手作りのラフさが居心地のよさに新時代のベーカリーレストラン

身もココロも振り回されることすら 気持ちよく感じてしまうアウトドアの聖地 アンチョビのゆでたまごのタルティーヌ(¥1,400)。 アンチョビの塩味と酸味の効いたケッパーがアクセントに。 床素材を壁に使用するなど、ユニーク […]

Leisure Outdoor

生きものとしての火を操り、 アウトドア料理の可能性を追求する

「野外で食事する楽しさを知って欲しい」 スペシャリストが語るその極意 ダッチオーブンでこんがりジューシーに焼き上がったローストチキン。 丸ごと焼いたタマネギの甘さにも驚かされる。 アウトドア料理は手際が勝負。仲間たちと“ […]

Leisure Outdoor

讃岐をルーツに、二つ星リストランテで磨いた 至極のパスタに舌鼓

たゆまぬ進化でファンを魅了し続ける 帰ってきたイタリアンの名店 パスタ料理から「シャラテッリ」(昼の¥2,900~¥8,000のコースより)。 イカ墨を練り込んだ自家製ロングパスタに、手長エビと三河産“春の魚介”トマトソ […]

Leisure Outdoor

リアル・オーナーの マイJeep®自慢 VOL.5

レストラン『HOUSE』店長 谷祐二さん Jeep® Wrangler Unlimited Sports 2010年モデル 「Wranglerは、いい意味で雑にあつかえるところがいいですね(笑)」と谷さん。 あやうく崖下 […]

Jeep® Owners

非日常的な空間、洗練された料理 驚きが連鎖するステーキハウス

東京アメリカンクラブの歴史が集約された 一流のホスピタリティ、サービスを堪能 ブラックアンガスビーフの熟成肉を炭火で焼いた「ニューヨークストリップロイン」(336g ¥6,100)は、 ハーブの効いたサルサヴェルデソース […]

Leisure Outdoor

おいしいもの好きが注目する 幻のサンドイッチ屋

パティシエ出身のシェフが作るのは 自家製具材にこだわった、毎日食べたいサンドイッチ ケースに並ぶ8種類のサンドイッチ。ポップには丁寧に具材の説明が書かれていて、どれにしようか悩ましい。 この日はお昼前に人気のハムチーズは […]

Leisure Outdoor

閑静な住宅街に突如現れた、 夢のようなシャルキュトリー(肉加工品)専門店

滋味深い、鹿やキジ、イノシシなどの 自家製パテやテリーヌ、サラミがズラリ 日本各地で穫れたイノシシや鹿の熟成肉のサラミ。 イタリア産の岩塩を使い、仏・アルザスでブレンドされた最高級のスパイスを加えている。 噛めば噛むほど […]

Leisure Outdoor

世界のセレブが集まる名店が 築地場外市場にあらわれた

ソレント半島にある名イタリアン「ロ・スコーリオ」が 日本で本場の味を再現 名物のひとつ、ズッキーニスパゲッテ(1,600円)。秘伝の調理法により、太陽を食べているよう。アマルフィ産のドライなワインと。 これもジェノバの人 […]

Leisure Outdoor

目指したのはバルではない 現代大阪的居酒屋

たばこ屋の軒をくぐると、 めくるめくワインと美食の世界があらわれる さばのキズシ(¥500)はこの店を象徴するようなメニュー。リンゴと玉ネギのソースをかけたことでワインにも合わせやすい。 軽く燻製し、ひと手間を加えた蝦夷 […]

Leisure Outdoor

余計なことはしない 自然体のジャム作り

肌身で感じた農村の実態 都会と果物を結びつけるために生まれた瓶詰めの店 存在そのものが独特の空気感を放つ店主の丹羽真矢さん。 後ろにある棚が入る店というのがもともと物件を探す上での条件だった。 駅前ではないが、遠すぎず、 […]

Leisure Outdoor

フランス人が中国料理を作ると…… ワインとの素敵なマリアージュ

新橋の老舗中国料理店が、新しいスタイルの中国料理を提案すべく、大阪店を再開 獅子頭~鹿児島産六白黒豚の上海式肉団子~はバラ肉と背脂を2mm角に切り大きな団子に。下に敷いた賀茂茄子も旨味を吸って美味。 料理は昼夜ともにコー […]

Leisure Outdoor

南国ムード漂う沖縄タウンで 天然時鮭のおいしさに開眼!

スタイルのある空間で真摯な料理を楽しむ 新世代の居酒屋 定置網で捕った天然時鮭の「上しゃけ定食」(¥1,550)。水曜日のランチはこれ目当ての客で満席になる。 ねっとりと旨味が凝縮した、今が旬のいくら丼(¥1,300)。 […]

Leisure Outdoor

帆船に乗り込んでカカオを調達
兄弟のロマンが詰まったチョコレートバー

そのこだわりぶりはまさに男の凝り性 自由なスタイルで味わうのがNY流儀 「色々なフレーバーを食べ比べて違いを知ってほしいので、 テイスティングも積極的に提供していくつもり」と話してくれた 兄のリック(左)と弟のマイケル( […]

Leisure Outdoor

フレンチシェフが手がける 驚きのタンドリーチキンとは?

前代未聞、火入れの温度は300℃ ! 岡崎の閑静な地に今までになかった鶏料理専門店が登場 構想6年以上というこの店のスペシャリテ、タンドリーチキン 1,800円。鶏肉は250g使用、付け合わせは季節の野菜が8種類くらい。 […]

Leisure Outdoor

秩父・長瀞の美しい紅葉を愛でながら 絶品かき氷を食べる幸せ

11月には足湯もオープン。進化するかき氷店「阿左美冷蔵」 「蔵元秘伝みつのかき氷」(¥1,000)。急須には和三盆を煮詰めた秘伝みつが入っており、かき氷にかけて食べる。たっぷりに見えるが軽いので、一気にぺろり。 天気のい […]

Leisure Outdoor

西新宿高層ビル街の狭間に現れた、 トリップ感あふれる「BAR FILL UP」

愉しみもおいしいお酒も(!?)満タンに 創造力をかき立てる、居心地のよい空間 ポップな昭和シェルのマーク。いまだにGSと間違えて給油に来てしまう車もあるとか。 庶民的な商店街の中に突如現れる、異国情緒ただよう空間。居心地 […]

Leisure Outdoor

シェフのきっぷのよさにリピート必須 由比ケ浜で味わう至福のフランス料理

素敵なサプライズに出合える、昼下がりのブランチ 「前菜の「トマトのガスパッチョ ウニ、魚介、桃と」。別添えのトマトのガスパチョを注いでいただく。 魚介の旨味が凝縮した「スープ・ド・ポワソン」。お好みでパルミジャーノチーズ […]

Leisure Outdoor

毎日のビタミン不足をおいしく補う こだわりのフルーツジューススタンド

通勤やドライブついでに 季節のフルーツをジュースでいただく贅沢 ほうれん草やキーウィフルーツ、オレンジなどが入った「グリーンミックス」(¥500)と季節限定メニューの「マンゴジュース」(¥500)。 恵比寿一丁目五差路の […]

Leisure Outdoor

美しい意匠、手厚いもてなし、そして華麗な料理 生まれ変わった「京都吉兆」の祇園店

80年の伝統と斬新さ。世界へ羽ばたく店とは? 料理とは? 初秋のコースより、八寸  海老、鱧すし、コーン寄せ、ずいき、八幡巻き、スナップえんどう、ひすい銀杏、丸十、山桃ゼリー、無花果胡桃クリーム。 外光が入り、坪庭が望め […]

Leisure Outdoor

モツとフレンチ 常習性の高い新感覚の食のマリアージュ

不景気なんてどこ吹く風、カジュアルなビストロが連日満席だという。行儀よく、コース料理をいただくのではなく、ボリュームたっぷりなフランスの家庭料理を、友人たちとワイワイ言いながらシェアしたり、軽くつまんでワインを中心に堪能したい人もウェルカム、という気楽さがウケているらしい。新店が軒並みオープンしているなか、異彩を放っている一軒がある。中目黒の商店街の外れにある、「Tatsumi」がそれだ。

Leisure Outdoor