Jeep®オーナーの祭典<Jeep® Festival 2017>が今年も開催! 迫力のオフロード試乗体験&レクチャー、キャンプファイヤーまで。魅力満載の2日間を徹底レポート!

 /  2,788 Views

2日目は、Jeep®オーナーが集合する記念撮影からスタート。ここでFCAジャパンのマーケティング本部長ティツィアナ・アランプレセから参加者への挨拶が行なわれる。「Jeep® Festival 2017、ありがとうございました。私たちもとても楽しく過ごさせていただき、素晴らしい2日間になりました。またお会いできることを楽しみにしています!」その後、全員Jeep®の“J”の文字を作り、記念撮影を行なった。

一方、メイン会場では早朝からパスタ選手権がスタート。アイディア満載のパスタが多数ふるまわれたが、優勝は岡山の『ヒゲ印良品』によるスープカレー・パスタ。岡山の野菜をふんだんに使ったカレーベースのパスタはユニークで、パクチーの香りがいいアクセントに。審査委員長を務めたティツィアナからは「『ヒゲ印良品』さんのパスタはアイディアがとてもユニークで、美味しい。それが決め手になりました。もちろん、どのパスタも素晴らしいものばかりです。こうして日本ならではのパスタが生まれることは、貴重な文化交流のひとつの形だと思います」と総評が送られた。

その後メイン・ステージでは『Wonder Wanderers』のグランピング無料券や『LGエレクトロニクス』のプロジェクター、『SUUNTO Vector』といった豪華プレゼントが当たる恒例のじゃんけん大会が開催。Jeep®からは公式グッズのタオル、ニット帽、手袋、ゴルフカヴァーをプレゼント。小さなお子さんの当選者が多く、一喜一憂する姿がとても楽しそうだった。

▲動画で見るJeep® Festival 2017 in Feel EARTHはこちら

そしてイベントのラストを飾るのは、会場に集まった様々なJeep®が隊列を組んで帰路に就くコンボイ走行。

▲ドローンで撮影したコンボイ走行の模様はこちら

Jeep®の今年のテーマでもある「Do the Real Thing!(さぁ、本気の自分を楽しもう!)」とも繋がるように本格的なアクティビティやイベントで多くの人々が交流を深めた2日間を締めくくるように、多くのJeep®が規則正しく隊列を組んで会場から出発し、<Jeep® Festival 2017>のフィナーレを迎えた。

次回は、会場で見つけたJeep®オーナーのスナップを通して、Jeep®との思い出やこだわりのキャンプライフをご紹介したい。

Photo by 大石 隼土
Text by Jin Sugiyama

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking