Jeep®オーナーの祭典<Jeep® Festival 2016>が開催! オフロード試乗体験や焚火料理など、アウトドアを本気で楽しむキャンプイベントを徹底レポート!

 /  8,114 Views

3年ぶりとなる<ジープフェスティバル>が、<Feel EARTH>と共同開催でさらにパワーアップ!充実の2日間の模様をお届け。

すがすがしい秋晴れとなった10月15日(土)、16日(日)の2日間、静岡県の大野路ファミリーキャンプ場で、Jeep® オーナーの祭典<Jeep® Festival 2016>が開催された。

20161015_jeep-0021

20161015_jeep-0523

20161015_jeep-0507

3年ぶりの開催となる今回は、人気アウトドアマガジンを多数手がけるエイ出版社によるキャンプインフェスティバル<Feel EARTH>との同時開催。会場にはJeep® オーナー専用のキャンプサイトが用意され、全国各地から様々なJeep® が集結。家族連れやカップル、友人同士など様々な参加者が、キャンプやメイン会場でのイベントを通して2日間を楽しんだ。

20161015_jeep-0040
20161015_jeep-0056

▲受付後、参加者全員にJeep® オリジナルグッズやアクティビティ参加費として使えるコイン、その他お菓子やお香セットなどが配られた。

花びらや植物をモチーフにしたゲートが目を引くメイン会場には、正面入り口にJeep® ブースが登場。会場入り口にJeep® がずらりと並ぶ様子は壮観だ。フォトフレームやプレゼントがもらえるアンケートも大好評。

20161015_jeep-0252
20161015_jeep-0010
20161015_jeep-0116
20161015_jeep-0119

とはいえ、最も注目を集めたのは、トラック20杯分の土を持ち込んだ特設コースでの「Jeep® オフロード体感試乗会」。

20161015_jeep-0157
20161015_jeep-0129
20161015_jeep-0085
20161015_jeep-0093

約1~2mの勾配を安定感たっぷりに上下するミニヒルクライムとヒルダウン、1〜2輪が浮いた状態でもパワフルな走りが実現可能な「トランクションコントロール」を体感できるモーグル、傾斜約30°のコーナーを曲がるバンク、悪路での安定した走破性を体感できる丸太など、コースはどれも本格的。乗り心地は非常に安定していて、過酷なコースをものともしないJeep® の走破性を伝えてくれる。参加者にはJeep® オリジナルのサンシェードやクッションもプレゼントされた。

20161016_jeep-0023

▲Jeep® オリジナルサンシェード

<Jeep® Festival 2016 with Feel EARTH> スペシャルムービーも公開中!

次ページ【人気イベント、まぐろの解体ショー&焚火料理塾レポート】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking