Jeep®とgreen birdの百名山プロジェクト ~日光・男体山の清掃ハイキングリポート~

 /  438 Views

街をキレイにする文化を世界に向けて発信したい

一行は一合目に到着し記念撮影。山登りが趣味という20代の男性はこんな話をしてくれた。
「登山をする者が意図的にゴミを捨てることはまずないのですが、気づかぬうちに落としてしまうことはあるので、こうした気軽に参加できる清掃登山の必要性を強く感じています」
大学院生の男性は、人との出会いに興味を持ったという。
「部活を引退した後で何もすることがなくなったとき、自分には新しいコミュニティが必要だと感じました。ここに来ると、社会の中でそれぞれ活躍している人たちに会える。その楽しさが最大の魅力かもしれません」

大学時代に『green bird』のチームをつくった女性グループは、自分たちはカッコイイことをしている自負があると教えてくれた。
「渋谷が拠点なので、ハロウィンパーティの後などはみんなでゴミ拾いをしますが、その活動をする前提でパーティに参加するんだという意識があるので、ちょっとおこがましいけれど、他の人とは違うぞって気持ちがありますね」

男体山の清掃は90分にて終了。拾ったゴミをまとめてバスに乗り込み、奥日光のホテルでランチ。午後3時の出発まで自由行動となった。最後に福田さんは、あくまで個人的と前置きした希望を披露してくれた。
「少し前、サッカー日本代表のサポーターが試合後にゴミを拾ったことがニュースになりましたが、僕ら日本人は自分の居る場所を清潔に保つこと、街をキレイにすることを文化にできると思うんです。そんな精神を世界に向けて発表できる場になるのが、2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックです。そして僕は、文化をレガシーにするため、より若い世代にこの活動の意義、あるいはおもしろさを伝えていきたい。今回はJeep®とのクラウドファンディングにより、初めての清掃ハイキングを実施することができました。これを機会にJeep®ファンの皆さんも、家族や友人といっしょに街をキレイにするカッコよさを楽しんでもらえたらと願います」

Photo by 横山 マサト
Text by 田村 十七男

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Jeep®の最新情報をお届けします。

Ranking