プロキャンパー・さくぽんおすすめ!キャンプ初心者が揃えるべきアイテム13選 + あると便利な道具4選!

 /  22,407 Views

チャコールスターター、火消し壷

速やかな火起こし、火消し、リユースできるエコアイテム。

▲グリーンライフ『火おこし兼用火消しつぼ』¥5,000(+tax)

BBQをする時に、火起こしに予想以上に時間がかかってしまって、お腹をすかせた経験ありませんか? そんな時に活躍するのがチャコールスターター。本体に炭を入れ、その下に着火剤を置くことによって効率よく着火を進める時短キャンプ道具。火消し壷は、使いかけの炭を酸素不足にすることによって鎮火させるキャンプ道具で、これを使うことによって炭を無駄に燃やしきることなく再利用することができるエコアイテムです。

>>チャコールスターターほかキャンプ必携のファイヤーアイテムはこちら
  

ゴミ箱

見映えアップ!キャンプサイトをクリーンにするキャンプ道具

▲Snow Peak『ガビングキューブ』(右)¥5,500(+tax)

キャンプに慣れてきたけど、なんだか自分のキャンプサイトは他の人に比べて“汚く”見えることも。実は、キャンプサイトにあるビニールのゴミ袋が原因のことが多いです。ビニール袋を見えなくするだけで、あっという間にキャンプサイトにまとまりが出てキャンプ中級者の雰囲気に。コンパクトに折り畳めるものや天板がテーブル代わりになるものなど、様々なゴミ箱があるので自分のキャンプサイトにマッチしたものを手に入れよう。

>>アウトドアライフを豊かにするSnow Peakのアイテムはこちら
  

ダッチオーブン

ダッチオーブンを使うとキャンプ料理が一気にレベルアップ!

▲SOTO『ステンレスダッチオーブン』8インチ ¥18,000(+tax)、10インチ ¥20,000(+tax)、12インチ ¥24,000(+tax)

BBQばかりのキャンプ料理に飽きた人に必ずオススメするのが魔法の鍋、ダッチオーブン。鉄やステンレス製の鍋のことで、びっくりするくらいに美味しいキャンプ料理を簡単に作ることができます。蓋の上に炭火をのせたり、鍋の底に網をしいてローストすることもできます。鉄でできているのでかなり重たいのですが、Jeep® のラゲージスペースなら余裕で積載できるでしょう!

>>ダッチオーブンやスキレットで作る絶品アウトドア料理のレシピはこちら
  

コット

キャンプ専用の簡易ベットがあると睡眠の質が大きく改善!

▲Helinox『コットワン サマーキット』¥8,500(+tax)

キャンプというと、テントの中でマットを敷いて寝るのですが、いつもと勝手が違うからか、なかなか快適な睡眠がとれないという人も多いです。
そんな人にオススメなのが、キャンプ用の簡易ベットである「コット」です。
物によっては、ほとんど組み立て不要でチェアのように広げるだけで完成するコットもあり、簡単に設営でき、快適度が高まります。その分、収納サイズも大きくなってしまうので、クルマの積載に余裕がある人向けです。

>>タープなど夏のキャンプを快適に過ごすためのアイテムはこちら
  
  

▼PROFILE

佐久間亮介(通称さくぽん)

1990年生まれ、28歳。
月間最高80万PVのキャンプブログを運営するブロガー、兼ライター。
日本テレビ「ヒルナンデス!」、BSフジ「カワイイこみなみには旅をさせよ」などにキャンプの達人役として出演歴あり。近頃はニュージーランドやクロアチアなど、海外バックパックキャンプに熱中。

Text:佐久間亮介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking