アウトドアに精通するデザイナー、山根敏史さんの愛用品を公開! ソロキャンプで使いたい11個のアイテム。

 /  11,253 Views

収納に便利な軽くてコンパクトな焚火台

MONORAL
「これは『MONORAL(モノラル)』というブランドの焚火台。ほかのブランドの焚火台に比べて圧倒的に軽い上に、折り畳めばバックパックにも入るくらい収納もコンパクトになるのが特徴のアイテムです」

ソロキャンプ時の頼れる味方!

JETBOIL

「ソロキャンプでの食事はインスタント麺を茹でたり、朝コーヒーを飲む程度。『JETBOIL(ジェットボイル)』は火をつけたらあっとゆう間にお湯が湧くので、いつも使っています」

履き心地がよく、防水・透湿にも優れるブーツ

MUCK BOOT
「『MUCK BOOT(マックブーツ)』の長靴は、ソールが厚くて長時間履いてても疲れないところが気に入っています。もちろん防水機能もしっかりしている上に、アイテムの上部はネオプレーン素材なので通気性も抜群。形もキレイだし、重宝しています」

オフィスでも愛用しているコンテナー!

TRUSCO

「『TRUSCO(トラスコ中山)』のコンテナーはキャンプだけではなく、オフィスで物を整理する際にも使用しているアイテム。折り畳めて、スタッキングできるし、サイズ感もちょうどいいので色んなシーンに対応できる優れものです」

ウェブマガジン「フイナム」では、『My Jeep®, My Life.』と題し、気分転換にしているソロキャンプへ『Jeep® Grand Cherokee(グランドチェロキー)』で向かう山根さんに密着した記事を公開中! 仕事、趣味、家庭のバランスを上手に取る山根さんのライフスタイルがドキュメントされた内容になっているので、お見逃しなく!

>>ボクとJeep®の暮らしかた。 Vol.06 ソロキャンプ「So far、F/CE.® デザイナー 山根敏史」

realstyle_13

▼PROFILE
山根敏史
愛知県出身。数々のブランドの要職を経て、独立。現在は〈So far〉、〈F/CE.®〉のデザイナーを務める。2017年にはデンマークのテントブランド『NORDISK』世界初のストアを東京にオープンさせる。バンド「toe」のベーシストとしても活躍。ファッションに限らず幅広いフィールドで才能を発揮している。

www.root-store.com
www.sofar-clothing.com
www.fce.tools

Text by Yuichiro Tsuji
Photo by Kazuhiko Tawara
Edit by Jun Nakada(Houyhnhanm)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking