クック&サーブ”がテーマで持ち手を取り外せるのがポイント。これによって、オーブンやグリルを使った後にそのままテーブルに並べることができるだけでなく、窒素処理により使えば使うほど焦げ付きにくく料理も美味しくなっていくそうだ。“お父さん応援団”を自負する究極のフライパンで、もっと豪快にアウトドアクッキングを楽しむべし!

極SONS【COCOpan】

SPYDER

▲SPIDER「Eiger Shell Jacket」

コロラド州ボルダーで生まれたスキーウエアブランドで、日本でもジワジワとファンを増やしている「スパイダー」。高機能中綿素材「3M™ Thinsulate™」をはじめとするハイテク素材はバックカントリーにも耐えうる本格派だが、ブランドの真髄をスタイリッシュなデザインに落とし込んだ「WHYTE SPYDERシリーズ」のシェルジャケットは、タウンユースはもちろん、夏のフェス・シーズンにこそ持ってこいの逸品だろう。

SPYDER

SMITH

RealStyleでお馴染み、小野塚彩那選手とも契約しているアイウェア・ブランド。アスリート御用達のスノーゴーグルやヘルメットなどで有名だが、普段使いOKの眼鏡やサングラスも充実しており、他のブランドでは類を見ないデザイン性/機能性を有していることは特筆しておきたい。オススメは独自技術の「クロマポップレンズ」を採用したシリーズで、光の三原色をコントロールすることにより、地形の変化や凹凸が鮮明に見えるのだという。

SMITH JAPAN

東京・新宿でアウトドアを体感するイベント<TOF>に込めた想いとは?
主催者・快適生活研究家の田中ケンさんにインタビュー


次ページ:【田中ケンさん インタビュー】

【おすすめ関連記事】

>>>【2017年】アウトドア新製品大特集!定番&人気ブランドから厳選紹介

>>>容量&機能別で選ぶバックパック12選!タウンユースからアウトドア・本格登山まで
タウンユースから本格登山まで!容量&機能別で選ぶ最新バックパック特集12選

>>>【2017年】フェス&キャンプにおすすめ。最新メンズ・マウンテンパーカー10選
【2017年】最新メンズ・マウンテンパーカー10 選!国内・海外人気ブランドから、フェス&キャンプにおすすめのアウターを厳選紹介

次ページ:【<TOF>主催者・快適生活研究家の田中ケンさんにインタビュー】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking