【後編】東北の山々 日本百名山を温泉、グルメとともに巡る旅

 /  6,344 Views

Jeep®ブランドマネージャーが行く、東北アウトドア旅日記!

多くの登山客が足を運ぶ名高い東北の山々へ、自他ともに認める無類のアウトドア好きである、Jeep®・新海氏がチャレンジ。東北の日本百名山に数えられる山々を周辺の温泉とともに巡ってきました。前編では1~2日目を、今回の後編では3日目~最終日の模様を旅日記としてお届けします。

旅のしおり
★1日目: 早池峰山
★2日目: 岩手山
★3日目: 八幡平
★4日目: 八甲田山
★最終日: 岩木山

★3日目
百名山の中で最もアプローチしやすい八幡平。

8月13日(火)
早朝  松川温泉キャンプ場→七藤温泉登り口
午前中 八幡平(往復計1時間)
    七藤温泉登り口→大深温泉(湯治宿泊)

02

八幡平は百名山の中で「最もアプローチしやすい山」とされ、家族連れやお年寄りまで登山客の年齢層も様々だ。どちらかといえば、山というよりも湿原を歩くイメージが近い。駐車場から頂上までは20分程度で、東北の百名山の中でも、クルマで簡単に訪れることができる。

03

ただし、頂上だけを狙うにはとても惜しい山。頂上の奥に広がっている湿原が実に美しいのだ。ピークを過ぎたお盆の時期でもニッコウキスゲが咲いていて、曇っていても綺麗な湿原だった。

04

山を下り、駐車場から少しクルマで走ると藤七温泉、蒸ノ湯、大深温泉の良質な温泉が豊富にある。どちらも山の谷間に湯気がもくもくと湧いており、角度によっては車道から見えるところも。大深温泉以外の温泉は今も混浴を守っているのが、また秘湯らしさを感じさせる(女性専用もあり)。ドライブしながら、少しだけ歩いて汗をかき、温泉に浸かる。

藤七温泉 彩雲荘
岩手県八幡平市松尾寄木北の又
090-1495-0950(衛星電話)

蒸ノ湯
秋田県鹿角市八幡平ふけの湯温泉
0186-31-2131

大深温泉
秋田県仙北市田沢湖大深沢国有林
0186-31-2551

★4日目は、八甲田山~温泉までをレポート!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking