Jeep®に乗ってBBQに行こう!イクメンパパにおすすめな注目コンロ&グリル11選!

 /  18,664 Views

バーベキューやアウトドアにファミリーで楽しめるアイテムを厳選!Colemanの斬新な最新モデルから5通りの料理が楽しめるLOGOS、snowpeakやwerberまで、コンパクト&軽量で親子二人でも楽しめるグリルなど、幅広くご紹介します。

いよいよアウトドアシーズン本番。キャンプやBBQ、ピクニックなど、アクティブなJeep®オーナーの忙しくなる季節です。今回は、親子で使えるミニグリルから、ファミリーや大人数で活用できる本格グリルまで、様々なスタイルで楽しめるグリル&焚き火台をピックアップ。シーンに合わせて何台でも欲しい、便利なスグレモノたちをご紹介します!

★BBQに必須な【2016年版】アウトドアチェア特集はこちら!
>>>http://jeepstyle.jp/outdoor-chair-fes-2016/

★キャンプに大活躍な最新バーナー特集はこちら!
>>>http://jeepstyle.jp/burner-stove-outdoor-camp/

Coleman『ロードトリップグリルエクスカーション』
2016年モデルのグリル。ガスで着火可能なので、手軽に簡単な都市型BBQが可能。

coleman
coleman_23

アウトドアメーカーのトップブランドのひとつ、『Coleman』の最新モデルは持ち運びに便利なタイヤ付きのカートタイプ。2ステップでセットアップができ、ガスで着火できるので素早く料理が開始できます。左右のプレートの火加減がそれぞれ調整できるので、片面でソーセージを、もう片面でパンズをグリルしホットドッグを作るときなど、ベストな火加減で食材を調理することが可能です。調理器具や調味料が置ける便利なサイドテーブルも付いており、仲間やファミリーで都市型のピクニックをするときなどに活躍しそうです!

INFO:Coleman
URL:http://ec.coleman.co.jp/item/IS00060N05026.html

MONORAL『Wireflame』
軽量でコンパクト!連れて歩く焚き火台

monoral
monoral_23

焚き火やちょっとした料理をしたいけど大きなグリルは持ち歩きたくない、という方におすすめのアイテム。焚き火台でありながら1kg以下と超軽量で、分解折りたたみ式アームとクロスをたたむとコンパクトになり、バックパックに収納することができます。一般的なサイズの焼き網をアームに乗せて炭焼きをしたり、 別売りの五徳アタッチメントでコッヘルを載せて料理ができ、使い道の幅を広げることも可能。ワイヤフレームはほとんど蓄熱せず、焚き火クロスを外せば灰を簡単に落とすことができるので、後片付けもスムーズです。

INFO:MONORAL
URL:http://www.monoral.jp/product/index_mt001.html

Snow Peak『リフトアップBBQ BOX』
卓上でもアイアングリルテーブルにセットすることもできる、2ユニットの万能グリル

snowpeak

なんといっても、着脱可能な側面のハンドルを回転させることで焼網面を上下させることができ、難しい炭火の火加減をコントロールできるのが最大のポイント!これで火が強すぎて肉が焦げてしまったり、火の通りにくい根菜だけいつまでも固いまま、なんていう失敗もありません。2ユニット分のアイアングリルテーブルにセットすることも、左右にスタンドをセットして卓上に乗せることもでき、用途によって使い分けることができます。クルクルとハンドルを回して調理するという、シンプルかつ斬新なスタイルがヤミツキになってしまうかも。

INFO:Snow Peak
URL:https://store.snowpeak.co.jp/item/2300

UNIFLAME『UFタフグリル SUS-900』
ワイドタイプで多彩な料理を同時に楽しめる、大人数向け本格グリル

uniflame

バーベキュー、焚き火、炭火調理がゆったりとできるタフなグリルの従来モデルから、焼き面が90×46cmと1.5倍にサイズアップしたニューモデルが登場!焼き網が3枚に分かれるので様々なジャンルの料理も一度に楽しむことができます!折りたたみ式の専用リッドを使えば、本格的な蒸し焼き料理にチャレンジすることも。昼は多彩な料理を堪能し、夜になったら焚き火をみんなで囲ったり、大人数でのアウトドアに重宝する、本格派向け頑丈グリルです。

INFO:UNIFLAME
URL:http://www.uniflame.co.jp/product/665411

weber『オリジナルケトル プレミアム 57㎝』
アメリカ老舗ブランドが誇る、ケトル型の好パフォーマンスグリル

weber

アメリカグリルメーカーのトップブランド「weber」のバーベキューグリルは日本には珍しいケトル型。フタ付きなのでグリルバーベキューの煙を器具の中に留め、食材を保護することができます。分厚い鉄板の上からホウロウコーティングがされており、錆や熱に強いので劣化しづらく、美品のまま保てます。本体下部に取り付けられているバーを左右に動かすだけで簡単にクリーニングができ、タイヤ付きなので重量はしっかりとありますが持ち運びにも便利。ホームパーティーやファミリーでのバーベキューに、永くパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

INFO:weber
URL:https://www.facebook.com/WeberJapan/

LOGOS『LOGOS the KAMADO』
かまどや釜、焚き火台としても使える5WAY多機能グリル

LOGOS1

LOGOS2

「かまど」機能を使えばスープやカレー、煮込み料理、炒め物などの鍋料理を、また「カマ」機能を使えばピザやホイル焼き、鶏の丸焼きなどのオーブン料理を同時に調理することができる万能グリルです。本体上部の天蓋を取り外すと10インチのダッチオーブンをセットすることもでき、料理の幅がさらに広がります。かまどとカマ両方の機能を併せ持った大変効率的なグリルですが、別売の焼き網をセットしてバーベキューをしたり、焚き火台として使うことも可能。長期のキャンプで色々な料理に挑戦したい方や、いつもとは違ったアウトドアを楽しみたい方におすすめの一台です。

INFO:ロゴスコーポレーション
URL:http://www.logos.ne.jp/

次ページ:【使い勝手の良いコンパクトアイテム】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking