Jeep® Renegadeで楽しむ大人のフジロック!

 /  2,768 Views

                                              

ライブを観たり、のんびりしたり。
フェスキャンプの楽しみ方は自由!

オートキャンプエリアを予約したふたりは、会場の奥まで車を進める。細くオフロード感のある道も、小回りが利き走破性のあるレネゲードなら安心。案内されたテントサイトは、緑の芝生が広がる静かな場所、特等席だ。

フェスを楽しむためのベースとなるテントサイトは、お気に入りの道具を並べて快適な空間を演出。

「さあ、テントを張って、ちょっとのんびりしようか」
手際よくテントにポールを通し、設営をはじめる上久保さん。ランプやテーブルまわりなど、細かな準備をする友里ちゃん。ふたりが2日間過ごす、快適な空間ができあがる。
お湯を沸かしコーヒーを淹れ、ほっとひと息ついたら、トレッキングシューズに履き替える。メイン会場のほうからは、かすかに音楽が聞こえてくる。色とりどりのテントや、おしゃれなカフェのような飲食ブースを横目に歩きながら、メイン会場へと続くゲートを目指した。

ここからフジロック会場内へ!

入場ゲートでもらった会場MAPを広げて作戦会議。オートキャンプエリアから入場ゲートまでは徒歩約30分! たくさん歩いて楽しむのがフジロック。

「わぁ~すごい人!」
人の波に圧倒される友里ちゃんに、自分たちのペースでのんびり楽しもう、と話す上久保さん。そう、フェスの楽しみ方は自由。1日中ライブで盛り上がるもよし、ワークショップや買い物を楽しむもよし、お気に入りの森のなかで昼寝をするもよし。

盛り上がるメインステージでのライブにも参加!

森林環境の保護や再生への取り組みをするJeep®ブースでのワークショップ、ウッドコースター作りも体験。

「GOHEMP」ではおしゃれな靴下をお買いもの。

次ページ:【自由に楽しむフェスキャンプ】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking