神戸発セレクトショップ・LANTIKI代表、前川拓史さんが選ぶ秋の大人アウトドアコーデ。

 /  5,938 Views

アメリカで出会ったJeep®は、印象的で今も変わらない憧れ。

前川さんは、神戸を中心にアウトドアでもストリートでも映えるラインナップを多く取り扱うセレクトショップ『LANTIKI(ランチキ)』の代表。また、社長業をこなしながらも地元の魅力を発信するためのプロジェクトのディレクションやプロデュースも行うなど活動は多岐にわたり、そのすべては冒険と挑戦の日々だ。

その活動の中でもライフスタイルの中心にある『LANTIKI』立上げからのこだわり、前川さんがこの秋ススメする大人アウトドアスタイルのコーディネート紹介。そしてライフワークとなっている地元の魅力を伝えるために欠かせない空気や匂い、そして想いを自身で感じ取るためにハンドルを握るドライブのことや、90年代アメリカで初めて出会ったJeep®への印象と現在まで変わらない想いをうかがった。

006

前川拓さんプロフィール
20代前半、神戸のセレクトショップ、『ノックアウト』に入社。店長とバイヤーを兼任し、アメリカへの買い付けと国内ブランドの仕入の経験を経て、1993年に『LANTIKI』1号店を立ち上げる。現在は神戸4店舗、東京、大阪にそれぞれコンセプトの異なるセレクトショップとして展開。また、兵庫県下の産地を周り、地場産業や工芸士の方々と商品開発をおこないつつ、兵庫県下で集められた多種多様なアイテムと世界各国からセレクトしたアイテムを取り扱うライフスタイルショップ『じばさんele』のディレクターや、産地から情報発信をするイベントプロデューサーを兼任し、活躍の場を世界へと広げている。

0088-8

前川さんのライフスタイルの中心にある『LANTIKI』が22年間持ち続けるこだわり

「お店を始めた時に“真のクロージングのパイプとしての役割に徹する。”をテーマとして掲げ、このテーマは22年経った現在も会社のスローガンとして継承しています。このスローガンは、デザイナーや生産者の思いや考え、商品の拘りの縫製、技術、歴史を知り、取り扱いをすることで、ランチキがパイプ役となり、作り手さんのこだわりをお客様へお伝えすることが大切だという考えから生まれており、このスローガンは『LANTIKI』のショッピングバックの裏側にも印刷されています。」

re_0088-1 004

次ページ:【前川さんオススメの秋のアウトドアファッションとは?】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking