JOURNAL of STANDARD vol.02 : CREATIVE GARAGE × journal standard Furniture

 /  1,580 Views

部屋の中と車の中、インドアとアウトドアをシームレスに繋ぐ Jeep®×journal standard Furniture オリジナルプロダクト登場

ヴィンテージを”今”に解釈したスタンダードなアイテムを提案する〈ジャーナル スタンダード ファニチャー〉。今年で設立10周年を迎える同ブランドが、このたびCREATIVE GARAGEのスタートと共に3つのオリジナルプロダクトを制作!5月3日より数量限定にて発売となる各アイテムをご紹介します。


プロダクトのテーマは「IN⇔OUT」。部屋の中と車の中、インドアとアウトドアの両方で使えるデザインと機能性を備えたツールボックス・タンブラー・クッションの全3アイテムをラインナップ。先日ご紹介したロンTと同じく、デザインは清水泰(Tony Taizsun)氏です。

1.YOKA PANEL TOOL BOX

こちらのカーペンターズ・ツールボックスは、日本の組み立て式家具ブランド〈YOKA〉の人気アイテムに清水泰氏(Tony Taizsun)のデザインを施した特製別注モデル。大工道具などの作業用具が無理なく収まり、取手があり持ち運びに便利な上、使わないときは分解し、コンパクトに折りたたむことができます。


本体はネジや釘を使わず木材だけで組まれており、しっかりとした作りで室内外問わず活躍してくれます。ガーデニング、DIY等の作業道具だけでなく、文房具や、本を立てかけておいたり、部屋の中の小物入れなど、活用方法は無限大。何かと散らかってしまいがちな車内でも、必需品や小物をイージーかつスマートにまとめてくれます。

YOKA PANEL TOOL BOX
¥10,500 +tax / サイズ:組み立て時 W408 x D204 x H204mm / 収納時 W408 x D204 x 厚さ45mm
重さ:1.3kg / 材質:針葉樹合板 9mm

2.WALLMUG DEMITA TUMBLER


続いて、ポップ&スマートなWALLMUG DEMITAをベースに、チェッカーフラッグのデザインが施されたオリジナルタンブラー。日常で最も馴染み深いテイクアウトカップのサイズ感に、ペーパースリーブが不要なダブルウォール(2重構造)仕様。滑りにくく、手に馴染みやすいマットな質感が特徴です。


容量はアイスにもホットにもちょうど良い350ml。車のドリンクホルダーにもほどよく収まるサイズで、飲み口にフタができるので、多少の揺れでも安心。軽量で割れにくく、キャンプや登山などのアウトドア、旅行のお供にも最適です。

WALL MUG DEMITA TUMBLER
¥1,600 +tax
サイズ:W:86mm×D:81mm×H:122mm 容量350ml /素材:(カップ・フタ)ポリプロピレン/(フタ)シリコーンゴム

3.CANVAS CUSHION

最後にこちらは、厚手のキャンバス生地を使用した日本製のラウンドクッション。直径40cmという絶妙なサイズ感で、車の中に転がしておくもよし、アウトドアのテントの中に持ち込むも良し、ソファの上ではワンポイントのアクセントになる、何かにつけてちょうどよいクッションです。


使うほどに風合いの増すキャンバス生地ながら、ごわごわせずに肌なじみもよく、ベッドやキッズルームにもおすすめです。

CANVAS CUSHION
¥6,800 +tax / サイズ:φ40mm / 素材:コットン 100%

発売は5月3日(水)から。全国の〈ジャーナル スタンダード ファニチャー〉へ!


各アイテムは、5月3日より全国の〈ジャーナル スタンダード ファニチャー〉で発売開始。数量限定での販売ですので、是非お早めに。

<Info>
journal standard Furniture 渋谷店
東京都渋谷区神宮前6-19-13 1・B1F
03-6419-1350
11:00〜20:00 年中無休
>>店舗一覧はコチラ
http://js-furniture.jp

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking