Jeep® Renegadeで楽しむ大人のフジロック!

 /  2,766 Views

                                              

会場内をブラブラと歩いていると、Jeep®のブースを見つけたふたり。立ち寄り、もらったオリジナルタオルを肩にかけ「フェスっぽい」と、喜ぶ友里ちゃん。森のなかに作られたステージの上でアーティストが奏でる音楽に、自然と体を揺らしながら、自分たちのフェスを楽しむ。

会場内に設置されたステージを行き来できるボードウォークには、Jeep®のロゴも発見。

レスキューブースには、レネゲードをはじめ3台のJeep®車がズラリ!

Jeep®のロゴ入りの今治タオルもゲット

フェスで食べるごはんも楽しみのひとつ。天気もよく暑かったこの日は、冷やし汁めし&玄米バーガーをランチに。

夕暮れ。ふたりはテントに戻り、夜を迎える準備をする。ランプを灯し、寝袋を広げ、用意してきた防寒着に着替える。必要のない荷物は、車の中へ。上久保さんは焚き火台を準備し、薪に火をつける。パチパチと燃える炎を中心に、あたりは闇へと移り変わる。
「夜、ライブ観に行く?」
「起きてたら、行ってみようか」

キャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏がプロデュースするピラミッドガーデンは、テント泊をする人たちが夜に過ごす癒しの空間。

広く快適なテントの中で早めの就寝。翌朝は鳥の声が目覚まし代わりに

朝はお湯を沸かして、淹れたてコーヒーを。

自由が楽しいフェスキャンプ。ひと夏の思い出には、心地よい音楽と、レネゲードが欠かせない。

次ページ:【MOVIE公開中】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking