キックボードからJeep®ラジコンまで!親子で楽しめるキッズ向け外遊びアイテム11選!

 /  6,516 Views

アウトドアやキャンプで遊べる子ども向けおもちゃ特集。Jeep®のトランクに積んで冬のアクティビティーに出掛けよう!

ラニーニャ現象の影響で、今年の冬は厳しい寒さになるのでは・・・と言われています。だからといって部屋にずっと閉じこもっているのも不健康ですよね。そんな時は、思い切って親子でアウトドアに繰り出すのがオススメ! そこでJeep®流のキッズ向け外遊びアイテムをご紹介します。

今回オススメする外遊びアイテムの中には、オトナも一緒に楽しめるものもありますので、冬休みの運動不足とレジャーがダブルで解決できちゃうかも? アクティブに遊び倒して、冬の寒さなんて吹き飛ばしちゃいましょう!!

Micro-Scooter Japan『Maxi Micro Foldable Deluxe』
折りたたみ機能を搭載したコンパクトなキックボードが登場!

img_1323
micro

スイスデザインで人気のマイクロスクーターより、折りたたみ機能を搭載したモデルが登場。操作性に優れた「リーン&ステア構造」はバランス感覚と運動神経を養ってくれますし、わずか2.5kgとコンパクトだから6才の子どもでも無理なく扱えます。現在、特設サイトでブランド専属のキッズモデルを募集するキャンペーンを実施中なので、子ども達の「冒険」をテーマにしたとっておきの作品を送ってみては?

キャンペーン特設サイト:KICK START AN ADVENTURE
INFO:マイクロスクーター・ジャパン
URL:https://microscooters.co.jp/

1/16 ラジオコントロールカー『GドライブECOプラス.』
Jeep®オーナーも顔負けのハイスペックが魅力!

20161015_jeep-0190
geco_jeep_3

先日の<Jeep® Festival>でも大好評だった『Wrangler』のラジコンが、好評発売中。2016年モデルは旧モデルから進化、前・後進デジプロ対応によるスピードコントロールでコーナリングもラクラク、最大10台まで同時走行が可能だからレースも白熱しそう。また、水洗いもOKのタフな仕様や、エコモードに切り替えれば150分もの走行時間を実現できるというハイスペックには、オトナも物欲をそそられること必至!

INFO:株式会社 シー・シー・ピー
URL:http://ccp-jp.com/toy/products/item/220/

ONEWHEEL(ワンウィール)
米国からやってきた、親子で楽しむ未来のスケボー

20161015_jeep-0286
onewheel

こちらも<Jeep® Festival>のアクティビティとしてお披露目され、大きな話題を呼んだ電動スケボー。中心に取り付けられたタイヤが軸となっていて、前方に傾ければ前進、後方に傾ければ角度に応じて減速やストップができるという代物です。一見乗りこなすのが難しそうに見えますが、自動バランス機能が備わっているためキッズでも安心。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主人公になった気分で、ヨコ乗りの最先端を楽しもう! 

※16歳以下の購入には親の承認が必要。対象年齢:8歳以上(親の監視下)

INFO:ONEWHEEL
URL:http://onewheel-japan.com

GIBBON『CLASSIC LINE』
話題の綱渡りスポーツで、親子いっしょにボディメイキング!

gibbon
slackline

以前RealStyleでもご紹介した「スラックライン」。今年こそ親子ではじめてみたいというビギナーには、操作性と安全性が向上したギボンの定番モデルがおすすめです。幅50mmのテープの上を綱渡りすることで子どもはバランス感覚が養われますし、体幹をダイレクトに鍛えられるスポーツだからオトナのダイエットにも最適なんだとか。ラインと木の両方を保護してくれるツリーウェア付属のモデルなら、買ったその日から楽しめますよ。

INFO:GIBBON SLACKLINES JAPAN
URL:https://www.gibbon.co.jp/category/1

次ページ【雪山でも楽しめるグッズも盛りだくさん】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking