千葉ロッテマリーンズを応援するバズーカ砲搭載のJeep®を追う!

 /  2,176 Views

マリーンズの若きReal Adventureにインタビュー

マリンフェスタ2018の終了後、Jeep® の2018年キャンペーンテーマである“Real Adventure(本物の冒険)”を体現しながら躍動する二人の若い選手に、それぞれが抱くアドベンチャーをたずねた。
一人は、その日の試合に先発出場し、2回裏に先制タイムリーを放った25歳の菅野剛士選手。菅野選手は昨シーズンまで社会人チームに所属していたプロ1年目のルーキーだ。もう一人は若干20歳の入団3年目、平沢大河選手。内野手登録ながら様々な可能性を求め数多くのポジションを経験中で、ファン投票による『イケメン5』でトップに君臨する人気者だ。

菅野剛士選手。

平沢大河選手。

――アドベンチャーでもあるお二人の今シーズンの目標は?

菅野 ルーキーイヤーなので、決して失敗を恐れず積極的なプレーで、1試合でも多く出ることです。やはり僕ら若手がチームの起爆剤にならなければと思っています。

平沢 僕も菅野さんと同様に、いろんなポジションを試させてもらいながらレギュラーになることが当面の目標です。1日でも早くチームから信頼される選手になりたいですね。

――Jeep® も参加しているマリンフェスタ2018を始め、ファンの応援はどう感じていますか?

菅野 凄いパワーですね。社会人リーグの応援も盛り上がりますが、毎日のように行われるプロの試合の声援は、僕ら選手にとって本当に力になるし、活躍したい意欲を掻き立ててくれます。中でもマリンフェスタ2018はビッグイベントですから、これを機会にマリーンズファン以外の人もファンになってくれたらうれしいです。

平沢 試合の前後に選手が登場することで、僕らに負担がかかるのではないかという見方もあるようですが、そんなことはありません。応援に対してはプレーで応えるのがいちばんでしょうけれど、僕はプレー以外でもファンの皆さんに恩返ししたい。だからマリンフェスタ2018は大歓迎です。

――チーム内でもっともリアルアドベンチャーな選手は? 今度は在籍年数が長い平沢選手から聞きます。

平沢 福浦和也さんですね(注:1993年に入団したマリーンズ一筋のベテラン内野手。今シーズン中の2,000本安打達成が期待されている)。先にチームに信頼される選手になりたいと言いましたが、まさに福浦さんがそういう人です。

菅野 僕も被っちゃいますが、福浦さんです。練習の取り組み方など、あらゆる行動を背中で示してくれます。あんな大人になりたいです。

今シーズンのマリンフェスタ2018は、4月から9月まで毎月開催。7月と8月には1,000発の花火を打ち上げる予定もある。ぜひZOZOマリンスタジアムに足を運び、大勢のファンに向かってバズーカ砲からTシャツを放つラングラーアンリミテッドと、若手を中心に躍動する千葉ロッテマリーンズを応援してほしい。

★>>【おすすめ記事】Jeep®を巡るアツい戦い!2016年ワールド・サーフ・リーグ(WSL) 準優勝の五十嵐カノア、パイプマスターズを振り返る Part 10

★>>【おすすめ記事】【Jeep®×ユベントス】レジェンド選手達にRealStyle独占インタビュー! 日伊国交150周年を記念したチャリティーマッチが開催

Text:田村 十七男
Photos:大石 隼土

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking